二重整形、アートメイク…整形する彼を見て彼女はどう思う?

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-08-14 06:00
投稿日:2020-08-14 06:00
 新型コロナウイルスの影響で、美容整形業界が賑わっています。テレワークの普及などにより、術後のダウンタイムをゆっくりと過ごせるようになったことや、マスクを着用する時間が増えたことから、すっぴん力を上げたいという女性の需要が増しているようです。
 しかし、コロナ禍でダウンタイムが過ごしやすいのは男性も一緒。筆者の身の回りでは、男性でもプチ整形程度の美容施術をする人も増えています。男性はメイクなどをしない人が多い分、整形による顔の変化も劇的です。もし、自分の恋人が整形したら……? 彼女はどんな風に思うのでしょう。

二重整形で彼氏のことを惚れ直しちゃった♡

男性にもプチ整形の波が(写真:iStock)
男性にもプチ整形の波が (写真:iStock)

「同棲している彼氏は完全な一重で、かつ眼瞼下垂気味であることを悩んでいました。眼精疲労もあり肩こりもひどいようだったので、なんとなく”眼瞼下垂の手術をしたらよくなるんじゃない?”と勧めてみたところ……興味を持ったのか、テレワークを利用してすぐさまカウンセリングに行き、知らぬ間に二重整形をしていました(笑)。

 初めて見た時は見慣れなくてびっくりしたけれど、目元がはっきりすると顔の雰囲気も一気に変わって若く見えるようになりました。私も可愛らしくなった彼の顔がすっかり気に入ってしまい、今まで以上に好きになってしまいました……。かっこよくなった彼の写真を、家の中でもたくさん撮って眺めてます」(32歳・看護師)

  ◇  ◇  ◇

 整形に関しては女性の方が情報が早い分、恋人の整形に対しても前向きで偏見のない人もいるようです。二重整形は男性でも安く行える施術なので、若い人を中心に男性でも施術する人が散見されます。

眉アートメイクで彼氏の人相が変わった!

お互いに大満足(写真:iStock)
お互いに大満足 (写真:iStock)

「コロナでマスクをする機会が増えたため、目から上のすっぴん力をあげたくて、眉のアートメイクに興味を持ちました。付き合っている彼氏も、青春時代に眉毛を剃りすぎて生えなくなってしまったタイプの細眉。私がアートメイクする予定だということを伝えると、彼氏も興味を持ったため一緒に施術しに行くことになりました。

 実際にやってみると、痛みもほとんどなく仕上がりにも満足しました。それ以上に彼氏もアートメイクの仕上がりに感動していました。男性はメイクをしない分、眉の形一つでもめちゃめちゃ印象が変わるということを再確認しました。特に細眉、薄眉で顔がぼやける印象の人だとより印象が変わるかもしれません(31歳・メーカー営業)」

  ◇  ◇  ◇

 アートメイクくらいのプチ整形だと、男性も興味を持ちやすいのでしょう。値段も安く、眉は男性もマナー的に気にするパーツなので、男性でもやる人はいるよう。眉というパーツそのものに整形感が薄いので、アートメイクに関しては「かっこよくなるならOK」と思える人も多そう。

ラブ 新着一覧


モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
彼からずっと愛される女性は何が違う? 5つの特徴&NG行動
 多くの女性が、大好きな彼からずっと愛される女性でいたいと思っているでしょう。しかし、現実は価値観の違いやマンネリ化が原...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
逆効果! 間違いモテ仕草4つ&モテるorモテないの境界線は?
 男性がドキッとする「モテ仕草」は、多くの雑誌やサイトでも紹介されていますよね。でも実はそれ、男性から見るとただの下心見...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
“ご褒美彼女”になって彼を癒す存在になる♡ 4つのポイント
 社会で戦う男性たちの疲れを、包み込んで癒す「ご褒美彼女」。女性から会いたいと言わなくても、「頑張ったから会いたい!」「...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
イケてる男性を自分のトリコにして浮気もさせない方法とは?
 皆さん、浮気をされたことはありますか? 浮気されるととてもツライですよね。競争率が高い男性を見事GETしても、この先ま...
若林杏樹 2021-07-21 06:00 ラブ
はじめての待ち合わせデート♡印象をアップさせる方法まとめ
 大好きな彼と、はじめての待ち合わせデート♡ ウキウキドキドキしてしまいますよね! 「このデートを成功させて、絶対に恋を...
恋バナ調査隊 2021-07-21 06:00 ラブ
なぜか惹かれてしまう…性悪な男性の5つの特徴&モテる理由
 性悪な男性だとわかっているのに、なぜか惹かれてしまった……という経験がある女性も多いはずです。しかし、性悪な男性を好き...
恋バナ調査隊 2021-07-21 06:00 ラブ
彼氏が欲しい人必見♡ 友達の紹介で恋人を作る方法&注意点
 恋人を作るためには、男性との出会いが必要不可欠。同じ会社や紹介、マッチングサイトなど、さまざまな出会いがある中で、もっ...
恋バナ調査隊 2021-07-20 06:04 ラブ