スタイルをよく見せるために効果的な7つのコーデポイント♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-04-14 06:00
投稿日:2020-04-14 06:00
「身長が低いから何を着てもスタイルがよく見えない」「ぽっちゃり体型をカバーしたい」、そんなスタイルの悩みを持っている女性は多いものです。
 でも、ダイエットには時間はかかるし、身長はどうにもならないのが現実。今回は、そんなスタイルの悩みを解消できるコーデポイントをご紹介します。

スタイルをよく見せるコーディネートのポイント7選♡

ミモレ丈なら程よく華やか(写真:iStock)
ミモレ丈なら程よく華やか (写真:iStock)

 服を選ぶ時、好きな色や服の形、シルエットや着やすさを重視して選んでいる方は多いと思いますが、スタイルがよく見えるかどうかは少しだけ見方を変えてみることが必要です。そこで、スタイルをよく見せるコーディネートのポイントを見てみましょう。

1. 上半身にボリュームのあるコーデ

 ぽっちゃり体型の方は体型をカバーしようと肌を隠す傾向にありますが、首周りが少し大きめに開いた服の方がスタイルをスッキリ見せることができます。逆にタートルネックやハイネックのように首周りを隠すコーデは、体型を大きく見せてしまうため避けた方がいいでしょう。

 また、着丈はヒップが隠れるくらいのトップス丈にすると、上半身からウエストまでの体型をカバーでき、動きやすいのでおすすめです。

2. 下半身にボリュームのあるコーデ

 下半身が太くて足を出したくない女性は、Aラインのロングスカートやふくらはぎの半ば辺りまであるミモレ丈など、長さのあるフレアスカートがおすすめ。逆に、スキニーパンツやタイトスカートは、下半身を膨張させて見せてしまうのでNGです。

 また、スカンツや幅のあるワイドパンツなども身体の線をカバーしながら、脚の長さやラインをスッキリ見せてくれるので取り入れたいコーデでしょう。

3. ベルトを使ったスタイルコーデ

 ベルトは、コーデ全体を引き締めるアイテムとして最適です。ウエスト周りが気になる方は、存在感がある太め(4~5cm)のベルトを、ハイウエストの位置にしてみましょう。ウエストの位置を錯覚させてくれるため、スタイルをよく見せる効果があります。

 また、ちょっと長めの細ベルトは、先っぽを垂らしてコーデのアクセントとしても使うのがおすすめ。太めと細めのベルトを使い分けることで、シンプルなワンピースでも一瞬でスタイルアップできますよ。

4. 花柄を使ったスタイルコーデ

 花柄のスカートは、スタイルアップに欠かせません。ロング丈やミモレ丈にすることで、脚長効果や女性らしさをアピールできるだけではなく、フェミニンな雰囲気も醸し出せるため、大人女子にはぜひおすすめしたいアイテムです。柄の大きさは存在感のある大柄を。特に、サマーシーズンでは華やかさを演出してくれます。

 トップスは、シンプルな無地のものをチョイスしましょう。見た目のバランスもよく、柄物でもスッキリ見せることができます。また、足元はヒールの方が脚長効果やスタイルアップのバランスが取れますよ。

ショート丈トップスなら脚長効果あり(写真:iStock)
ショート丈トップスなら脚長効果あり (写真:iStock)

5. ボトムスを使ったスタイルコーデ

 ボトムスは、脚長効果やスタイルアップ効果が期待できるアイテム。スキニーパンツは全体的に引き締め効果がありますし、足元にヒールを合わせれば脚長効果もあります。

 アンクル丈のパンツはチラっと見える足首が、女性らしさをアップ。体型を隠せるワイドパンツは、トップスのフロントを少しだけインするとスッキリと見せられます。また、定番のデニムはトップスを選ばないため、カジュアルからキレイめまでオールシーズン使えるアイテム。場面によって合わせやすいため、持っていて損はありません。

6. カラーをうまく取り入れたコーデ

 スタイルをよく見せるには、色使いのテクニックも必要でしょう。誰でも簡単に取り入れられるモノトーンは、黒をベースとして白を差し色に、またその逆をポイントにしましょう。

 トップスがダークな色の場合は、ボトムスを逆に派手な色にしてみるのも上級テクニック。ただ、全体的に差し色は控えめな割合にすることがコーデの常識&鉄則です。また、服の色を控え目にして靴やバッグ、帽子などを少し派手めの差し色にすると、いいアクセントになっておしゃれに見えます。

7. ショート丈のトップスでスタイルコーデ

 ショート丈のトップスは、基本的に、どんなファッションにも合わせられる優れもの。おしゃれに見えるだけでなく、インナーとしてチラ見せしても脚長効果抜群! 腰の位置が高く見えるため、身長が低い方にもおすすめです。足元をヒールにすれば、さらに脚長効果があり身長も高く見えますよ。

自分の体型に合わせたコーデでファッションを楽しもう!

ファッションの力を借りてコンプレックス解消も(写真:iStock)
ファッションの力を借りてコンプレックス解消も (写真:iStock)

 いかがでしょうか? 服を購入する時、つい自分の好きな形のものを選んでしまい、結局いつも似たようなファッションになってしまう方は多いと思います。でも、いつものアイテムでも色や丈の長さを工夫すれば、スタイルをよく見せることは可能なんです!

 その時の流行もありますが、一番は自分の体型やスタイルに合ったファッションを楽しむことが大切! いつもボーイッシュな格好が多い方でも、この機会に花柄のスカートなどを選んでみると、意外と自分の知らなかったスタイルアップになるかもしれません。ぜひ、この記事を参考にして、ますますファッションを楽しんでくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...
その“抜け感”ダサいよ…勘違いファッションに見えないコツ
 ファッション用語で頻繁に聞く「抜け感」というワード。わかっているようでわかっていない人も結構多いかもしれません。そして...
ヘッドスパの効果が持続する時間はどれくらい? 目的別頻度
 髪質改善や美容にも効果があると言われる「ヘッドスパ」。でも、気が向いた時にだけ通っているという人も多いようです。でも実...
秋はレディライクなバーガンディメイクが旬♡ やり方のコツ
 秋は、女性らしさや上品さのある“レディライクなメイク”がしたいですよね♡ そこでおすすめなのが「バーガンディメイク」!...
アイクリームっていつ塗ればいい? 効果的な順番&塗り方♪
 みなさんは、アイクリームを使っていますか? アイクリームは目元の乾燥やたるみ、クマのケアなどができて便利なアイテムです...