平手友梨奈誕生祭 伝説4年間の変遷からソロ1年目を猛烈予想

こじらぶ ライター
更新日:2020-06-27 06:00
投稿日:2020-06-27 06:00

女優・平手友梨奈の魅力は? 同世代で比較

同世代の筆頭株・広瀬は平手の大ファンで交流もある。天才同士刺激し合えるだろう。橋本はアイドルから女優となった成功例(C)日刊ゲンダイ
同世代の筆頭株・広瀬は平手の大ファンで交流もある。天才同士刺激し合えるだろう。橋本はアイドルから女優となった成功例 (C)日刊ゲンダイ

 19歳となったこの1年は平手にとって初めて欅坂46からは離れて、完全な個人としてスタートする最初の年だ。

 本格的に女優業に進むのであれば同世代の二十歳前後の女優たちと競合することになるが、代表的な顔ぶれは広瀬すず(22)、永野芽郁(20)、杉咲花(22)、浜辺美波(19)、上白石萌音(22)、橋本環奈(21)など。いずれも才能とビジュアルを兼ね備えた前途洋々な若手女優だが、平手はビックリするほど、誰とも被らない(アイドル時代と同様に)。

平手友梨奈にオファーが絶えない理由

誕生日当日も謙虚な平手らしく、自身の公式サイトでは「6.25 19th Birthday」の表記と数点の未公開画像公開のみ/平手友梨奈公式サイト(2020年6月25付)より
誕生日当日も謙虚な平手らしく、自身の公式サイトでは「6.25 19th Birthday」の表記と数点の未公開画像公開のみ /平手友梨奈公式サイト(2020年6月25付)より

 大衆が抱く平手の人物像は、クールでダークで負のオーラをまといミステリアス。「静」でもあるし「動」でもある。圧倒的存在感があって登場するだけでインパクトがある人物。ダークヒロインにもいそうだし、主人公以外で物語の重要なキーパーソンにもなりえる。ドラマや映画、その原作となる小説や漫画には多く存在しそうなキャラクターだが、それを実際配役するとしたら……平手登場以前ならとても難しく苦慮してきた制作陣も多かったのではないか。そこにすっぽりと彼女が収まることができる。

 映画「さんかく窓の外側は夜」で“呪いを操る決して笑わないミステリアスなキャラクター”のヒウラエリカ役を平手が演じることが発表された際、「平手さんしか考えられなかった」、「たくさんの映画の(オファーの)中でこの映画を選んでくれてありがとうございます」と森ガキ監督がコメントしていたように、彼女にオファーが絶えないのは欅坂46のセンターという看板抜きに他の誰とも被らない唯一無二のキャラクターだからこそだろう。彼女にしかできないような役を、彼女に宛書きするかのように描く漫画家や作家も多い。

王道NHK朝ドラヒロインを期待する声も

映画「さんかく窓の外側は夜」公式Twitterからも誕生日祝いの加工画像投稿が。楽曲や役から離れた時の平手は等身大の普通の表情を見せる/「さんかく窓の外側は夜」公式Twitter(2020年6月25日付)より
映画「さんかく窓の外側は夜」公式Twitterからも誕生日祝いの加工画像投稿が。楽曲や役から離れた時の平手は等身大の普通の表情を見せる /「さんかく窓の外側は夜」公式Twitter(2020年6月25日付)より

 逆に、そこらにいそうな普通の役をやっても、他の誰が演じるより斬新に映るだろう。ファンが彼女に演じて欲しいと望む役柄の中に、上記の平手のパブリックイメージとは異なる、コメディーだったり、正統派NHK朝ドラヒロインをやって欲しいという声も多かった。

 一般層には無いイメージだろうが、ステージ裏の平手は人見知りで礼儀正しい一方、心許した相手にはいたずらっ子でよく笑う等身大の女の子だ。その意味でコメディーや正統派ヒロインも本来平手が持ち合わせている特性を引き出せるものになるだろう。

 実際「さんかく窓の外側は夜」の公式Twitterで今月19日に投稿された平手のコメント動画では、役柄で兄妹というわけでもないのに志尊を「お兄ちゃん」呼びしていたという妹らしさ(恐らく実兄と志尊が同年代だからか)を見せていた。また、岡田を「まさき」といきなり呼び捨てする悪ガキぶりを発揮したり、小さい子供に対しては自身を「てちお姉さん(てち=平手の愛称)」と呼び優しいお姉さんぶりも垣間見せ、平手が持つ“普通の19歳らしさ”を感じさせた。

“コロナ自粛”以降に期待すること

 以前の記事「平手友梨奈 愛され女子!岡田将生・志尊淳ら共演者が虜な訳」でも触れたように、平手はこれまで2本の映画に参加したが、いずれも彼女の才能と人柄により大物共演者や監督と確固たる信頼関係を築いてきた。共演者や監督、スタッフに愛されることは、視聴率や興行収入に関わらず、次のオファーに繋がっていくはずだ。彼女が望むように、主演である必要はなくやりたい役をじっくり選んで着実にキャリアを積んで欲しい。

 コロナで外出自粛下、一人で部屋にいることが苦手な彼女が精神的に休めたかは不明だが、身体的には嫌でも休めたはずだ。欅坂46時代に患った腰部のケガなどが快方に向かっていれば高い身体能力でアクションもできる。

 本人がやる気になればソロアーティストとしてのデビューもあり得るだろう。多くのファンだけでなく業界関係者も待ちわびている。

 今後、年を重ねるごとに「〇〇歳なのに凄い」は通用しなくなっていくが、唯一無二の存在感で何をするにも選ばれる“平手友梨奈”であり続けるはずだ。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


「ゆーとぴあ」ホープ師匠 み~んないなくなったけれど趣味は「生きること」
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】 「ゆーとぴあ」ホープ師匠(お笑い芸人/71歳) 「ゴムパッチン」「よろしく~ね...
2021-08-02 17:03 エンタメ
草津町議だった新井祥子さん 性的被害告発でリコール失職、海外メディアも注目したその後は…
【あの人は今こうしている】  新井祥子さん(前草津町議会議員/52歳)  昨年12月、国内外のメディアに大きく取り上...
2021-08-02 17:03 エンタメ
シーナ&ロケッツの初ライブでのバンド名は「鮎川誠&ザ・ミラクルメン」だった
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#56  スポーツ観戦好きのあたしゃ「一日中オリンピックを見ている」。世界のト...
2021-08-02 17:03 エンタメ
工藤静香が“敏腕プロデューサー”と評価急上昇 Koki,の女優デビュー作が着々
 Koki,(18)の映画デビュー作となるホラー映画『牛首村』(清水崇監督)の収録は大きなトラブルもなく順調に進んでいる...
2021-08-02 17:03 エンタメ
マナー講師の諏内えみさん 男を下げる臭い、箸、爪楊枝、そしておしぼりのマナー
【最低の恋愛 最高の恋愛】  諏内えみさん(「マナースクール ライビウム」代表)  大人のマナーといえば情報番組、バ...
2021-08-02 17:03 エンタメ
宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」
 昨年、40年ぶりにビキニ姿を披露して、変わらぬ美貌と豊満体形で世間を騒然とさせた宮崎美子(62)が、またまた注目を集め...
2021-08-01 17:03 エンタメ
「ギャンブル好きのクズ芸人」が面白い!小さく纏まった“コンプラ芸人”をよそに…
 コンプライアンスでガチガチに固められ、テレビサイズに小さくまとまった芸人が多い中、「クズ芸人」と呼ばれ、クズっぷりを披...
2021-08-01 17:03 エンタメ
不遇を共にしたバカリズムと日村勇紀のブレない「心の支え」
【今週グサッときた名言珍言】 「お互いしか味方がいない。外ではさげすまれているから」(バカリズム/TBS「櫻井・有吉T...
2021-08-01 17:03 エンタメ
小山田圭吾、小林賢太郎、竹中直人…開会式辞任ドミノ「吉本興業」に衝撃走る
 東京オリンピックは日本勢の金メダルラッシュに沸いているが、開会式直前に海外に恥をさらした辞任ドミノの余波は続いている。...
2021-08-01 17:03 エンタメ
二階堂ふみが岩田剛典に“急接近”「プロミス・シンデレラ」共演の舞台裏は…
【芋澤貞雄「裏の裏まで徹底取材」】 「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第2話終了後に公式インスタグラムで公開された...
2021-08-01 17:03 エンタメ
「かねながぁ?」山形の本格的な訛り、わかるかなぁわかんねぇだろうなあ
【ダンカンの笑撃回顧録】#103 「かねながぁ?」  いや~、久しぶりに山形の米沢で本格的ストロングスタイルの訛りを...
2021-08-01 17:03 エンタメ
秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?
 眞子さまと小室圭さんの結婚について、秋篠宮家の人々は、どう見ているのだろうか。  当初から小室さんの口の軽さを不安視...
2021-08-01 17:03 エンタメ
五輪開催で“バッサリ中断”の夏クールドラマ「明と暗」テレ朝のキントリは余裕綽々?
 オリンピック放送のため夏クールの連続ドラマは次々と休止になって、人気や視聴率にも大きな影響がありそうだ。直撃を受けてい...
2021-08-01 17:03 エンタメ
山路徹さん「三角関係」騒動の時も作ってくれたのり巻きは人生の失敗の味
【私のおふくろメシ】  山路徹さん(59歳/ジャーナリスト)  戦場ジャーナリストとして活躍し、2010年には三角関...
2021-08-01 17:03 エンタメ
鈴木保奈美も篠原涼子も…離婚が悪影響しない女優の“演出”と“武器”
「目立たないように、東京五輪開催のタイミングに合わせたのでは」(スポーツ紙芸能担当デスク)なんてうがった見方もある。 ...
2021-07-31 17:03 エンタメ
菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」
【注目の人 直撃インタビュー】  内山雄人(映画「パンケーキを毒味する」監督) 「叩き上げ」「令和おじさん」「パンケ...
2021-07-31 17:03 エンタメ