激推し!稲垣吾郎×二階堂ふみ「ばるぼら」のオススメ鑑賞法

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2020-11-20 06:00
投稿日:2020-11-20 06:00
 故・手塚治虫巨匠の異色の名作「ばるぼら」が、遂に11月20日(金)より劇場公開が決定! 異常性癖に悩まされる人気小説家・美倉洋介を稲垣吾郎さん、ばるぼらを二階堂ふみさんが演じることで話題となっています。今回は原作とともに、映画をレポートーー。

「その女、女神か悪魔か」

(C)2019『ばるぼら』製作委員会
(C)2019『ばるぼら』製作委員会

 耽美派の天才として名声をほしいままにする小説家・美倉洋介は、アルコール依存症で自堕落なばるぼらを新宿で拾い、自宅に居候させます。ばるぼらは、ことあるごとに家を飛び出し行方知れずになるのですが、戻ってくると美倉は追い出すことができません。ばるぼらの奇妙な魅力にとりつかれてしまい、彼女がいると不思議と筆が進み、創作意欲をかき立てられるからです。

「その女、女神(ミューズ)か悪魔か」と称されるばるぼらは、男性を破滅に導く魔性の女という意味を持つ、ファム・ファタールかもしれません。

「痴人の愛」のナオミを彷彿とさせる存在

(C)2019『ばるぼら』製作委員会
(C)2019『ばるぼら』製作委員会

 ファム・ファタールを題材とした作品は、小説「マノン・レスコー」や「椿姫」、映画「青い珊瑚礁」(ブルック・シールズ)や「昼顔」(カトリーヌ・ドヌーブ)など、過去にも多く描かれています。

 筆者のようにこの手のテーマが好き、あるいは一度でも「自分の魅力だけで相手を虜にしてみたい……」と夢見たことのある人にとって、本作はツボにハマるはず。

 あくまで主観ですが、筆者は本作を鑑賞しながら尊崇する谷崎潤一郎先生の小説「痴人の愛」に登場する、ナオミを思い出しました。果たしてばるぼらは、ファム・ファタールなのか。美倉視点で観るか、観客視点で観るかによって、判断は分かれるかもしれません。

エンタメ 新着一覧


フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り
 フジテレビ木曜夜10時“木曜劇場”の低迷が続いて久しい。1990年代に「愛という名のもとに」「29歳のクリスマス」、2...
2022-05-18 17:03 エンタメ
工藤静香は“木村家のゴッドマザー” 2人の娘と夫キムタクをプロデュースする剛腕と嗅覚
 芸能界で“スーパープロデューサー”としてひそかな注目を集めているのが工藤静香(52)だ。木村拓哉(49)の妻というポジ...
2022-05-18 17:03 エンタメ
「笑いのコツみたいなものを心得てたので、ご飯を食べるのに苦労しないだろうと…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#2  昇也は1982年生まれで千葉県野田市出身。春風亭という同じ亭号の一...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口
 復帰50周年を迎え、沖縄はもとより各地で関連行事やイベントが行われる中、沖縄を舞台とした今期のNHK朝ドラ「ちむどんど...
2022-05-18 17:03 エンタメ
手越祐也が今さらテレビ界に“秋波”…手がけた脱毛サロンはわずか1年半で全店閉店
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  2020年にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(34)が手がけた脱毛サロンが5月末で...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK土曜ドラマ「17歳の帝国」は現代の寓話 AIで既存の政治にはできないことに挑む
碓井広義【テレビ 見るべきものは!!】  土曜ドラマ「17才の帝国」(NHK)の舞台は、経済が戦後最大の落ち込みを見せ...
2022-05-18 17:03 エンタメ
和田アキ子が出産した石原さとみから「電話ない」と発言…関係者が憂慮する“2人の溝”
 またも2人の"確執"が話題になっている。きっかけは4月末に石原さとみ(35)が第1子を出産したこと。それを同じ事務所の...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK「ちむどんどん」の切り札? 歌子(上白石萌歌)の“入浴シーン”にネットは驚きと歓喜
《これですよ、これ》《「ちむどんどん」キター!》  一部メディアでは「やや強引で唐突感があるストーリー展開」などと酷評...
2022-05-18 17:03 エンタメ
華原朋美はファンの支持も失い始めたか…DV疑惑の夫の“嘘”で迎えた夫婦の重大局面
 ファンも困惑しているようだ。歌手・華原朋美(47)のツイッターが15日夜に更新され、夫で華原のマネジメントも手がける大...
2022-05-17 17:03 エンタメ
華原朋美は「夫に離婚歴」、キンコン西野は「勝手に入籍」…芸能人“婚姻トラブル”なぜ相次ぐ
 最近、芸能人の「婚姻トラブル」が相次いでいる。華原朋美(47)の夫で所属事務所マネジャーの大野友洋氏に離婚歴があり、前...
2022-05-17 17:03 エンタメ
広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情
 3日に俳優の渡辺裕之さん(享年66)、11日に「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(同61)が急死した“怨嗟(えんさ)”の...
2022-05-17 17:03 エンタメ
麒麟・川島明「ラヴィット!」に高まる長寿番組への期待 すでに「はなまる」の18年が視野に
 先週11日、上島竜兵さん急死のニュースが朝一番で駆け巡り、朝の情報番組でも各局がトップで取り上げる中、異彩を放っていた...
2022-05-17 17:03 エンタメ
弟子・昇也の真打ち昇進に付き添う春風亭昇太「ひと言で言うと面倒くさい(笑)」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#1  このたび、春風亭昇太の弟子の昇也が真打ちに昇進、5月1日から披露興...
2022-05-17 17:03 エンタメ
まださようならは言えないけれど…竜ちゃん、謹んでご冥福をお祈りいたします
【山田邦子 人生いろいろ】#99  上島竜兵が亡くなったことがいまだに信じられない。毎日テレビなどで報道されているのを...
2022-05-17 17:03 エンタメ
「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか
 2017年9月、秋篠宮家長女、眞子さんと小室圭さんの婚約が内定するも、同年12月に、小室さんの母親と元婚約者との間の金...
2022-05-17 17:03 エンタメ
女優・紫吹淳さんが語る 宝塚「月組」トップに立った瞬間、そして引退
【その日その瞬間】  紫吹淳さん(女優/53歳)  元宝塚スターの紫吹淳さんは、宝塚時代で男性を演じた年数と、女優と...
2022-05-16 17:03 エンタメ