二重整形、アートメイク…整形する彼を見て彼女はどう思う?

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-08-14 06:00
投稿日:2020-08-14 06:00
 新型コロナウイルスの影響で、美容整形業界が賑わっています。テレワークの普及などにより、術後のダウンタイムをゆっくりと過ごせるようになったことや、マスクを着用する時間が増えたことから、すっぴん力を上げたいという女性の需要が増しているようです。
 しかし、コロナ禍でダウンタイムが過ごしやすいのは男性も一緒。筆者の身の回りでは、男性でもプチ整形程度の美容施術をする人も増えています。男性はメイクなどをしない人が多い分、整形による顔の変化も劇的です。もし、自分の恋人が整形したら……? 彼女はどんな風に思うのでしょう。

二重整形で彼氏のことを惚れ直しちゃった♡

男性にもプチ整形の波が(写真:iStock)
男性にもプチ整形の波が (写真:iStock)

「同棲している彼氏は完全な一重で、かつ眼瞼下垂気味であることを悩んでいました。眼精疲労もあり肩こりもひどいようだったので、なんとなく”眼瞼下垂の手術をしたらよくなるんじゃない?”と勧めてみたところ……興味を持ったのか、テレワークを利用してすぐさまカウンセリングに行き、知らぬ間に二重整形をしていました(笑)。

 初めて見た時は見慣れなくてびっくりしたけれど、目元がはっきりすると顔の雰囲気も一気に変わって若く見えるようになりました。私も可愛らしくなった彼の顔がすっかり気に入ってしまい、今まで以上に好きになってしまいました……。かっこよくなった彼の写真を、家の中でもたくさん撮って眺めてます」(32歳・看護師)

  ◇  ◇  ◇

 整形に関しては女性の方が情報が早い分、恋人の整形に対しても前向きで偏見のない人もいるようです。二重整形は男性でも安く行える施術なので、若い人を中心に男性でも施術する人が散見されます。

眉アートメイクで彼氏の人相が変わった!

お互いに大満足(写真:iStock)
お互いに大満足 (写真:iStock)

「コロナでマスクをする機会が増えたため、目から上のすっぴん力をあげたくて、眉のアートメイクに興味を持ちました。付き合っている彼氏も、青春時代に眉毛を剃りすぎて生えなくなってしまったタイプの細眉。私がアートメイクする予定だということを伝えると、彼氏も興味を持ったため一緒に施術しに行くことになりました。

 実際にやってみると、痛みもほとんどなく仕上がりにも満足しました。それ以上に彼氏もアートメイクの仕上がりに感動していました。男性はメイクをしない分、眉の形一つでもめちゃめちゃ印象が変わるということを再確認しました。特に細眉、薄眉で顔がぼやける印象の人だとより印象が変わるかもしれません(31歳・メーカー営業)」

  ◇  ◇  ◇

 アートメイクくらいのプチ整形だと、男性も興味を持ちやすいのでしょう。値段も安く、眉は男性もマナー的に気にするパーツなので、男性でもやる人はいるよう。眉というパーツそのものに整形感が薄いので、アートメイクに関しては「かっこよくなるならOK」と思える人も多そう。

ラブ 新着一覧


口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ
勘違い男の痛いLINE…ドン引きするめんどくさい内容7選
 LINEって顔が見えない分、気が大きくなってしまうんですよね……。それが原因なのか、勘違い男たちはめんどくさい痛いLI...
恋バナ調査隊 2021-02-23 03:55 ラブ
“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなの...
恋バナ調査隊 2021-02-21 06:44 ラブ
あなたも目指せる♡ 愛され女子の共通点&心掛けるポイント
 男性から愛される女性を見ると「羨ましいな」と思いながらも、「でも、どうせ私は美人じゃないし……」なんて諦めてしまう人も...
恋バナ調査隊 2021-02-20 06:00 ラブ
元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません...
蒼井凜花 2021-02-19 06:00 ラブ
不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレては...
恋バナ調査隊 2021-02-19 06:00 ラブ
可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモ...
恋バナ調査隊 2021-02-18 06:00 ラブ