感染対策で別居生活に…コロナを機に妻に嫌われた夫の言い分

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-06-07 04:16
投稿日:2020-06-06 06:00
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があります。ひとつの出来事への解釈や目的が、男性と女性では異なる場合もしばしば。関係の終わらせ方についても、思惑が大きく異なる場合も少なくありません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、コロナ禍において混乱している夫婦の話から、妻から「コロナ別居」を突きつけられた男性の本音をお届けします。

憧れの女性と結婚! それなのに…

完璧な妻といるとなぜだか疲れる(写真:iStock)
完璧な妻といるとなぜだか疲れる (写真:iStock)

 前回の妻の言い分では、コロナを通じて、夫との別居に踏み切った女性の話をご紹介しました。では、夫であるOさんは、この出来事をどう捉えているのでしょうか。

「Kとの出会いは運命的だったし、こっちが惚れ込んで結婚してもらったって感じの関係です。バリキャリで働いているKは僕から見て眩しい存在で、できるならばあんな風になりたいなって憧れの対象ですね。なので、付き合えるってなったときには『何が何でも結婚するぞ』って決めて、付き合ってからも結婚に向けて猛烈にアプローチし続けました。実際に、これまでは自分と同じようなだらしない女性とばかり付き合ってきたから、Kみたいな女性といれば、僕自身も変われるんじゃないかって思ったのも、その理由でした」

 そしてKさん宅での半同棲から、見事プロポーズを承諾してもらったOさん。Kさんと結婚できるとわかったときには、自分の人生もこれで好転するはずと感じたそうです。

「でも、Kは僕から見て完璧すぎて、実際に結婚生活が始まると疲れてきました。例えば、分担している家事をしても『床がまだ汚れてるよ?』とか『洗い物に食べカスが付いたままだけど……』とかって言われるんですが、多少家が汚れていても、洗い物に汚れが残っていても、そのくらいはいいじゃんって思うんです。

『やる』って話していた家の用事も、すぐにやらないと怒られるんですが、別に少しくらい遅れたって、問題ないじゃんって思ったし……。もちろんKみたいにテキパキと無駄なく完璧にいろんなことがこなせればいいんだろうけど、僕にはできないんですよ。

 なのでKには、悪いなぁという気持ちとうるさいなぁって気持ちの両方があり、家にいてもつまらない毎日になってきていましたね。僕がなんかやっても、どうせKが満足するレベルにはできないんだろうなって思い始めていたし、だから、休日とかも1日中ゴロゴロしちゃって……。そんな僕を見て、Kはイライラを募らせていたとは思います」

関連キーワード

ラブ 新着一覧


そんなに頑張らなくてもOK!男性の気を引く簡単な方法って?
 皆さんは「カレを落としたい!」と思った時、どんな行動を取りますか? 美容にお金をかけたり、ボディラインがきれいに見える...
若林杏樹 2021-03-03 06:00 ラブ
成婚数No.1仲人姉さんが告白!大人婚できる人は質問でわかる
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-03 06:00 ラブ
思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしな...
結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、...
恋バナ調査隊 2021-03-02 06:21 ラブ
離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ
口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ