マスクの肌悩みやニオイに…美容家厳選おすすめアイテム3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-16 06:37
投稿日:2020-12-16 06:00
 マスク生活がすっかり定着している今は、これまでとは異なるちょっとしたお悩みにも遭遇しがちですよね。よく耳にする話としては、「マスクを着脱するたびに、肌の乾燥が気になる」「毎日マスクをつけているせいで、肌がゴワゴワ……」「何度も洗っている布マスクのニオイがイヤ」などが挙げられます。そこで、時短美容家の並木まきが実際に使ってみて、最近ありがちなお悩みを解決に導いた神アイテムをご紹介します。

1. ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)

ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)<33g/1,680円(税抜)>
ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)<33g/1,680円(税抜)>

 「オーガニックヘアワックス(バーム)」は、常温だと固形、肌に塗布するとバターのようになめらかに溶ける100%天然由来成分のオーガニック保湿アイテム。ヘアワックスながら、なんと髪だけでなく唇を含むフェイスケア、ハンドケアまで全身に使えるバームです。

 シアバターやゴールデンホホバオイル、オーガニックサンフラワーオイルが配合されていて保湿力が高く、塗ったそばからうるおいを閉じ込めてくれるような使用感が特長。ツヤのある仕上がりが上品です。

 マスクの着脱により、これまでは気にならなかったパーツの乾燥が気になりがちな今は、コンパクトサイズの全身に使えるバームが手元にあると瞬時に保湿できて便利ですよ。

2. タカミスキンピール

タカミスキンピール<30ml/5,280円(税込)>
タカミスキンピール<30ml/5,280円(税込)>

 呼気によってマスクをしている肌が蒸れやすい今は、古い角質などを放置すると肌がごわつきがちに。そんなときには肌の代謝に着目したお手入れを取り入れると、改善が見込める人も少なくありません。

 くすみや透明感不足、毛穴にまつわるお悩み、ハリ不足……など、マスク生活によって乱れている肌を感じたら、見直したいのが「代謝」。表面上のお手入れよりも、自分の肌の代謝と向き合うお手入れを取り入れると、マスク生活に負けない肌を育むヒントになるでしょう。

「スキンピール」は、肌の表面を剥がすピーリングアイテムではなく、さらりとした美容水。敏感になっている肌にも使いやすいので、「なんだか最近、肌の調子が悪い」と漠然としたお悩みがあるときにも、肌をいたわるお手入れとして使いやすいはずです。

3. アロマdeマスク

アロマdeマスク<布マスクセット(シール30枚・布マスク3枚)/2,970円(税込)>
アロマdeマスク<布マスクセット(シール30枚・布マスク3枚)/2,970円(税込)>

 どんなに清潔なマスクを使っていても、鼻の近くに布などがあるだけで、どうしても生活感のある不快臭に悩まされがちな昨今。ほんのりといい香りがマスクから漂うだけでも、マスクライフがより快適なものに変わるはずです。

「アロマdeマスク」は、9種類の100%天然精油を専門家がブレンドしたマスク用のアロマアイテム。アロマセラピーの世界では“リラックス効果が高く免疫向上などの作用がある”とされている「ベルガモット」をベースに、レモンやスイートオレンジなどの柑橘系を中心にブレンドした爽やかな香りが特徴。

 シールタイプのアロマは、マスクに貼るだけで使用可能。慌ただしい毎日でも手軽にマスクの不快臭をケアでき、何かとストレスフルなコロナ禍においてはリラックス効果が得やすいでしょう。

まとめ

 まだまだしばらくは、日常生活においてマスクが手放せない生活は続きます。肌荒れやプチストレスなど、マスクにまつわるお悩みを感じたら、毎日を少しでも快適に過ごせるグッズを味方にしてみて。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

並木まき
記事一覧
ライター・エディター
元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)の肩書きを有する。20代から見聞きしてきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を活かし、美容や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。
Instagram公式HP

日刊ゲンダイ掲載「あの人は今」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/277865

ビューティー 新着一覧


生理じゃないのに乳房痛い…乳がんの可能性は?【専門家監修】原因と対処
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
肉と納豆とキムチ常備! 空腹よりめんどいが勝つズボラダイエットの極意
「毎日の運動もストレッチもめんどくさい! ズボラでダイエットが続かない」と悩んでいる女性、必見! 今回は、ズボラさんだか...
40女、深いほうれい線とおさらば希望! 東大卒含む美容医療3軒はしご
 加齢が気になる40代、ほうれい線を改善するために美容クリニックの門を叩きました。人生初の美容医療、ヒアルロン酸を注入す...
中国発の大バズり「メイラードメイク」を徹底攻略、誰でも10分で完成!
「メイラードメイク」をご存知ですか?  食べ物に含まれる糖とタンパク質が加熱されることで褐色に色づく“メイラード反応”...
40代女性の「おじさん化」を食い止めたい! 今すぐ見直したい5つの習慣
 せっかく女性に生まれたのだから、「いつまでも女性らしくありたい」と思っている女性は多いもの。その一方で、「40代になっ...
令和ロマンが美容男子枠に殴り込み!VOCE付録よりお笑いを取った結果…
 VOCE5月号は『通常版と増刊版とSpecial Edition版』の3種類がありました。  本屋に行く前までは...
完全再現5選!わざわざ「デカ顔」に見せるメイクをしていませんか
 少しでも顔を小さく見せようと、メイクを工夫している人も多いのでは? ですが、せっかく小顔に見せようと頑張ったの...
美容師さんの失礼すぎる言動4選と対処法 もう二度と行かないからー涙
 素敵な髪型にしてもらいたくて、ウキウキした気持ちで行く美容院で美容師に失礼な言動をされたら気分も台無しですよね。  ...
夜のベッドで足がつる!【専門家監修】改善→安眠するにはどうする?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
KEYUCAのバズった「ストッキング靴下」パンプス履いたら何これー!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。 「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」 「買ってみた...
40代赤ちゃん肌は無謀?いいえ、ベイビーフェイステクとアイテムで叶う
 赤ちゃんのようにみんなから愛されるベイビーフェイスになりたい人は多いですよね!  実は少しのメイクテクニックで、...
痩せ希望!「L-カルニチン」って何?【専門家監修】脂肪燃焼効果を解説
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<後>靴選びのテッパン3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<前>美足とは? 歩き方3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
値段それなりでは不満!辛口アラフォー“美人見え”最旬プチプラコスメ3選
 プチプラコスメの実力がぐんぐんと上がっている昨今は、そこまで期待せずに買ってみたコスメが、想像以上に良かった…! とい...
排尿痛さようなら!【専門家監修】トイレでつらい原因&病院いつ行く?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...