家事をお得に楽しく!今日から始める節約商品とお小遣い稼ぎ

上村菜穂 女性集客講師
更新日:2020-12-08 06:00
投稿日:2020-12-08 06:00
 みなさん、こんにちは。女性集客講師の上村(うえむら)菜穂です。今回から“毎月3万円を楽しく、お得にプラスするライフスタイル”をテーマにしてコラムを執筆させていただくことになりました。こちらのコラムではみなさんの生活がちょっぴり豊かに、楽しくなるような情報をお伝えしていきたいと思っています。

環境にもお財布にも優しいおすすめ「3アイテム」

毎日のお洗濯が節約になる(写真:iStock)
毎日のお洗濯が節約になる (写真:iStock)

 1年も終わりが近づく中で、日々のライフスタイルに欠かせないのが生活用品。「家事」をキーワードに、節約とお小遣い稼ぎの観点からチェックしてみましょう。

洗剤にオサラバできる「洗たくマグちゃん」

 最初に紹介したいアイテムが、マグネシウムの力で衣類の汚れとニオイを落とす「洗たくマグちゃん」。2020年10月には累計販売数600万個を突破し、今ではよくスーパーでも見かけます。私も愛用歴は3年目と長く、洗濯をする時に必須のアイテムです。

「洗たくマグちゃん」は高純度99.95%のマグネシウムで作られており、衣類を洗濯するときに水素を発生し、アルカリイオン水に変化させます。つまり、水道水が石鹸水になる効果を発揮する優れものです。

「洗たくマグちゃん」(写真:上村菜穂)
「洗たくマグちゃん」 (写真:上村菜穂)

 初めて使うときは、「本当に臭いも消えるの?」と不安でしたが、いざ使うと臭いは一度も気になったことはありません。公式HPによると、消臭力が合成洗剤の10倍だと公表されています。

 1つあたり2,000円弱のお値段ですが、イチオシポイントはその使える期間。なんと、1年間も使うことができるのです!

 一般的な粉末洗剤は、1箱当たり洗濯回数15回ほどというデータがあります。週2〜3回の洗濯であれば約1カ月〜1.5カ月で使い切ってしまいます。年間5,000〜6,000円ほどかかる計算で、スポーツをする趣味があったり、お子さんもいれば、さらにコストは上がるでしょう。

 節約だけではなく、消臭力や洗浄力もあり地球環境にも優しい「洗たくマグちゃん」。毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

見た目が可愛く抗菌作用もある「みつろうラップ」

野菜を包むのにすごく便利!(写真:上村菜穂)
野菜を包むのにすごく便利! (写真:上村菜穂)

 エコ×節約の品でおすすめしたい2品目は、「みつろうラップ」です。

 蜜蝋(みつろう)とはミツバチが巣を作る材料として分泌するロウのことで、その蜜蝋を布にコーティングしてできた「みつろうラップ」は、繰り返し使えてお財布にも環境にも優しいアイテム。

 見た目が手ぬぐいのように可愛いことはもちろん、抗菌性により食品の鮮度とおいしさをより長持ちさせることができます。

 私はアボカドを毎朝半分ずつ食べるので、2日に1回は必ずアボカドを包みます。それ以外にも、キャベツや人参は一度に使い切れることが少なく、お野菜を包むのにすごく便利です。

 おすすめの使い方は、

・お野菜全般をくるむ
・お弁当の仕切りにする
・冷蔵庫で保存する食材の蓋代わりにする
・プレゼントのお菓子

 など。用途がいろいろあるのは嬉しいですね。ただし、NGな使い方としては、

・菌を繁殖させてしまう可能性があるため、お肉やお魚は×
・蜜蝋は酸に弱いため柑橘類は×
・電子レンジ、熱湯、冷凍は×

 ということ。この点だけ、注意が必要です。

敷布団洗いの新サービス「フトン巻きのジロー」

布団をコインランドリーで!(写真:iStock)
布団をコインランドリーで! (写真:iStock)

 今までの敷布団のお手入れと言えば、干したり布団乾燥機を使ったりして、ある程度の期間がきたら破棄……だったのではないでしょうか?

 しかし、そんな当たり前が覆されるサービスが話題になっています。その名も「フトン巻きのジロー」。コインランドリーの敷布団が洗えるバージョンです。

 驚いたことに、シングルサイズが60分1,500円、ダブルでも60分1,900円。これまで買い替えていたものが、このお値段で生き返ると思うと、ものすごくお得な感じがしませんか?

 2016年に沖縄でオープンし、全国に69店舗あります。ただし、69店舗中35店舗が沖縄にあり、まだ関西エリアには1店舗もなく、東京は町田市のみ。とてもいいサービスですが、車がないとタクシー代の方がかかってしまいそうですので、早くエリアが拡大してほしいですね。

ライフスタイル 新着一覧


猫は「きもちいい」の天才! 日差しにウットリ“にゃんたま”
 猫は「きもちいい」の天才です。  きょうは柔らかな日差し。ただでさえ気持ちの良い日なのに、にゃんたま君は背中を伸...
「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...
なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...
花と色の相乗効果! ビタミンカラーで心も身体もポジティブに
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋は、カントリー風情たっぷりな立地でありながら、なんだかんだで毎日のように外国人のお客様がご...
褒め言葉を理解? ドヤ顔する猫がかわいい 2021.10.12(火)
 猫の知能は1歳半~2歳半の子ども程度だとされています。一説によると、80語くらいの人間の言葉を認識できるそう。彼らが覚...
ムカつきながらも息子の前では「パパを立てる」と決めたこと
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月11日~17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”をくんくん…この匂いは間違いなく我が息子!
 あらゆるものをくんくんしたがる習性は、野生時代からの名残。  きょうは先輩に、にゃんたまω付近をくんくんされてド...
結婚式のご祝儀のマナーは? 相場・書き方・渡し方まで解説
 友人や親族の結婚式にお呼ばれされたはいいものの、ご祝儀の渡し方のマナーを忘れてしまい、毎回「どうだったっけ?」と迷う人...
経験や資格じゃない!自分に向いてる道を見つける簡単な方法
 仕事でも家事でも「なんかこれ自分に向いてないかも……」と思ってしまう時ってありませんか? 私も少し前まではそんなことを...
「菜々緒ポーズ」みたい? “にゃんたま”の魅力たっぷりの1枚
 こんな写真が撮れたらガッツポーズ!  きょうは、私が一番好きな「にゃんたまωポーズ」です。  にゃんたまω...