感染対策で別居生活に…コロナを機に妻に嫌われた夫の言い分

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-06-07 04:16
投稿日:2020-06-06 06:00
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があります。ひとつの出来事への解釈や目的が、男性と女性では異なる場合もしばしば。関係の終わらせ方についても、思惑が大きく異なる場合も少なくありません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、コロナ禍において混乱している夫婦の話から、妻から「コロナ別居」を突きつけられた男性の本音をお届けします。

憧れの女性と結婚! それなのに…

完璧な妻といるとなぜだか疲れる(写真:iStock)
完璧な妻といるとなぜだか疲れる (写真:iStock)

 前回の妻の言い分では、コロナを通じて、夫との別居に踏み切った女性の話をご紹介しました。では、夫であるOさんは、この出来事をどう捉えているのでしょうか。

「Kとの出会いは運命的だったし、こっちが惚れ込んで結婚してもらったって感じの関係です。バリキャリで働いているKは僕から見て眩しい存在で、できるならばあんな風になりたいなって憧れの対象ですね。なので、付き合えるってなったときには『何が何でも結婚するぞ』って決めて、付き合ってからも結婚に向けて猛烈にアプローチし続けました。実際に、これまでは自分と同じようなだらしない女性とばかり付き合ってきたから、Kみたいな女性といれば、僕自身も変われるんじゃないかって思ったのも、その理由でした」

 そしてKさん宅での半同棲から、見事プロポーズを承諾してもらったOさん。Kさんと結婚できるとわかったときには、自分の人生もこれで好転するはずと感じたそうです。

「でも、Kは僕から見て完璧すぎて、実際に結婚生活が始まると疲れてきました。例えば、分担している家事をしても『床がまだ汚れてるよ?』とか『洗い物に食べカスが付いたままだけど……』とかって言われるんですが、多少家が汚れていても、洗い物に汚れが残っていても、そのくらいはいいじゃんって思うんです。

『やる』って話していた家の用事も、すぐにやらないと怒られるんですが、別に少しくらい遅れたって、問題ないじゃんって思ったし……。もちろんKみたいにテキパキと無駄なく完璧にいろんなことがこなせればいいんだろうけど、僕にはできないんですよ。

 なのでKには、悪いなぁという気持ちとうるさいなぁって気持ちの両方があり、家にいてもつまらない毎日になってきていましたね。僕がなんかやっても、どうせKが満足するレベルにはできないんだろうなって思い始めていたし、だから、休日とかも1日中ゴロゴロしちゃって……。そんな僕を見て、Kはイライラを募らせていたとは思います」

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 好きだった彼と付き合うことになったら、誰だって「ずっと一緒にいたい」と思うものでしょう。しかし、一緒にいる時間が長くな...
恋バナ調査隊 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知ら...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-21 14:47 ラブ
FILM
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっ...
恋バナ調査隊 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 LINEって顔が見えないからこそ、つい大胆になってしまいがちですよね。その落とし穴に一番ハマりやすいのが「恋愛下手の女...
恋バナ調査隊 2020-09-14 06:00 ラブ