私って“枯れ女”かも…? 5つの特徴&脱出方法をチェック!

コクハク編集部
更新日:2020-07-07 06:00
投稿日:2020-07-07 06:00
 あなたは自分の美意識や女子力に自信がありますか? 実は、最近「女性として終わっている……」と周りから思われてしまう、“枯れ女”化した女性が増えているようなんです。ここでは、気を付けたい枯れ女の特徴や脱出方法をご紹介します。

枯れ女に見られる5つの特徴!あなたはどう?

最近ちょっと枯れてない?(写真:iStock)
最近ちょっと枯れてない? (写真:iStock)

 しばらく恋愛をお休みしている人の中には、男性と接する機会がなくなってしまったことで、身だしなみや女磨きまで休んでしまう人がいます。たとえ、彼氏持ちの人でも長い交際でおしゃれに手を抜いてしまいがちな人もいるでしょう。

 そんな“枯れ女”状態になっていないか、この機会にチェックしてみませんか。

1. 最近、新しい洋服を買っていない

 好きな人がいたり、付き合ったばかりの彼氏がいる時には、誰だっておしゃれに気を付けるでしょう。少しでも「可愛く見られたい」と、新しい洋服を購入する人も多いかもしれませんね。

 しかし、枯れ女になってしまうとおしゃれに興味がわかなくなります。「まだ着られるから」と、何年も同じ洋服を平気で着てしまう人もいるでしょう。

2. ムダ毛処理をしていない

 脱毛が当たり前になっているこのご時世、ムダ毛はご法度! ですよね。夏には肌の露出が増えるため、エチケットとして処理を行う人は多いですが、寒くなった途端に「どうせ見えないから」と、ムダ毛処理をしなくなる人がいます。

 これでは、男性からだけでなく女性からも「美意識が低い」と思われ、枯れ女のレッテルを貼られることになるでしょう。

3. すっぴんで出かけることが平気になった

 外出の際、女性はメイクをするのが一般的。「近所のコンビニに行くくらいであればすっぴんで」という人も多いですが、仕事などに行く際にはメイクは必須でしょう。

 しかし、枯れ女になると職場にすっぴんで行くことも平気になってしまいます。肌に自信があり、メイクの必要がないと思っている人でも、リップなどの最低限のメイクは必要でしょう。

4. 気が付いたら髪がパサパサ

「寝坊して慌てて家を出たら髪がボサボサだった」という経験をお持ちの人は多いかもしれませんね。滅多にないことであれば、「寝坊したんだな」と、周りには微笑ましく映るはず。

 しかし、枯れ女になってしまうと、常に髪がバサバサの状態。寝癖も直さず、ブラシすら通さずに平気で職場に現れます。もちろん、髪の毛のケアなどもしていませんから、潤いもなく老けて見られるでしょう。

5. 流行りやトレンドに興味がなくなった

 若い頃には、常に流行りやトレンドにアンテナを張っていた人も多いはず。しかし、年齢を重ねるとともに、どんどん疎くなってしまう人は多いでしょう。

 もちろん、年相応ではないファッションばかりするのは「若作り」と思われたりと違和感を感じさせてしまうかもしれませんが、自分に似合うファッションを見つけるため、アンテナを張り続けるか、興味を持ち続けるかで、枯れ女になるかどうかが分かれます。

今からでも間に合う! 枯れ女にならない、脱出する方法

恋愛ドラマや映画でときめきを補充(写真:iStock)
恋愛ドラマや映画でときめきを補充 (写真:iStock)

 枯れ女度をチェックした結果、「私って完全に枯れ女だわ……」とショックを受けている人もいるでしょう。しかし、枯れ女は努力次第で変わることができますよ。未然に防ぐためにも、枯れ女にならない&脱出できる方法をご紹介します。

1. おしゃれをする

 彼氏や好きな人がいないと、「おしゃれをする気が起きない」という人もいるでしょう。確かに、誰かに見てもらわないと張り合いがないと感じてしまうのはわかります。

 しかし、おしゃれは人のためではなく自分自身のためにするもの。素敵な下着を身に着けて好きな洋服を着て、しっかりとメイクをすれば、それだけで気分は上がります。誰かに会わない時でも外出の際にはおしゃれをして出かけましょう。

2. 家で過ごさず、外に出る

 予定がないと家の中でだらだらと過ごしている人も多いはず。もちろん、疲れている時にはゆっくりと休むことも必要ですが、そうでないのであれば積極的に外に出かけることがおすすめ!

 外出すれば、さまざまな刺激を受けることができ、気分も変わるはずです。また、新たな出会いを見つけるチャンスだって広がるでしょう。

3. 恋愛系の映画やドラマでときめく

 枯れ女の中には、「もう恋愛なんて必要ない」と思っている人もいます。もちろん、恋愛や結婚が人生のすべてではないため、必ずしなければならないという訳ではありません。

 しかし、枯れ女にならないためには、ときめきやドキドキ感を味わうことが大切! リアルな恋愛から遠ざかっているのであれば、まずは恋愛映画やドラマなどを見て心をときめかせましょう。

4. 諦めずに自分磨きをする

 枯れ女と自覚している人の中には、自分磨きすら諦めてしまう人がいます。当然、諦めてしまえば自信も意欲もなくなってしまいますし、そのまま枯れていくだけでしょう。

 そうなりたくないのであれば、いくつになっても諦めず、自分磨きを続けていくことが必要です。なりたい自分を想像して現時点で足りないスキルを補ったり、外見でも理想的な体型やメイクを追求するだけで、枯れ女から脱出できるはずですよ。

5. 気になる男性が見つかったら、勇気を出して誘う

 恋愛から遠ざかっていた枯れ女の中には、素敵な人を見つけても何も行動せずに終わってしまう人がいます。枯れている期間が長ければ長いほど、面倒な気持ちが起こったり、自分に自信がないことで声をかける勇気がなくなってしまうでしょう。

 しかし、これではいつまで経っても枯れ女から脱出することはできません。気になる男性が現れたら、ぜひ、自分から誘ってみましょう。その行動一つで自分の意識も大きく変わってくるはずです。

枯れ女になりたくないなら、一歩踏み出そう!

諦めるのはまだ早い!(写真:iStock)
諦めるのはまだ早い! (写真:iStock)

「枯れ女になるはずがない」「枯れ女になりたくない」。若い頃は誰しもがそう思っていたのに、「別に誰に見られるわけでもないし」と油断していると、あっという間に枯れ女になってしまいます。

 この記事で枯れ女かも? と思ってしまったあなた! ぜひ、脱出方法を試して潤いのある素敵な女性に変身してくださいね。

ライフスタイル 新着一覧


保護猫ってなあに 譲渡条件がとても厳しい理由を知ってる?
 私が保護猫を飼うことになって1年半。見渡せば保護猫を飼っている人だらけです。自分が保護猫を飼い始めてから、周りがみんな...
幸運を掴んで♡ 運気アップをする4つの方法&避けるべきこと
 恋愛や人間関係、仕事や金銭面など、何となくうまくいかないことが続くと「最近ツイてないなぁ……」と感じますよね。そして、...
“空気読めない女性”がやらかしたグループLINE自爆内容6選!
 察して欲しくて合図を出しているのに、まったく空気が読めない女性っていますよね……。そんな彼女たちが本領を発揮して失敗し...
ある日ポキッと…高い目標を掲げる人が急に折れてしまう理由
 自分と他人を比べてしまいがちなことに「収入」が入っている人はいませんか? 高い目標を掲げて仕事に精を出すのは素晴らしい...
男らしく告白できるかにゃ?恋する“にゃんたま”ボーイを応援
 きょうは、白靴下にピンクの肉球、恋するにゃんたまボーイです。  まだ冷たい風の吹く東北の猫島にも恋の季節がやって...
私を忘れないで…「ワスレナグサ」は涙を誘う悲恋の愛の花
 ある暑い夏の日の夕方のお話でございます。猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さん。さぶ店長だけが涼しい場所で悠々と寝ていらっ...
花粉症がつらすぎる(涙)Dr.教えて!「正しい花粉症」対策
 毎年この時期は、集中力もそぞろ……。身体がかゆい! なんだか眠い! やる気が出ない! そんな人も多いのでは? 「...
3月1日~3月7日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
春だ!日差しをたっぷり浴びたお腹と“にゃんたま”にほっこり
 春が来た!きょうは、温まったコンクリートでコロンコロン♪  太陽熱を全吸収、ポカポカの呼吸!  猫にとって...
子宮全摘のひとり暮らし会社員ですが、え、まさか猫を飼う?
 私は45歳、独身の会社員です。出版社で本の編集をしています。  出版社って忙しそうですよね? とよく聞かれますが...
常識知らずで赤っ恥…抹消したい職場LINEへの誤爆8選!
 社会人になると、学生時代には見慣れない漢字や、社会のルールなどが多くありますよね。経験の中で自然に覚えていくものだから...
ついつい検索…情報の波に心を削られてしまう理由と対処法
 朝、目が覚めて最初にするルーティーンは何か考えたことはありますか? おそらく多くの人がスマホをみることから一日をスター...
撮影に成功!好奇心旺盛なつぶら“にゃんたま”の大胆ポーズ
 きょうは、つぶらなにゃんたまω!  子猫にこんなポーズをさせてケシカラン!?  いいえ、小さなにゃんたま君...
パンプスが脱げる人必見♡原因・正しい選び方・対策を紹介!
 デザインが豊富でスカートやパンツにも合わせやすい「パンプス」。でも、必ず悩まされるのが、パカパカ脱げるという問題ではな...
風邪ひけないし!免疫力を鍛えるために摂りたい栄養素って?
 日本でも新型コロナのワクチン接種が始まりましたが、実際に摂取できるのはまだまだ先になりそうですよね! それまでしっかり...
大人の女性にも大事な行事…上巳の節句に「桃の花」で厄払い
 暦の上では「立春」を過ぎ、「おひなさまを飾るなら今よ!」の目安、二十四節気での「雨水」を迎え、気候も気分もフワフワポカ...