遊び人の彼を本気にさせるには?彼が最後に選ぶ女になる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-12-08 06:00
投稿日:2020-12-08 06:00
 好きになった人が遊び人だと、不安は尽きませんよね。「きっと私には本気になってくれない……」と、自信をなくしている人も多いでしょう。彼が最後に選ぶ女になるためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか? そこで今回は、遊び人の特徴や、彼が最後に選ぶ女になる方法を伝授します!

彼に本気になって大丈夫? 遊び人の特徴4つ

私だけを見て欲しいのに(写真:iStock)
私だけを見て欲しいのに (写真:iStock)

 まずは、遊び人にはどんな特徴があるのかをチェックしていきましょう!

1. 女性を喜ばせる方法を熟知している

 遊び人の男性は、たくさんの女性との付き合いを重ねてきた経験があるため、女性が喜ぶ方法を熟知している人が多いです。女性が好きそうなレストランやブランド、エスコートの仕方、興味を持ちそうな話題などで楽しませることができます。

 また、心配りや目配りも素晴らしく、まるで紳士。遊び人だとわかっていても、多くの女性が簡単に落ちてしまうのです。

2. 自分に自信がある

 自分に強い自信がある点も、遊び人の特徴。遊んでいるというよりも「幸せにしてあげている」という感覚でいるため、遊ぶことをポジティブに捉えている傾向すらあります。また、「自分に落とせない女はいない」という自信を持っているので、いつもどこか余裕を感じさせるのです。そのため、遊び人の彼のペースに巻き込まれてしまう女性も多いでしょう。

3. 関係をはぐらかす

 遊び人の男性はたくさんの女性と付き合いたいので、責任のある関係になることを嫌がる傾向があります。「私たちって付き合ってるの?」と聞いてみると、たいていの遊び人が「付き合っているかどうかって、そんなに大切?」などと言って、関係をはぐらかしてくるでしょう。

4. 照れがない

 遊び人は、今までの経験から女性を褒めたり、照れるような甘い言葉を言うことに照れがない人が多いです。「愛してるよ」「こんなに可愛い人に初めて出逢った」などの言葉を平気でさらっと言ってくるため、こちらが照れてしまうことも。

 恋愛経験の少ない女性は、簡単に彼に夢中になってしまうことでしょう。

遊び人の彼が最後に選ぶ女の特徴

本当は寂しがりや(写真:iStock)
本当は寂しがりや (写真:iStock)

 あなたの好きな人は、遊び人の特徴に当てはまりましたか? もしも、彼が遊び人かもしれないと感じたなら、遊び人達がどんな女性に本気になりやすいのかを知っておくと良いでしょう。

1. 母親のように家庭的な落ちつきのある女性

 遊び人の多くは、寂しがり屋で自分に注目して欲しいという願望を持っています。中には、幼少期にたっぷり愛情を得られなかったことから、多くの女性からの愛情を求めるようになってしまった人も……。

 そのため、母親のように落ち着きがあり、料理や家事などが得意な家庭的な女性には本気になってしまう傾向があります。

2. 自分の意思をはっきり持っている女性

 遊び人に口説かれた女性の多くは彼に夢中になってしまうため、意のままに操れる、いわば「都合の良い女性」がほとんど。そんな中で、デートに誘ってもなかなかOKをもらえなかったり、簡単に落とせない女性には本気になる人も多いようです。

3. 許して癒してくれる女性

 遊び人は愛情を求めている場合が多いので、自分を包み込んで過ちを許し、癒してくれる女性に心を開く傾向があります。自分に振り回される女性よりも、一歩上の視点から優雅に構えているくらいの女性に強く惹かれるのです。

忍耐が重要!遊び人を本気にさせる方法

本気になったら癒してあげる(写真:iStock)
本気になったら癒してあげる (写真:iStock)

 遊び人が最後に選ぶ女性の特徴がわかったら、具体的にどのような方法で彼を本気にさせるのかをチェックしてみましょう。

誘われたら適度に断る

 遊び人に夢中になっているほかの女性との違いを出すために、彼からの誘いは適度に断りましょう。もちろん、飽きられてしまいそうと不安があるなら、断るだけでなく別の候補日を提案するのもありです。

 遊び人は自分に強い自信を持っているので、思い通りにならない女性には躍起になって誘ってくる可能性が高くなります。徐々にあなたのペースに引き込めれば、作戦は大成功です。

終電で家に帰る

 遊び人はデートの約束を夜に設定し、終電後まで飲もうと誘ってくる人が多いのですが、必ず終電で帰りましょう。すぐに体を許してしまったら最後、その他大勢の女性と同じ扱いになってしまいます。

「思い通りにならない女性」になって彼を本気にさせるためには、すぐに彼に落ちないで必ず家に帰るようにするのが得策です。

飴と鞭で彼を虜にする

 思いのままにならない女性を演じて彼が本気になってきたら、今度はデートの時に思い切り癒してあげるようにしましょう。遊び人は「相手を幸せにしている」感覚の人が多いですが、こちらから気配り目配りをして彼が喜ぶことをしてあげるのです。

 そしてまた、誘いを時々断るようにして飴と鞭を上手に使い分けましょう。彼は、どんどんあなたに夢中になっていくはずですよ。

遊び人を本気にさせるにはこちらのペースに巻き込むこと

あなたに夢中になるかも(写真:iStock)
あなたに夢中になるかも (写真:iStock)

 遊び人の男性を好きになってしまったら、少し苦労するかもしれません。遊び人は、なかなかその性分が変わらないからです。そのため、最初にこちらのペースで進められる関係性を作っておくことが大切なのです。

 相手に振り回されるのではなく、一歩上に立ってあなたが主導権を持つことができれば、年齢を重ねていくうちに、本当にあなただけに夢中な良い彼氏になってくれるかもしれませんよ。

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...