男性からOKをもらえる♡LINEでのデートの誘い方のコツ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-09-17 06:00
投稿日:2020-09-17 06:00
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまったり、「断られたらどうしよう……」と心配している人も多いはず。そこで今回は、男性にOKをもらえるLINEでのデートの誘い方をご紹介します。
 ポイントは入念な下準備と、ベストタイミングを判断すること! この2つのポイントで、成功率がぐっとアップするんですよ♡

いきなりはNG! LINEで男性を誘う前の3つの事前準備!

1. しっかり関係を温めておく

 仲良くもない男性からいきなりデートに誘われたら、警戒しますよね? これは、男性も同じです。必ず、しっかり二人の関係を温めてからにしましょう。

 二人きりででかける機会などが出てきたり、こちらからデートに誘ってもおかしくないと感じるまで、日頃からLINEのやりとりを定期的に続けておいてくださいね♡

2. 共通の趣味をリサーチしておく

 仲良くなっていたとしても、脈絡もない話題からいきなり唐突にデートに誘うと成功率が低くなってしまうことがあります。そのため、第二段階として2人の共通の趣味を探すようにしましょう。

 ゲームや本、映画、スポーツ、食事など、なんでも良いので相手の興味のあることをリサーチしておいてください。あなたも興味があるものや共通の趣味を見つけたら、その話題を積極的に話しておくと良いでしょう。

3. 具体的な場所ややりたいことをアピールしておく

 共通の趣味が見つかったら、次は具体的な場所ややりたいことを事前にアピールしておきましょう。映画のタイトルや、具体的なイベント名などを伝えておくことで、その後デートに誘いやすくなります。また、相手の反応を見極めることができるというメリットもありますよ。

成功率アップ♡ LINEで男性を誘う2つのベストタイミング

 事前準備ができたら、次はLINEでデートに誘うベストタイミングをご紹介します。

平日夜を狙うのがベスト

 男性は社会での自分の地位を築くために、常日頃から気を張って戦っています。そんな戦闘モードの時は、デートに誘っても断られてしまう可能性があるでしょう。一番のベストタイミングは、日中の戦闘モードが解除される平日の夜です♡

 ほっと一息ついている時に、さりげなくデートに誘ってみましょう。これだけで成功率が高くなるはずです。

共通の話題が出た時に自然に誘う

 事前準備でリサーチしておいた共通の話題でLINEが盛り上がったら、絶好のチャンス! 事前に話しておいたことによって「デート」よりもハードルが一段下がり、「共通の趣味で出かける」くらいの感覚になっているでしょう。

男性へのLINEでのデートの誘い方例文3選♡

 最後にいよいよ、男性に送るLINEでのデートの誘い方例文をご紹介します。

1. ストレートに誘う

 デートに誘う時には、遠回しにせずはっきりとストレートに誘いましょう。遠回しにすると相手に気づいてもらえなかったり、警戒心を煽ってしまうことがあります。素直にストレートに誘うことで、相手もノリでOKしやすい雰囲気を作り出すことができます。

2. 具体的に相手の都合を確認する

 デートに誘う際には、必ず相手の都合の良い日付を聞くようにしましょう。もし、イベントなど日付が決まっているものなら、余裕を持って誘うと良いですね。

3. 軽いデートから誘う

 事前準備ができていても、いきなり旅行や遠出のデートに誘うのは、さすがにNGだと言われてしまいます。また、スポーツやアウトドアなど準備が大変そうなデートも面倒臭がられる可能性が高いでしょう。そのため、最初のデートは軽い食事などハードルの低いものから誘うのがベスト。

 1回目が楽しければ、2回目のデートもOKしてくれる可能性が高くなりますよ。

上手なLINEでの誘い方をマスターして男性とデートに行こう♡

 今までLINEで男性を誘っても断られることが多かった人は、ぜひ次回は「事前準備」から始めてみてください。準備が成功すれば、もう9割はOKをもらったようなもの! 相手の心を上手に掴んで、楽しいデートを実現してくださいね♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


婚活市場で「尊敬婚」が増加中。男性に選ばれる女性は若さよりも収入?
 近年、「尊敬婚」が非常に増えています。以前の多くの男性の価値観は、若くて気立ての良い女性を好み、「夫を支える良き妻」が...
植草美幸 2024-07-20 06:00 ラブ
「妻とはマジで離婚」自分の親への非礼に我慢しバカにされ続けた41歳男
「冷酷と激情のあいだvol.205〜女性編〜」では、結婚12年目にして、レスを理由に夫から離婚を突きつけられた妻・絢音さ...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
「もう限界だ」レスを理由に夫から離婚届を突きつけられた41歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
夜職彼氏との付き合い方「虎の巻」全方位モテ男を骨抜きに♡
「付き合い始めた彼氏が夜職で、女性との接点が多くて不安…」「彼にとって、お客様とは違う特別な女性になるにはどうすればいい...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
暑すぎる…!彼氏との幸せ気分をぶち壊す「夏の失敗デートスポット」4選
 いや日本の夏、暑すぎ〜(泣)! 最近は朝からクーラーつけないと滝汗かいちゃう毎日で、彼氏とのあまあまデートにも支障を来...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
『バチェロレッテ・ジャパン』S3“本当”の楽しみ方 偏差値高めな人の“頭で恋する恋愛学”が詰まっている!
 恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3(Amazon Prime Video)が、今まで観たことが...
内藤みか 2024-07-18 06:00 ラブ
元彼と友達になるメリットとデメリット。完全に縁切りする時はいつ?
 彼氏と別れるとき、バッサリ縁を切るべきか、それとも友達になるべきか悩みませんか? そんな悩みを抱えている女性に、元彼と...
恋バナ調査隊 2024-07-18 06:00 ラブ
妻の「レスだけど仲良し」に潰された夫の本音 無言の圧力をかけてない?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  セックス...
豆木メイ 2024-07-16 06:00 ラブ
恋愛感情ない結婚の「夜事情」5選 アラフォー夫婦の“その後”を聞く
「お金のために結婚した」「親を安心させるためにお見合い結婚した」など、恋愛感情がない相手と結婚している人もいます。そんな...
恋バナ調査隊 2024-07-15 06:00 ラブ
意中の彼と“宿泊デート”。自宅まで押しかけ、時計の針は21時を過ぎた。
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。20代でハマったメタル音楽のオフ会で知り合った遠い北の地...
mirae.(みれ) 2024-07-15 06:00 ラブ
既婚女性と独身男性“禁断愛”の終わり方5選。縁はあっけなく切れるもの?
 読者の女性のなかには、独身男性と不倫している方もいるのではないでしょうか。でも、残念ながら既婚女性と独身男性の不倫はバ...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ
友情か恋愛か。友達と同じ人が好きになり“カマかけLINE”を送ったら…
 友達と同じ人が好きになってしまい、友情か恋愛かを選べずに苦しんでいる人は多いようです。  中には、自分の気持ちを...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ
「元妻とマッチング」の後悔 即ブロせずにベッドインした47歳男の決意
「冷酷と激情のあいだvol.204〜女性編〜」では、5年間前に離婚した元夫とマッチングアプリで再会し、よりを戻したいと考...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
別れた元夫とマッチング成立!デートで確信、ガチ復縁望む44歳女の心痛
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
【写真でプレイバック】表情がくるくると変わる石丸伸二氏
【この写真の本文に戻る⇒】 彼が『石丸伸二さん』『ひろゆき氏』推し…論破系男性との結婚でうまくいく女性と回避法は?
彼が『石丸伸二氏』『ひろゆき氏』推し、論破系男子との結婚でうまくいく女性と回避法は?
 7日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー“七夕決戦”都知事選SP」に出演した元乃木坂46の山崎怜奈(27)と、都知事選で...