マスクの肌悩みやニオイに…美容家厳選おすすめアイテム3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-16 06:37
投稿日:2020-12-16 06:00
 マスク生活がすっかり定着している今は、これまでとは異なるちょっとしたお悩みにも遭遇しがちですよね。よく耳にする話としては、「マスクを着脱するたびに、肌の乾燥が気になる」「毎日マスクをつけているせいで、肌がゴワゴワ……」「何度も洗っている布マスクのニオイがイヤ」などが挙げられます。そこで、時短美容家の並木まきが実際に使ってみて、最近ありがちなお悩みを解決に導いた神アイテムをご紹介します。

1. ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)

ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)<33g/1,680円(税抜)>
ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)<33g/1,680円(税抜)>

 「オーガニックヘアワックス(バーム)」は、常温だと固形、肌に塗布するとバターのようになめらかに溶ける100%天然由来成分のオーガニック保湿アイテム。ヘアワックスながら、なんと髪だけでなく唇を含むフェイスケア、ハンドケアまで全身に使えるバームです。

 シアバターやゴールデンホホバオイル、オーガニックサンフラワーオイルが配合されていて保湿力が高く、塗ったそばからうるおいを閉じ込めてくれるような使用感が特長。ツヤのある仕上がりが上品です。

 マスクの着脱により、これまでは気にならなかったパーツの乾燥が気になりがちな今は、コンパクトサイズの全身に使えるバームが手元にあると瞬時に保湿できて便利ですよ。

2. タカミスキンピール

タカミスキンピール<30ml/5,280円(税込)>
タカミスキンピール<30ml/5,280円(税込)>

 呼気によってマスクをしている肌が蒸れやすい今は、古い角質などを放置すると肌がごわつきがちに。そんなときには肌の代謝に着目したお手入れを取り入れると、改善が見込める人も少なくありません。

 くすみや透明感不足、毛穴にまつわるお悩み、ハリ不足……など、マスク生活によって乱れている肌を感じたら、見直したいのが「代謝」。表面上のお手入れよりも、自分の肌の代謝と向き合うお手入れを取り入れると、マスク生活に負けない肌を育むヒントになるでしょう。

「スキンピール」は、肌の表面を剥がすピーリングアイテムではなく、さらりとした美容水。敏感になっている肌にも使いやすいので、「なんだか最近、肌の調子が悪い」と漠然としたお悩みがあるときにも、肌をいたわるお手入れとして使いやすいはずです。

3. アロマdeマスク

アロマdeマスク<布マスクセット(シール30枚・布マスク3枚)/2,970円(税込)>
アロマdeマスク<布マスクセット(シール30枚・布マスク3枚)/2,970円(税込)>

 どんなに清潔なマスクを使っていても、鼻の近くに布などがあるだけで、どうしても生活感のある不快臭に悩まされがちな昨今。ほんのりといい香りがマスクから漂うだけでも、マスクライフがより快適なものに変わるはずです。

「アロマdeマスク」は、9種類の100%天然精油を専門家がブレンドしたマスク用のアロマアイテム。アロマセラピーの世界では“リラックス効果が高く免疫向上などの作用がある”とされている「ベルガモット」をベースに、レモンやスイートオレンジなどの柑橘系を中心にブレンドした爽やかな香りが特徴。

 シールタイプのアロマは、マスクに貼るだけで使用可能。慌ただしい毎日でも手軽にマスクの不快臭をケアでき、何かとストレスフルなコロナ禍においてはリラックス効果が得やすいでしょう。

まとめ

 まだまだしばらくは、日常生活においてマスクが手放せない生活は続きます。肌荒れやプチストレスなど、マスクにまつわるお悩みを感じたら、毎日を少しでも快適に過ごせるグッズを味方にしてみて。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...