おうち時間を豊かに!初心者に勧める芳香浴とアロマオイル

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2021-01-10 06:00
投稿日:2021-01-10 06:00
 再びおうち時間が増えてきた今、自宅での時間を豊かにするなら、アロマオイルを活用するのもおすすめです。日本でもなじみが深くなっていますが、ヨーロッパでは古くから人々に愛されているものでもあります。そこで今回は、20カ国以上の旅行経験を持つ美容好きの筆者が、各アロマオイルの特徴と効果について紹介します。

「アロマオイル」ってどんなもの?

おうち時間にアロマをプラス(写真:iStock)
おうち時間にアロマをプラス (写真:iStock)

 アロマオイルとは、精油またはエッセンシャルオイルのことです。筆者が長期滞在していたイギリスでは、美容や心身のリラクゼーションを目的として多くの方が利用していました。

 昔から民間療法の一つとして親しまれ、さまざまな研究がされていると聞きます。五感の中でも嗅覚への刺激は脳へ伝わるのが最も速く、生理痛やうつ気味、不眠といった悩みを和らげることもできる優れものなのだとか。

 香りを楽しむ方法は大きく分けて2つあり、芳香浴やマッサージオイルに混ぜて使用するのが一般的です。

誰でもカンタン「芳香浴」のお手軽方法2つ

1. マグカップを使う

いい香りの蒸気でリフレッシュ(写真:iStock)
いい香りの蒸気でリフレッシュ (写真:iStock)

 マグカップに80℃前後のお湯を注ぎ、アロマオイルを1~2滴たらして、立ち上る蒸気を軽く吸い込みます。これだけで簡易な芳香浴ができ、リフレッシュ効果が狙えるでしょう。

 ただし、蒸気がせきを誘発してしまう場合もありますので、ぜんそくの方や気管が弱い方は控えてくださいね。

2. 枕に少量をたらす

香をより近く感じる(写真:iStock)
香をより近く感じる (写真:iStock)

 アロマオイルを枕に1~2滴垂らします。枕に垂らすことで、鼻に近い距離から香りが伝わるので、脳にも刺激が伝わりやすくなるでしょう。

 シミになるのが気になる方は、コットンやテッシュに垂らし、枕元に置いても。

初心者におすすめのアロマオイル3選

1. 生理痛を和らげるアロマ「イランイラン」

イランイランでリラックス(写真:iStock)
イランイランでリラックス (写真:iStock)

 香水の原料にも使われている甘く濃厚なフローラルの香りが特徴。女性らしく官能的、エキゾチックなどのイメージがある香りですが、副交感神経を優位にしリラックス効果が高いと言われています。

 また、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を高めたり、皮脂バランスを整えたりする効果も。アロマの世界では、これらの効能により、生理痛が緩和すると言われています。筆者は実際に生理前に使用していて、イライラした気持ちを落ち着かせていることが多いです。

2. 気分を明るくするアロマ「グレープフルーツ」

柑橘系の香りでテンションUP(写真:iStock)
柑橘系の香りでテンションUP (写真:iStock)

 温かく陽気な気持ちにさせてくれるフレッシュな香りが特徴の柑橘系アロマ。

 交感神経を活発にして体脂肪の分解を促進したり老廃物を排出したりする作用があることから、ダイエット中にオススメです。

 また、アロマの世界では、落ち込んだ時や鬱っぽい時に、気持ちを和らげる効果があると言われているため、気分転換をしたい時にもぴったりです。

 筆者は天気が悪くて気分が乗らない日中に使用し、気分を上げていることが多いです!

3. 安眠効果抜群のアロマ「ラベンダー」

おねぼうさんにもおススメのラベンダー(写真:iStock)
おねぼうさんにもおススメのラベンダー (写真:iStock)

 リラックス効果が非常に高いアロマとして有名なラベンダー。フローラルな香りが特徴で安眠効果が狙えるほか、アロマの世界では、目の疲れや肩こりにも効果があると言われています。

 朝に弱い筆者でも、寝る前に枕元に垂らして寝ると、朝6時に清々しい気持ちで目覚めることができているので、確かに安眠効果が期待できそうです。

  ◇  ◇  ◇

 アロマの初心者には、まずは自分の好きな香りを見つけることから始め、日々の生活に取り入れてみるのがおすすめ。おうち時間がもっと充実するヒントにもなるのではないでしょうか。

〈文・社〉時短美容協会所属/Kanna〉

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


醜すぎる女性同士のバトル! 姑・友人・姉妹のドロドロLINE
 女性同士のケンカって、ドロドロしがちですよね。「本気でぶつかり合えばすっきり解決!」ができる男性に比べて、女性同士のケ...
あなたは大丈夫…? ”不幸中毒”になっていたお客さんの話
 自分のことを「不幸だな」「不運だな」と感じることはありますか?もちろん生活の中でそんなふうに感じる瞬間はあると思います...
断捨離で社会貢献 「古着deワクチン」レポ 2021.10.22(金)
 整理整頓が苦手です。特に洋服。気が付くとクロゼットはいつもパンパン。そのくせ着る服はいつも一緒という残念な事態に。この...
猫は「きもちいい」の天才! 日差しにウットリ“にゃんたま”
 猫は「きもちいい」の天才です。  きょうは柔らかな日差し。ただでさえ気持ちの良い日なのに、にゃんたま君は背中を伸...
「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...
なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...
花と色の相乗効果! ビタミンカラーで心も身体もポジティブに
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋は、カントリー風情たっぷりな立地でありながら、なんだかんだで毎日のように外国人のお客様がご...
褒め言葉を理解? ドヤ顔する猫がかわいい 2021.10.12(火)
 猫の知能は1歳半~2歳半の子ども程度だとされています。一説によると、80語くらいの人間の言葉を認識できるそう。彼らが覚...
ムカつきながらも息子の前では「パパを立てる」と決めたこと
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月11日~17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”をくんくん…この匂いは間違いなく我が息子!
 あらゆるものをくんくんしたがる習性は、野生時代からの名残。  きょうは先輩に、にゃんたまω付近をくんくんされてド...