懐が深い!シングルマザーと結婚した男性芸能人エピソード3選

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2020-10-06 06:00
投稿日:2020-10-06 06:00
 夫と離婚をし、子どもを引き取りシングルマザーとなった女性は独身に戻ったとはいえ、子どもとの暮らしを考えると「なかなかすぐに再婚を……」とはいきませんよね。
 子持ち女性は再婚する男性に対して、「血のつながらない子どもを大切にしてくれるか」「自分との間にできた子どもと連れ子に違う態度をとらないか」など、連れ子への接し方を注視するのは当然のこと。実際に、再婚した男性が血のつながらない妻側の連れ子にDV・虐待をするケースもあるので、大切なポイントです。
 そこで今回は、シングルマザーの女性と結婚した男性芸能人の愛情深いエピソードをご紹介します。

シングルマザーと再婚した3人の男性芸能人

まず考えるのは子どものこと(写真:iStock)
まず考えるのは子どものこと (写真:iStock)

(1)爆笑問題・田中裕二

 当時、2児のシングルマザーだった山口もえさんに田中さんが交際の申し込みをしたところ、「一番大切なのは子どもです。子どもを差し置いての恋愛は考えられません」と、即答されたそうです。

 ところが、そこで田中さんは引き下がることなく、「子どものことを一番大切に考えているもえちゃんが、僕は好きなんです」と、言ってくれたので交際をスタートさせたと、山口もえさんは「婦人公論」のインタビューで明かしています。

 子どものことを第一に考えているシングルマザーの想いを、こんなふうに尊重してくれる男性が現れたら、それは心が揺らぐでしょうね。山口もえさんの恋愛スイッチが入ったのも、納得です! お二人は2015年に再婚、2017年には二人の間に子どもも生まれて、現在3人の子育てをしています。

(2)谷原章介

 2007年に谷原さんが結婚した女性には結婚歴があり、子どもがいました。その子の父親にあたる、いしだ壱成さんが「女性セブン」のインタビューで、元妻が再婚した際に谷原さんから「養育費については“受け取らない”と言われた」と明かしています。

 その後、5人の子宝に恵まれて大家族のパパとなった谷原さんですが、結婚当時から男気を感じるエピソードですね。

(3)明石家さんま

 1988年にドラマで共演した大竹しのぶさんと結婚、1989年には長女のIMALUさんが誕生。大竹さんには死別した元夫との間に長男がいましたが、さんまさんはその長男とIMALUさんを分け隔てなく育てたといいます。さんまさんが帰宅すると、「まず最初に長男とスキンシップをしに行っていた」というエピソードは有名です。

 1992年にお二人は離婚しましたが、今でも長男やIMALUさんと4人一緒に誕生日会をする様子がインスタグラムでも報告されており、仲の良い親子関係が伺えますね。

こんな男性となら再婚できる!?

子どもにも同じように愛情を注げるか(写真:iStock)
子どもにも同じように愛情を注げるか (写真:iStock)

 いかがでしたか。一度は離婚を経験して、“もう結婚はコリゴリ”と思っているシングルマザーでも、「こんな男性となら安心して再婚できるかも!?」と思えたのではないでしょうか。

 ステップファミリーの構築はなかなか難しい部分もありますが、子連れ再婚する相手に、今回エピソードをご紹介した男性芸能人お三方のような心意気があるといいですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


婚活仲間ぶっちゃけどう?仲良くする利点は“ぼっち”よりアリ
 婚活って、想像以上に大変ですよね。一人で婚活パーティーなどのイベントに参加していると、くじけそうになることもしばしば…...
恋バナ調査隊 2022-12-05 06:00 ラブ
モテない女「あるある口グセ」4選!その一言が恋を遠ざける
 自分がモテないのは外見のせい……なんて思っている女性もいるようですが、真の原因はあなたの口グセかもしれません。  今...
恋バナ調査隊 2022-12-04 06:00 ラブ
“一線こえない”の意味深 妻が涙したプラトニック不倫LINE3選
 夫が不倫していたら、とても傷つくしショックですよね。ほかの女性と体の関係を持っていただけで裏切られた気分になります。中...
恋バナ調査隊 2022-12-04 11:20 ラブ
「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 08:54 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ