マスクの肌悩みやニオイに…美容家厳選おすすめアイテム3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-16 06:37
投稿日:2020-12-16 06:00
 マスク生活がすっかり定着している今は、これまでとは異なるちょっとしたお悩みにも遭遇しがちですよね。よく耳にする話としては、「マスクを着脱するたびに、肌の乾燥が気になる」「毎日マスクをつけているせいで、肌がゴワゴワ……」「何度も洗っている布マスクのニオイがイヤ」などが挙げられます。そこで、時短美容家の並木まきが実際に使ってみて、最近ありがちなお悩みを解決に導いた神アイテムをご紹介します。

1. ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)

ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)<33g/1,680円(税抜)>
ダイアンボヌール(Diane Bonheur) オーガニックヘアワックス(バーム)<33g/1,680円(税抜)>

 「オーガニックヘアワックス(バーム)」は、常温だと固形、肌に塗布するとバターのようになめらかに溶ける100%天然由来成分のオーガニック保湿アイテム。ヘアワックスながら、なんと髪だけでなく唇を含むフェイスケア、ハンドケアまで全身に使えるバームです。

 シアバターやゴールデンホホバオイル、オーガニックサンフラワーオイルが配合されていて保湿力が高く、塗ったそばからうるおいを閉じ込めてくれるような使用感が特長。ツヤのある仕上がりが上品です。

 マスクの着脱により、これまでは気にならなかったパーツの乾燥が気になりがちな今は、コンパクトサイズの全身に使えるバームが手元にあると瞬時に保湿できて便利ですよ。

2. タカミスキンピール

タカミスキンピール<30ml/5,280円(税込)>
タカミスキンピール<30ml/5,280円(税込)>

 呼気によってマスクをしている肌が蒸れやすい今は、古い角質などを放置すると肌がごわつきがちに。そんなときには肌の代謝に着目したお手入れを取り入れると、改善が見込める人も少なくありません。

 くすみや透明感不足、毛穴にまつわるお悩み、ハリ不足……など、マスク生活によって乱れている肌を感じたら、見直したいのが「代謝」。表面上のお手入れよりも、自分の肌の代謝と向き合うお手入れを取り入れると、マスク生活に負けない肌を育むヒントになるでしょう。

「スキンピール」は、肌の表面を剥がすピーリングアイテムではなく、さらりとした美容水。敏感になっている肌にも使いやすいので、「なんだか最近、肌の調子が悪い」と漠然としたお悩みがあるときにも、肌をいたわるお手入れとして使いやすいはずです。

3. アロマdeマスク

アロマdeマスク<布マスクセット(シール30枚・布マスク3枚)/2,970円(税込)>
アロマdeマスク<布マスクセット(シール30枚・布マスク3枚)/2,970円(税込)>

 どんなに清潔なマスクを使っていても、鼻の近くに布などがあるだけで、どうしても生活感のある不快臭に悩まされがちな昨今。ほんのりといい香りがマスクから漂うだけでも、マスクライフがより快適なものに変わるはずです。

「アロマdeマスク」は、9種類の100%天然精油を専門家がブレンドしたマスク用のアロマアイテム。アロマセラピーの世界では“リラックス効果が高く免疫向上などの作用がある”とされている「ベルガモット」をベースに、レモンやスイートオレンジなどの柑橘系を中心にブレンドした爽やかな香りが特徴。

 シールタイプのアロマは、マスクに貼るだけで使用可能。慌ただしい毎日でも手軽にマスクの不快臭をケアでき、何かとストレスフルなコロナ禍においてはリラックス効果が得やすいでしょう。

まとめ

 まだまだしばらくは、日常生活においてマスクが手放せない生活は続きます。肌荒れやプチストレスなど、マスクにまつわるお悩みを感じたら、毎日を少しでも快適に過ごせるグッズを味方にしてみて。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

ビューティー 新着一覧


“スモーキーメイク”のやり方&アイシャドウの色選びのコツ♡
 トレンドに敏感な女性たちの間では、すっかりお馴染みの「スモーキーメイク」。「取り入れてみたいけど、やり方がわからない…...
“色気メイク”で彼の心を掴もう♡ポイント&パーツ別メイク法
 女性らしい魅力を引き出すことができる「色気メイク」は、大人の女性にとって、理想的なメイクと言えるかもしれません。そこで...
新垣結衣さんの“すっぴん美肌”を目指せるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
毛穴レスな陶器肌に♡マットメイクのやり方のコツ&注意点
 光沢のないマットメイクは、ナチュラルなのに大人っぽい雰囲気が漂うメイク。でも、「やってみたいけどなんだか難しそう……」...
ゾンビに傷あと…簡単で可愛い♡ハロウィンメイク&アイテム
 今年も、ハロウィンの季節がやってきましたね♡ 今回は、ハロウィンパーティーに大活躍するハロウィンメイクのアイディアをご...
バズり靴下「ファミマソックス」に「am/pm」柄が新登場!2021.10.14(木)
 今年の夏、SNSでバズった“ファミマの靴下”。一部の店舗で、売り切れが続出しましたが、最近また見かけるようになりました...
ミストは乾燥するって本当?正しい使い方&3つの注意点♪
 ミストタイプの化粧水は、出先でも簡単に肌の水分補給ができる便利なアイテム。でも、使い方を間違えてしまうと乾燥の原因にな...
男性ウケ抜群のモテ顔に♡ デートメイクのコツ&NGメイクも
 デートの際、気合いが入ってついメイクが濃くなってしまう人もいるでしょう。しかし、男性は盛りすぎメイクよりも、ナチュラル...
マツエクはもう時代遅れ? 初期&最新のトレンドを徹底比較♪
 つけまつ毛をつけているようなパッチリした目元を叶えてくれる「マツエク」は、美容に敏感な女性たちの中ではすっかり定番のア...
実は美人が多い♡ “ゴリラ顔の特徴&似合う髪型を選ぶコツ
「可愛い」というより「ワイルド」なイメージが強いゴリラ顔。“ゴリラ顔”と聞くだけでネガティブなイメージが先行してしまいま...
壇蜜のような“ふわとろ色気ボディ”を狙うおすすめグッズ3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
雑誌の豪華付録で美容家電をゲット♡ 眉毛シェーバーが優秀♪
 雑誌の付録をチェックするのが、ひそかな楽しみになっている私です。発売直後の新アイテムが試せたり、美容家電が付録になって...
ベリーショートは男ウケが悪い? 意外な事実&似合う人の特徴
 ベリーショートが似合う女性って、魅力的に見えて素敵ですよね。でも、ベリーショートは「男ウケが悪い」というのが、多くの女...
顔の産毛が濃いのが気になる…すべすべ肌を目指す5つの方法
 女性にとって、顔の産毛は厄介なもの。顔の産毛が濃くなると肌のトーンダウンにも影響してしまいますし、人から指摘されること...
“地雷系メイク”の特徴♡ 病みかわいく仕上げる部分別ポイント
 女性にとって、メイクは個性を発揮する手段のひとつ。「今のメイクに飽きてきた」という人は、「地雷系メイク」にチャレンジし...
その“抜け感”ダサいよ…勘違いファッションに見えないコツ
 ファッション用語で頻繁に聞く「抜け感」というワード。わかっているようでわかっていない人も結構多いかもしれません。そして...