幸せだった頃の思い出が辛い…「失恋の特効薬」ってあるの?

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-11-13 06:00
投稿日:2020-11-13 06:00
 幸せな時間っていつまでも続くような気がしてしまいますよね。失ってしまえば、なんてことなかった日常って本当に尊いものだったんだなぁ……ということに気がつきます。
 前回までのお話で、職場の同僚とのデートを終えたこの漫画の主人公・リコちゃん。ちょっとずつ立ち直っていたように見えた彼女ですが、新しい恋愛をしようとしたら元旦那との思い出が蘇ってしまったみたいで……?

悲しみは永遠には続かない…「時間薬」の効果を待とう

 離婚協議中から離婚後に至るまで、一番私を苦しめたのは「幸せだった頃の思い出」でした。あの頃はあんなに幸せだったのに……もう戻れないからこそ、戻れない日々に想いを馳せては泣いていたように思います。

  幸い私は長期間どっぷり悲しみに浸かりきったら、あっさりと切り替えるタイプなので、幸せだった頃を思い出して泣くようなターンはだいぶ過ぎました。きっと、だんだんと過去になってきたんですね。女性って結構このタイプが多いように思います(逆に男性は、別れてしばらく経ってから悲しみに浸り出すタイプが多いような気も)。

 昔も幸せだったけど、今の方が幸せだな。昔に戻りたくはないな。そう思えるくらい自分が変化するには、時間の経過も必要です。「時間薬」っていいますよね。

 私は1年前の離婚協議中、一刻も早く時間が経ってほしいと切に願っていました。見込み通り、時間薬はどんな慰めよりも効果抜群だったように思います。

 渦中にいる時は信じられないかもしれませんが、時間薬は確実に効き目があります。悲しみは永遠には続きません。悲しみのど真ん中にいる方は、なんとか人生を諦めずに踏ん張ってほしいです。きっと1年後には、悲しみを乗り越えた自分が笑顔で待っていますから。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚から立ち直りたいアラサー。同僚の柏原さんに言い寄られて、久々にすごい浮かれてたんだけど……。思い出さないようにしてても、新しい恋をしようとしたら思い出しちゃうよねぇ。

リコの元旦那
そこまでイケメンというわけではないが、そのコミュ力でよくモテる広告マン。リコの友人曰く「明らかに女癖が悪い」。新婚の時は仲良しだったんだよねぇ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ