懐が深い!シングルマザーと結婚した男性芸能人エピソード3選

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2020-10-06 06:00
投稿日:2020-10-06 06:00
 夫と離婚をし、子どもを引き取りシングルマザーとなった女性は独身に戻ったとはいえ、子どもとの暮らしを考えると「なかなかすぐに再婚を……」とはいきませんよね。
 子持ち女性は再婚する男性に対して、「血のつながらない子どもを大切にしてくれるか」「自分との間にできた子どもと連れ子に違う態度をとらないか」など、連れ子への接し方を注視するのは当然のこと。実際に、再婚した男性が血のつながらない妻側の連れ子にDV・虐待をするケースもあるので、大切なポイントです。
 そこで今回は、シングルマザーの女性と結婚した男性芸能人の愛情深いエピソードをご紹介します。

シングルマザーと再婚した3人の男性芸能人

まず考えるのは子どものこと(写真:iStock)
まず考えるのは子どものこと (写真:iStock)

(1)爆笑問題・田中裕二

 当時、2児のシングルマザーだった山口もえさんに田中さんが交際の申し込みをしたところ、「一番大切なのは子どもです。子どもを差し置いての恋愛は考えられません」と、即答されたそうです。

 ところが、そこで田中さんは引き下がることなく、「子どものことを一番大切に考えているもえちゃんが、僕は好きなんです」と、言ってくれたので交際をスタートさせたと、山口もえさんは「婦人公論」のインタビューで明かしています。

 子どものことを第一に考えているシングルマザーの想いを、こんなふうに尊重してくれる男性が現れたら、それは心が揺らぐでしょうね。山口もえさんの恋愛スイッチが入ったのも、納得です! お二人は2015年に再婚、2017年には二人の間に子どもも生まれて、現在3人の子育てをしています。

(2)谷原章介

 2007年に谷原さんが結婚した女性には結婚歴があり、子どもがいました。その子の父親にあたる、いしだ壱成さんが「女性セブン」のインタビューで、元妻が再婚した際に谷原さんから「養育費については“受け取らない”と言われた」と明かしています。

 その後、5人の子宝に恵まれて大家族のパパとなった谷原さんですが、結婚当時から男気を感じるエピソードですね。

(3)明石家さんま

 1988年にドラマで共演した大竹しのぶさんと結婚、1989年には長女のIMALUさんが誕生。大竹さんには死別した元夫との間に長男がいましたが、さんまさんはその長男とIMALUさんを分け隔てなく育てたといいます。さんまさんが帰宅すると、「まず最初に長男とスキンシップをしに行っていた」というエピソードは有名です。

 1992年にお二人は離婚しましたが、今でも長男やIMALUさんと4人一緒に誕生日会をする様子がインスタグラムでも報告されており、仲の良い親子関係が伺えますね。

こんな男性となら再婚できる!?

子どもにも同じように愛情を注げるか(写真:iStock)
子どもにも同じように愛情を注げるか (写真:iStock)

 いかがでしたか。一度は離婚を経験して、“もう結婚はコリゴリ”と思っているシングルマザーでも、「こんな男性となら安心して再婚できるかも!?」と思えたのではないでしょうか。

 ステップファミリーの構築はなかなか難しい部分もありますが、子連れ再婚する相手に、今回エピソードをご紹介した男性芸能人お三方のような心意気があるといいですね。

田中絵音
記事一覧
日本合コン協会会長
一般社団法人日本合コン協会会長、恋愛アドバイザー。2000回以上の合コンイベントに携わり、男女の恋愛心理に精通する。また一児の母であり、ママ向けイベントを行う「東京ママパーティー」の主宰も務める。著書に「こじらせ男子の取扱説明書(トリセツ)」
(双葉社)など。
ブログXInstagram

関連キーワード

ラブ 新着一覧


ゾッコンした女は恋愛上級系?それなら…交際戸惑う48歳バツ1男の胸の内
「冷酷と激情のあいだvol.200〜女性編〜」では、たまたま入ったバーで出会った男性と友達以上恋人未満の関係が続き、40...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
40代、昔なら“無い男”と告白前旅行はアリ?恋の始め方を見失う45歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
人気の電話占い師は20年前からお見通し 新しい彼氏が最速でできる方法
 恋をすると占い師に頼る女性がかなり多いのではないかと思います。特に梅雨時は、気持ちもじめっとしてしまうのか、思い悩んで...
内藤みか 2024-06-20 06:00 ラブ
略奪婚その後の幸せは確約されていない? 4人の女が直面したリアルな現実
 不倫の末に掴む幸せは、果たして長く続くのでしょうか?  今回は“略奪婚のその後”に迫ります。現在不倫中で、相手と...
恋バナ調査隊 2024-06-19 06:00 ラブ
【調香師監修】4タイプ別 熱い夏に負けないスパイシーな香り&オイル解説
 夏になるとスパイスの効いた料理が食べたくなりませんか? スパイスには体の代謝を高めて血行をよくする働きがあり、中東など...
太田奈月 2024-06-18 06:00 ラブ
「なぜ不倫したかって? お宅の夫に騙されたからよ」不倫女の言い分7選
 婚期を逃したり、相手の奥さんにバレて慰謝料を請求されたりと、不倫はハイリスクですよね。なのになぜ、不倫する女性が後を絶...
恋バナ調査隊 2024-06-17 06:00 ラブ
50歳独女の初体験未遂は突然始まった。オタのオフ会で男を物色したら…
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。あなたは大好きな人に「うちに泊まっていく?」って誘われた...
mirae.(みれ) 2024-06-17 06:00 ラブ
「俺って特別な存在?」まで聞いといて言わんのかーい! 告らせたい男と女の攻防戦はLINEでも
 好きな男性には、自分から告白するより告白されたいですよね。いい雰囲気になってきたら「今言って!」と、告白を引き出したく...
恋バナ調査隊 2024-06-16 06:00 ラブ
成長させてあげる…? 男への違和感はスルー厳禁!勘が命中したLINE
「女の直感は当たる」といわれている通り、女性の「ん…?」という違和感は意外と当たるもの。信頼している彼氏やちょっといいな...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
「倦怠期は不可避だ」運命の女と交際2年半、絶望に占領されるハイスぺ男
「冷酷と激情のあいだvol.199〜女性編〜」では、あえて結婚も同棲もしないスタイルで生涯を添い遂げると決めた恋人・カズ...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
年収計2000万のパワーカップルに暗雲?レス問題回避に失敗した46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
無意識な結婚ハラスメントにご用心!恋バナの延長線じゃすまないNG3つ
 結婚ハラスメント、いわゆる「マリハラ」をご存知でしょうか? 最近は何かとハラスメントに厳しいご時世、結婚についての話題...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
熊谷真実、磯野貴理子は何が…2度3度結婚する中高年女性に特殊技能?
 女優の熊谷真実(64)が今月4日、自身のインスタグラムを更新し、ウエディングドレスの写真とともに結婚パーティーをしたこ...
そこ見る!? ヒモ男とヒモを飼いたい女性のリアリティーショーがすごい
 近頃、恋愛リアリティーショーも細分化されてきています。  バツイチだけの恋愛リアリティーや男性同士の恋愛リアリティー...
内藤みか 2024-06-13 06:00 ラブ
韓国人彼氏はプリンにも嫉妬なんてかわゆ♡ 日韓カップルのLINEを覗き見
 韓流ドラマなどを見ていると、主人公によくいる紳士的で優しい韓国人彼氏に憧れますよね!  実際に、韓国人彼氏がいる...
恋バナ調査隊 2024-06-12 06:00 ラブ
「恋愛も結婚も女性もわからなくて」色恋経験ゼロ男が淡泊に描く既定路線
「冷酷と激情のあいだvol.198〜女性編〜」では、結婚前提で交際する5歳年上の生真面目な恋人・サトルさん(46歳・仮名...
並木まき 2024-06-08 06:00 ラブ