スタイルをよく見せるために効果的な7つのコーデポイント♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-04-14 06:00
投稿日:2020-04-14 06:00
「身長が低いから何を着てもスタイルがよく見えない」「ぽっちゃり体型をカバーしたい」、そんなスタイルの悩みを持っている女性は多いものです。
 でも、ダイエットには時間はかかるし、身長はどうにもならないのが現実。今回は、そんなスタイルの悩みを解消できるコーデポイントをご紹介します。

スタイルをよく見せるコーディネートのポイント7選♡

ミモレ丈なら程よく華やか(写真:iStock)
ミモレ丈なら程よく華やか (写真:iStock)

 服を選ぶ時、好きな色や服の形、シルエットや着やすさを重視して選んでいる方は多いと思いますが、スタイルがよく見えるかどうかは少しだけ見方を変えてみることが必要です。そこで、スタイルをよく見せるコーディネートのポイントを見てみましょう。

1. 上半身にボリュームのあるコーデ

 ぽっちゃり体型の方は体型をカバーしようと肌を隠す傾向にありますが、首周りが少し大きめに開いた服の方がスタイルをスッキリ見せることができます。逆にタートルネックやハイネックのように首周りを隠すコーデは、体型を大きく見せてしまうため避けた方がいいでしょう。

 また、着丈はヒップが隠れるくらいのトップス丈にすると、上半身からウエストまでの体型をカバーでき、動きやすいのでおすすめです。

2. 下半身にボリュームのあるコーデ

 下半身が太くて足を出したくない女性は、Aラインのロングスカートやふくらはぎの半ば辺りまであるミモレ丈など、長さのあるフレアスカートがおすすめ。逆に、スキニーパンツやタイトスカートは、下半身を膨張させて見せてしまうのでNGです。

 また、スカンツや幅のあるワイドパンツなども身体の線をカバーしながら、脚の長さやラインをスッキリ見せてくれるので取り入れたいコーデでしょう。

3. ベルトを使ったスタイルコーデ

 ベルトは、コーデ全体を引き締めるアイテムとして最適です。ウエスト周りが気になる方は、存在感がある太め(4~5cm)のベルトを、ハイウエストの位置にしてみましょう。ウエストの位置を錯覚させてくれるため、スタイルをよく見せる効果があります。

 また、ちょっと長めの細ベルトは、先っぽを垂らしてコーデのアクセントとしても使うのがおすすめ。太めと細めのベルトを使い分けることで、シンプルなワンピースでも一瞬でスタイルアップできますよ。

4. 花柄を使ったスタイルコーデ

 花柄のスカートは、スタイルアップに欠かせません。ロング丈やミモレ丈にすることで、脚長効果や女性らしさをアピールできるだけではなく、フェミニンな雰囲気も醸し出せるため、大人女子にはぜひおすすめしたいアイテムです。柄の大きさは存在感のある大柄を。特に、サマーシーズンでは華やかさを演出してくれます。

 トップスは、シンプルな無地のものをチョイスしましょう。見た目のバランスもよく、柄物でもスッキリ見せることができます。また、足元はヒールの方が脚長効果やスタイルアップのバランスが取れますよ。

ショート丈トップスなら脚長効果あり(写真:iStock)
ショート丈トップスなら脚長効果あり (写真:iStock)

5. ボトムスを使ったスタイルコーデ

 ボトムスは、脚長効果やスタイルアップ効果が期待できるアイテム。スキニーパンツは全体的に引き締め効果がありますし、足元にヒールを合わせれば脚長効果もあります。

 アンクル丈のパンツはチラっと見える足首が、女性らしさをアップ。体型を隠せるワイドパンツは、トップスのフロントを少しだけインするとスッキリと見せられます。また、定番のデニムはトップスを選ばないため、カジュアルからキレイめまでオールシーズン使えるアイテム。場面によって合わせやすいため、持っていて損はありません。

6. カラーをうまく取り入れたコーデ

 スタイルをよく見せるには、色使いのテクニックも必要でしょう。誰でも簡単に取り入れられるモノトーンは、黒をベースとして白を差し色に、またその逆をポイントにしましょう。

 トップスがダークな色の場合は、ボトムスを逆に派手な色にしてみるのも上級テクニック。ただ、全体的に差し色は控えめな割合にすることがコーデの常識&鉄則です。また、服の色を控え目にして靴やバッグ、帽子などを少し派手めの差し色にすると、いいアクセントになっておしゃれに見えます。

7. ショート丈のトップスでスタイルコーデ

 ショート丈のトップスは、基本的に、どんなファッションにも合わせられる優れもの。おしゃれに見えるだけでなく、インナーとしてチラ見せしても脚長効果抜群! 腰の位置が高く見えるため、身長が低い方にもおすすめです。足元をヒールにすれば、さらに脚長効果があり身長も高く見えますよ。

自分の体型に合わせたコーデでファッションを楽しもう!

ファッションの力を借りてコンプレックス解消も(写真:iStock)
ファッションの力を借りてコンプレックス解消も (写真:iStock)

 いかがでしょうか? 服を購入する時、つい自分の好きな形のものを選んでしまい、結局いつも似たようなファッションになってしまう方は多いと思います。でも、いつものアイテムでも色や丈の長さを工夫すれば、スタイルをよく見せることは可能なんです!

 その時の流行もありますが、一番は自分の体型やスタイルに合ったファッションを楽しむことが大切! いつもボーイッシュな格好が多い方でも、この機会に花柄のスカートなどを選んでみると、意外と自分の知らなかったスタイルアップになるかもしれません。ぜひ、この記事を参考にして、ますますファッションを楽しんでくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 みなさんは、残暑に特別な美容や肌ケアをしていますか? 紫外線をたくさん浴びて疲れ切った肌は、毛穴の開きや日焼けによる黒...
FILM
 今、話題の「チャイボーグメイク」ってご存知ですか? 近年人気となっていた韓国のオルチャンの次に話題となっているメイク方...
FILM
 バストアップグッズで本当に胸が大きくなるのか、半信半疑の人は多いでしょう。確かに、胸のサイズを1カ月でAカップからEカ...
FILM
 リモートワークやZOOM呑み会が、まだまだ続きそうな昨今。せっかくだから、「オンライン映え」するコツを工夫してみましょ...
FILM
 メイクアイテムにはそれぞれこだわりがあるため、アイシャドウやチーク、リップなどのカラーが「いつも同じ」という人も多いで...
FILM
 最近話題にのぼることの多い「育乳ブラ」。ルルクシェルも育乳ブラを販売するブランドのひとつで、「くつろぎ育乳ブラ」という...
FILM
 スキンケアアイテムを選ぶ時に、とても重要なのが「肌タイプ」です。“乾燥肌”や“脂性肌”などよく聞くワードですが、実際の...
FILM
「美容大国」と呼ばれるほど、美容意識の高い国である韓国。女優やアイドルだけでなく、ソウルの街では老若男女問わず、ツルツル...
FILM
「そげ胸」という言葉を知っていますか? その名の通り、バストの上の方の肉がそげるようにない胸のことです。3年前のある日、...
FILM
 コロナ禍により、自宅で過ごす時間が多くなったこのごろ。「おうち美容」を見直している人も多いのではないでしょうか? お手...
FILM
 彼とのお泊まりデートで一緒にスキンケアを楽しめたら、おうち美容が充実します。女性向けとして発売されているコスメにも、カ...
FILM
 秋の訪れを感じられるこの頃ですが、まだまだ気温も湿度も油断できない日々。「マスクのせいで顔が蒸れて汗ばみ、目元がパンダ...
FILM
 女性にとって、バストは女性らしさの象徴であり、魅力のひとつ。だからこそ、バストサイズや形に悩みを抱えている人も多いので...
FILM
 女性の毎日に欠かせない存在である「ブラジャー」。何気ない時に「ブラがきつい気がする……」と、感じたことはないでしょうか...
FILM
 かかとがガサガサしていると、ひび割れが痛かったり、靴下がひっかかったり……と、悩みが尽きないですよね。しかも、いったん...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。職業的にテレビやラジオの番組に呼んでいただくことがあります。15年ほどで10...