「整形した?」と言われたら…二重整形後の上手な言い訳3選

七海 ライター
更新日:2020-01-19 06:37
投稿日:2020-01-19 06:00
どうしても知られたくないなら…(写真:iStock)
どうしても知られたくないなら… (写真:iStock)

「韓国でプチ整形しちゃった!」

 一重とはオサラバ、これで可愛くなれるぞ! とウキウキする一方、面倒なのが職場や友達へのごまかし方。

「もしかしていじった?」「目が昔と違うけど整形したの?」

 そう、整形したんだよ! なんて明るくカミングアウトするに越したことはないのですが、できれば隠したい! という人が大半のはず。そこで今回は二重整形をうまくごまかす言い訳をご紹介します。

自然な言い訳で上手にごまかす

事前に上手な言い訳を考えておく(写真:iStock)
事前に上手な言い訳を考えておく (写真:iStock)

1.「さかさまつげを治したの」

 二重手術や目の整形は、この言い訳が万能です。さかさまつげとは、その名の通りまつげが逆向きに生えてしまう病気のこと。保険が適用されるので、整形というよりも治療として二重手術をして治療します。

「さかさまつげで眼球が傷ついてるって眼科で言われて、保険適用されるから二重にしてもらった」

「整形っていうよりも治療かな? 可愛くなれてラッキー!」

 整形、という響きだと家族や友人を心配させたりびっくりさせてしまう……。それなら、こんな風にごまかしましょう。

2.「結膜炎になっちゃったの」

 眼帯をして隠す場合、こちらがベターなごまかし方。比較的誰でもなりがちな病気のため、そこまで重苦しくありません。

 まさか「どうなってるの? 外して見せて」なんて言ってくる非常識で意地悪な人がいたら、「細菌感染しやすいからダメ」と断りましょう。

3. 「アイプチの跡がつき始めたの」

 これはよりリアルなごまかし方です。コツは、整形の前からアイプチを何度かした状態で人に会うことです。

「今日二重にしてきたんだけどまだ下手だよね~」とわざと自分で”アイプチしてるよ!”とふれて、「アイプチをしている人」という印象を植えます。

 そして無事整形後、「目どうしたの?」と聞かれたら「アイプチ上手くなったの~」とテクニックが向上したように見せかけましょう。ダメ押しに「メイク取ったら一重だけどね!」と言えばよりリアル。

 もし目の腫れがあれば、「アイプチが失敗して、まぶたがが腫れちゃった。合わない糊を使っちゃったのかも」と言えばOK。

周りの視線が気になるけれど

不自然に隠すとかえって怪しまれるかも…(写真:iStock)
不自然に隠すとかえって怪しまれるかも… (写真:iStock)

 そのほかにもごまかし方はあります。

・前髪を作って見た目の雰囲気を変える
・縁の太いメガネをかける
・花粉症の症状
・ものもらいになった
・ダイエットして痩せたら二重になった 

 視線が気になるからと言ってアレコレ自分から話すと、かえって注目を集めて「目、いじったのかな?」「もしや、整形をごまかしてるの?」と気づかれやすくなってしまいます。あくまでも自然に堂々と振る舞った方が、意外と突っ込まれにくのではないでしょうか?

終わりに

気分良く過ごせることが一番大切!(写真:iStock)
気分良く過ごせることが一番大切! (写真:iStock)

「二重になってアイメイクを楽しみたい」

「整形したいけどダウンタイムも仕事は休めない……」

 営業職や人前に出る仕事だとちょっぴり辛いかもしれません。ですが、ダウンタイムを抜ければ今よりもっと可愛くなって自分を好きになれるのではないでしょうか?

ビューティー 新着一覧


FILM
 日ごろの洗顔の際、洗顔ブラシを使用したことはありますか?手で行う洗顔は、洗い方のムラや強すぎることが原因で、お肌に負担...
FILM
 肌質というと、「一生変わらない」と思っている人が多いでしょう。でも、私たちの肌状態は人によって異なりますし、環境やケア...
FILM
 モーニングルーティン動画を見るのが大好きで、夜な夜なYouTubeを徘徊中。リアル感漂うものから憧れのものまで、たくさ...
FILM
 暖かい季節になり、ショーウィンドウのマネキンが着ている色、素材も軽やかなものに変わり……となると、春物の買い物が楽しい...
七海 2020-02-23 06:00 ビューティー
FILM
 春の訪れが楽しみな時期になりました。でも、待ち遠しい一方で、春は花粉症の方にとっては、悩みの多い季節……。肌も揺らぎや...
FILM
 カサカサしているなら「乾燥肌」、ベタベタしているなら「脂性肌」など、美肌を目指す上で自分の肌質を知るのは大切なこと。で...
FILM
 ほんのりと優しい甘みで、身も心もほっこり温まる甘酒。最近では「美容にも良い!」と注目され、飲む点滴とも言われています。...
FILM
 春はもうすぐ、メイクアイテムも更新したくなりますよね。カラーアイテムを買い足す前に、定番色であるブラウンアイシャドウを...
FILM
「このあいだ、デパートでパーソナルカラー診断をしてきた!」 「わたし、黄み肌だと思ってたけど、診断したら違ったみた...
七海 2020-02-18 06:00 ビューティー
FILM
「あの子はいつも可愛い自撮りができていいなぁ……」なんて思っていませんか? でもそれ、メイクのおかげかもしれません! そ...
FILM
 デスクワークや家事など、気づかないうちに負担がかかっているのが腰。腰痛や腰の重さ・だるさ等でお悩みの方も多いのではない...
FILM
 ポカポカとした日差しが嬉しい春。でも、この時期の肌荒れに悩まされる方は少なくありません。実は、春は冬の乾燥や花粉の影響...
FILM
 新型肺炎やインフルエンザ対策で、ふだんより入念な手洗いと手の消毒をしていると、気づけば手がガサガサ! なんてことも起こ...
FILM
 メイクしたてはサラサラ肌なのに、時間が経つと顔がテカリ始める……こんなお悩みありませんか? 顔のテカリはある程度仕方が...
FILM
 新型肺炎の原因となる「コロナウイルス」の影響で「マスク不足」の報道が相次いでいます。定番の白いマスクから売り切れている...
FILM
 お腹が空いていないのについお菓子に手が伸びる、口寂しさを感じてコンビニに行ってしまう……。そんな食べ方を「エモーショナ...
七海 2020-02-09 06:10 ビューティー