細かい部分にも美しさの秘訣…人気芸能人には共通点があった

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-09-12 06:24
投稿日:2020-09-12 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。職業的にテレビやラジオの番組に呼んでいただくことがあります。15年ほどで100人ぐらいの芸能人にもお会いしました。皆さん、自分の個性をわかっていてキラキラしています。私の正直な感想では、テレビでイマイチな人のほうが実際にお会いすると素敵だったりします。
 他人から注目される仕事である以上、自分磨きには細心の注意を払っているはず。イケている自分づくりは細かい努力の集合体です。今回は、芸能人が意識しているであろうと思う、誰もあえて語らなかったその「細かい部分」に着眼したいと思います。

小栗旬の横に座って覚えた感動とは?

きれいの秘密は意外なところに(写真:iStock)
きれいの秘密は意外なところに (写真:iStock)

 関西のとある番組に出演した時のことです。映画の告知で俳優の役所広司さんと小栗旬さんが来られました。メインパーソナリティーのますだおかだ岡田さんの横に、辺見えみりさん、役所広司さん、小栗旬さん、そして筆者・山崎。

 私の真横に小栗さんが座られました。身長184センチもあるそうなので、座高も私よりはずいぶん高く、下から見上げる格好となりました。すっきりとしたお顔のいい男。普段のゲストさんの時より、穴が開くほどガン見していた時です。

 あ、あれ?? 小栗さん……は、は、鼻毛が無いっ! しかもつるつる~!

 キレイすぎるお鼻の入り口に驚いたのでした。この時から“人気芸能人と鼻毛は無縁なのか説”が筆者の中で浮上し、収録やなんちゃらで気になる芸能人とお会いするたびに、(イケないことですが)鼻毛を必ず確認するようになりました。 

 共演のますだおかだの岡田さんなんかもそうです。背も高く顔立ちも性格もすべてがテレビより数段イケています。辺見えみりちゃんもグレープフルーツぐらいの小さい顔のサイズです。カメラが回っていない時に見せる意地悪な目つきがチト惜しいのですが、可愛らしくて“お花”がキレイです(あえて鼻と書きません~)。

山崎世美子の「鼻毛」観察記

男女問わずケアはしっかりと(写真:iStock)
男女問わずケアはしっかりと (写真:iStock)

 小栗旬さんから“つるつるの衝撃”を受けてからというもの、他人の鼻毛チェックに余念がないという妙な習慣がついてしまいました。小栗さんは罪作りです。

 有名どころで言いますと、くりぃむしちゅーの有田哲平さん、剛力彩芽ちゃん、IKKOさん、はるな愛ちゃん……みんな“合格”でしたが、極めつけは元女優の江角マキコさん。運転する車の助手席に乗せてもらった時にガン見すると、陽の光が差し込み、鼻の中まで透き通ってめちゃキレイ。芸能人の85%近くはお鼻の中のムダ毛処理は完璧です。

 しかし、一般人での山崎的観察合格者(いらんお世話!)は30%ほどです。些細なパーツとも呼べない部分のケアを怠らない細やかさが「美」に直結し、オーラをかもしだすのでしょう。

 自粛中にマスクをせず飲み会に参加していた石田純一さんは、誰にでも優しくて親切な、業界でもお墨付きのいい人ですが、私の鼻毛観察では残念なことに白髪交じりの“花毛”でした(ここもあえて鼻と書きません~)。

 テレビで見るのと見た目も全く変わらない、飾らならいさっぱりした奥様の東尾理子さん。マスクだけではなく、ここもぜひ指摘してあげてくださいね。

ビューティー 新着一覧


篠原涼子完全プロデュース「ペルルセボン」は匂いがキツっ!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
ノーパン生活の実態! 解放感と掃除面倒を天秤にかけたら…
 芸能人でも、ノーパン生活を公言している人は多いですよね。気が楽そうな気はしますが、やはり防犯面では心配なことも……。果...
まずは真似っこから! 綺麗な人が実践する8つの“ゼロ円”習慣
 年齢問わず、「綺麗だな」と思う女性に出会うと、「私も、あんなふうになりたいなぁ」と思うもの。けれど、実際に何をすればそ...
白髪が多く老け見え!これ以上増やしたくない【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!アラフォー女性の“残念アイライン”を画像で解説
 毎日のアイライン、どんな感じでメイクしていますか?  年齢を重ねていくと目元にしわが増えたり、たるんできたりもあ...
「食べても太れない」やせ型な人だけが分かる“あるある”7つ
 世の中には、太りやすい体質の人がいる中でいくら食べても太らない「やせ型」の人もいます。でも、さまざまなダイエット方法は...
腹巻きも愛用して♡「40代の温活」取り入れたい食事&グッズ
「冷えは万病のもと」といいますが、実際に体が冷えるといろいろと悪影響が現れます。免疫力も下がるので、風邪をひきやすくなっ...
「よもぎ温座パット」で心も体も温めよ♡ 2022.11.19(土)
 いつの間にやら、11月も半ばを過ぎ秋が深まってきました。冬に近づくにつれ、つらくなってくるのが、手足の冷え。「血、通っ...
古い下着は運気が下がる?「着用期限3年、処分時に感謝」を
 皆さんは、同じ下着を何年くらい使いますか? 半年で替える人もいれば、3年以上使っている人もいますよね。実は、風水では古...
数年後の自分のために…“美容モチベーション”を上げる5カ条
 美容に関して、モチベーションが高い女性は同性から見ても素敵に映りますよね。「私も、あんな女性になりたい」なんて気持ちは...
化粧ノリの悪さは便秘!?お通じ改善に「進化系オートミール」
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
20代の本音!残念なアラフォーリップメイクを画像で解説
 メイクは、リップの色や種類によってかなり顔の印象を変えてしまうもの。マットやティント、ツヤなど多くの種類があり、それぞ...
育児中の体の不調 のどの違和感と帯状疱疹 2022.11.15(火)
 妊娠と出産。そして、その先に待つ子育て――。ひとりの人間を育てるのはとても尊い行為だと思いますが、同時にハードで孤独な...
まだまだ進化!最新「韓国コスメ」5つの注目ブランドレポ
 まだまだちょっとずつトレンドを変えてブームが続いている韓国コスメ。先だって、注目の韓国コスメ関連のイベントが開催されま...
「ネイルケアはディオール」投資額ウン十倍だけど正解でした
 外出の機会も増えて、セルフネイルを小まめにしています。そんなある日、ネイルオフした爪がガサガサになっていることに気がつ...
不安感いつまで?プレ更年期「ぐるぐる思考」への向き合い方
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...