“ぽっちゃり”と“太ってる”の10の違い! 境界線ってどこ?

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-07-18 06:00
投稿日:2020-07-18 06:00
「男性はぽっちゃりした女性が好き」ということは良く聞く話ですが、「ぽっちゃり」と「太ってる」の境界線って、イマイチよくわからないですよね? そこで今回は、「ぽっちゃり」と「太ってる」の10の違いを徹底解析します!「私は太ってるから……」と落ち込む前に、自分がどちらのタイプなのかチェックしてみましょう。

体型でわかる“ぽっちゃり”と“太ってる”の違い

ぽっちゃり?それとも太ってる?(写真:iStock)
ぽっちゃり?それとも太ってる? (写真:iStock)

「ぽっちゃり」と「太ってる」の違いのほとんどは、見た目にあります。そこで、まずはじめに体型でわかる7つの違いをひとつずつ見ていきましょう。「自分はどっちなのか不安」という方は、鏡の前でチェックしながら読んでみてくださいね。

1. ウエストにくびれがあるかどうか

 ウエストにくびれがあるかどうかは、「ぽっちゃり」と「太ってる」を分ける、とても大きなポイントです! 多少体重が重くてもメリハリのある体型であれば、「ぽっちゃり」だと言えるでしょう。

 ウエスト以外に、ヒップも大事なチェックポイント。全身を横向きで見た時に腰の部分にくびれがあって、ヒップラインが明確にわかるかどうかも併せてチェックしてみてくださいね。

2. 胸よりもお腹が出ていないか

 同じように、全身を横向きで見た時に、「胸よりもお腹が出ていないか」という部分も見ていきましょう。胸よりもお腹が前に出ている場合は、残念ながら「ぽっちゃり」とは言えない状態です。

 しかし、下腹が出てしまう原因は、太っていることだけでなく「姿勢の悪さ」からきている場合も。いつも正しい姿勢で生活する習慣を身につけましょう。

この肉なんとかならないかな…(写真:iStock)
この肉なんとかならないかな… (写真:iStock)

3. ズボンに乗っているお肉の量

 立っている状態だと意外とわかりにくいのですが、座った状態だと急に存在感を表すのが、ズボンの上に乗るお肉。

 ぷにっと少し乗るくらいなら可愛いのですが、お肉の塊が乗ってしまうようだと見苦しさを感じてしまいます。ズボンに乗るお肉がどうしても気になる場合は、スカートやワンピースの方がカバーできるのでおすすめです。

4. 首・手首・足首のお肉のつき方

 基本的に、よほど太らない限り、首・手首・足首にお肉がついてしまうことはないでしょう。要するに、この部分は最後にお肉がつく場所だと言えます。

 首・手首・足首にお肉がついている場合は、ぽっちゃりとは言えません。逆に、多少太っていても首・手首・足首がキュッとしていると、それだけで痩せて見えるということになります。

5. 鎖骨が見えるかどうか

 自分ではあまり意識したことがないかもしれませんが、鎖骨が出ているかどうかも「ぽっちゃり」と「太ってる」を分ける大事なパーツ。特に、男性は女性の鎖骨に魅力を感じる人も多いので、良く見られている部分でもあります。

 中には痩せていても、姿勢の悪さで鎖骨部分が内側に入ってしまうこともあるそうなので、やはり日々の姿勢には注意が必要だと言えるでしょう。

6. 二重あごになっていないか

 下を向いたり、笑った時に二重あごになってしまうのはある程度仕方がありませんが、常に二重あごになっているのは危険サインです。正面から鏡を見るとわかりにくい場合もあるので、横向きで自分の顔をチェックしてみましょう。

目鼻立ちがはっきりしていれば「ぽっちゃり」(写真:iStock)
目鼻立ちがはっきりしていれば「ぽっちゃり」 (写真:iStock)

7. 目鼻立ちがハッキリしているかどうか

 太っていると瞼の上や頬にも脂肪がついてしまうので、顔のパーツが小さく見えてしまうことがあります。ですから、目鼻立ちがハッキリしているかどうかが、「ぽっちゃり」と「太ってる」を判断する決め手になるでしょう。

 日々のむくみなどが原因となることもあるため、フェイスマッサージなどを取り入れてみるのもおすすめです。

体型以外で判断される“ぽっちゃり”と“太ってる”の違い

健康的に見えればOK(写真:iStock)
健康的に見えればOK (写真:iStock)

「ぽっちゃり」と「太ってる」の境界線は見た目で判断されることが多いですが、体型以外でも分けるポイントがあります。続いては、体型以外で判断される「ぽっちゃり」と「太ってる」の3つの違いを見ていきましょう。

8. 清潔感があるか

 多少ふくよかでも清潔感がある女性は、男性から「女性らしい」と思われるので好感度がアップします。

 単純に体重が多い少ないだけでなく、清潔感があるかどうかも「ぽっちゃり」と「太ってる」を分ける大きな基準になっているようです。

9. 自分の体型に合うファッションをしているか

 自分の体型の良い部分とカバーしたい部分が明確にわかっている人は、欠点をカバーしながらも最大限に可愛く見せるファッションを知っています。

 つまりは、さほど太っていなくても、自分の体型に合わないファッションをしているだけで太って見えてしまう可能性もあるということ。定期的に、自分の体型をチェックするようにしましょう。

10. 健康的にみえるかどうか

「ぽっちゃり」と「太ってる」の違いは、健康的に見えるかどうかも決め手になります。

 多少太っていても、美肌で生き生きした雰囲気の女性は健康的に見えますし、同時にポジティブなイメージを持たれることが多いので、男女問わず人気者になることが多いです。

「可愛い♡」と思われるぽっちゃりのモテ女子になろう!

「痩せている=綺麗な女性」というイメージも多いと思いますが、実際にはそうとも限りません。健康的で清潔感のある女性は、ふくよかでも男性から人気がありますよね。

 しかし、その言葉に甘えて太りすぎるのは絶対に良くありません。「可愛い」と思われる、丁度良いぽっちゃりのモテ女子を目指しましょう♡

ビューティー 新着一覧


マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...