二重整形、アートメイク…整形する彼を見て彼女はどう思う?

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-08-14 06:00
投稿日:2020-08-14 06:00
 新型コロナウイルスの影響で、美容整形業界が賑わっています。テレワークの普及などにより、術後のダウンタイムをゆっくりと過ごせるようになったことや、マスクを着用する時間が増えたことから、すっぴん力を上げたいという女性の需要が増しているようです。
 しかし、コロナ禍でダウンタイムが過ごしやすいのは男性も一緒。筆者の身の回りでは、男性でもプチ整形程度の美容施術をする人も増えています。男性はメイクなどをしない人が多い分、整形による顔の変化も劇的です。もし、自分の恋人が整形したら……? 彼女はどんな風に思うのでしょう。

二重整形で彼氏のことを惚れ直しちゃった♡

男性にもプチ整形の波が(写真:iStock)
男性にもプチ整形の波が (写真:iStock)

「同棲している彼氏は完全な一重で、かつ眼瞼下垂気味であることを悩んでいました。眼精疲労もあり肩こりもひどいようだったので、なんとなく”眼瞼下垂の手術をしたらよくなるんじゃない?”と勧めてみたところ……興味を持ったのか、テレワークを利用してすぐさまカウンセリングに行き、知らぬ間に二重整形をしていました(笑)。

 初めて見た時は見慣れなくてびっくりしたけれど、目元がはっきりすると顔の雰囲気も一気に変わって若く見えるようになりました。私も可愛らしくなった彼の顔がすっかり気に入ってしまい、今まで以上に好きになってしまいました……。かっこよくなった彼の写真を、家の中でもたくさん撮って眺めてます」(32歳・看護師)

  ◇  ◇  ◇

 整形に関しては女性の方が情報が早い分、恋人の整形に対しても前向きで偏見のない人もいるようです。二重整形は男性でも安く行える施術なので、若い人を中心に男性でも施術する人が散見されます。

眉アートメイクで彼氏の人相が変わった!

お互いに大満足(写真:iStock)
お互いに大満足 (写真:iStock)

「コロナでマスクをする機会が増えたため、目から上のすっぴん力をあげたくて、眉のアートメイクに興味を持ちました。付き合っている彼氏も、青春時代に眉毛を剃りすぎて生えなくなってしまったタイプの細眉。私がアートメイクする予定だということを伝えると、彼氏も興味を持ったため一緒に施術しに行くことになりました。

 実際にやってみると、痛みもほとんどなく仕上がりにも満足しました。それ以上に彼氏もアートメイクの仕上がりに感動していました。男性はメイクをしない分、眉の形一つでもめちゃめちゃ印象が変わるということを再確認しました。特に細眉、薄眉で顔がぼやける印象の人だとより印象が変わるかもしれません(31歳・メーカー営業)」

  ◇  ◇  ◇

 アートメイクくらいのプチ整形だと、男性も興味を持ちやすいのでしょう。値段も安く、眉は男性もマナー的に気にするパーツなので、男性でもやる人はいるよう。眉というパーツそのものに整形感が薄いので、アートメイクに関しては「かっこよくなるならOK」と思える人も多そう。

ラブ 新着一覧


FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-27 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ