美容家が太鼓判!ベタつきを感じないハンドクリーム3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-23 06:00
投稿日:2020-12-23 06:00
 感染症対策の手洗いやアルコール消毒を徹底することが影響し、例年よりも手荒れにまつわるお悩みが数多く聞こえてきます。ハンドクリームやオイルを使って、こまめなお手入れを心がけている人も多い一方で「ベタつきのせいで、書類やパソコンがすぐに汚れちゃう」「塗ったあとしばらくは、ヌルヌルして気持ち悪い!」などの不満もチラホラ。
 そこで今回は、実際に時短美容家である並木まきが使って「塗った直後からベタつきを感じない!」と感動したハンドケアコスメを3選ご紹介します。

1:ダイアンボタニカル プロテクトハンド&ボディミルク

ダイアンボタニカル プロテクトハンド&ボディミルク(500mL/925円:税抜)
ダイアンボタニカル プロテクトハンド&ボディミルク(500mL/925円:税抜)

 2020年9月に新発売した「ダイアンボタニカル プロテクトハンド&ボディミルク」は、植物由来の洗浄成分にこだわり、90%以上を天然由来成分(※水を含む)で、6つの無添加(※ルフェートフリー<ラウレス硫酸Naなど>、パラベンフリー、合成着色料フリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、エタノールフリー)を実現している保湿アイテム。話題のEC-12乳酸菌(※エンテロコッカスフェカリス<保湿成分>)を含み、肌のうるおいを守ります。

 やわらかなテクスチャーで、カサカサな肌にもすーっと伸びやすく、私は、塗った直後からしっとりとした仕上がりを実感。大容量ボトルなので、惜しげなく全身に使えるコスパの良さも魅力です。香りが弱めなので、男女関係なく使いやすいでしょう。

2:THANN ハンドクリーム AW(40g/2,145 円:税込)

THANN ハンドクリーム AW(40g/2,145 円:税込)
THANN ハンドクリーム AW(40g/2,145 円:税込)

 アルガンオイル、コメヌカ油、シアバター、ヤシ油が肌を保護し、ローズウォーター、ティアレ(タヒチアンガーデニア)のエキスが肌のキメを整えるハンドクリーム。美容オイル配合をウリにしているハンドクリームは、ベタつくものも少なくないなか、こちらは塗ったそばからとにもかくにも“サラサラ!”の肌になるのが感動モノです。

 テクスチャーはやや硬めですが、伸びがよく、すーっと馴染む使い心地。上品なアロマティックウッドの香りは、男性でも使いやすい、すっきりとした印象です。強すぎないので、食事をする前にも使いやすいと思います。

3:舞妓はん ハンドクリーム(40g/700円:税抜)

舞妓はん ハンドクリーム(40g/700円:税抜)
舞妓はん ハンドクリーム(40g/700円:税抜)

 2020年10月から限定販売中の「舞妓はん ハンドクリーム」(全3種)は、和の香りをふんわりとまとえるのが特長のハンドケアアイテム。

「桜の花エキス(※サトザクラ花エキス)」「椿油(※ツバキ種子)」「杏子油(※アンズ核油)」「スクワラン」の美容液成分を贅沢に配合し、乾燥や肌荒れから手指を守ります。

 ちゅるんとしたなめらかなテクスチャーで、しっかりうるおいを感じるのに、するんとした仕上がりです。「はんなり」という表現がぴったりの和風テイストの香りは、いわゆる「コスメっぽい香り」が苦手な人にも受け入れやすいと思います。

まとめ

 今回ご紹介したハンドケアアイテムは、「ベタつきの感じにくさ」に加え「香り」にも注目して、仕事や家事の合間にも使いやすいものばかりを厳選しました。お気に入りのハンドケアアイテムにまだ出合えていなかったかたは、ぜひ参考にしてみてください。今の時期は、お世話になった人へのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

(※筆者注 画像は筆者の私物です。文中の効果は筆者の個人的な感想です。)

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...