彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-18 06:00
投稿日:2021-01-18 06:00
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構ってもらえなくなったり、ひどい場合には浮気されるなんてことも……。そんな時、「仕返ししてやりたい!」と、つい思ってしまう女性は多いです。そこで今回は、彼氏へ効果的な仕返し方法や、仕返しする前に確認しておきたい気持ちについてご紹介します。

彼氏に仕返ししたい!効果的な6つの方法

仕返ししなくちゃ気がすまない!(写真:iStock)
仕返ししなくちゃ気がすまない! (写真:iStock)

 大好きだったはずの彼氏に苛立ちを覚えるというのは、寂しいことです。しかし、許し難いことをされれば、どんなに愛情があっても気持ちがすっきりしないもの。その気持ちを晴らすためには、仕返しが効果的かもしれません。

1. 溜めこんでいた思いをすべてぶちまける

 交際期間が長くなっても、思っていることをなかなか彼氏に伝えられない人はいるはず。イラっとすることがあっても、我慢している人もいるでしょう。そんな人は、どんどん苛立ちを溜めこんでいるのではないでしょうか?

 これをすっきりさせた上で交際を続けるためには、溜めこんでいる気持ちをぶちまけることが必要です。突然のことで彼はびっくりするかもしれませんが、この仕返しをすることで、はじめてあなたの気持ちに気づくことができるでしょう。

2. しばらくの間、距離をおく

 男性の中には、仕事や友達を理由に彼女をないがしろにしてしまう人がいます。彼女が寂しいと思っていても、それに気づかない人もいるでしょう。

 そんな彼氏への仕返しは、あなたから距離をおくこと。彼から連絡が来ても、すぐに返信したり、電話に出ないようにしましょう。突然、思い通りにならなくなった彼は焦り、あなたの大切さにあらためて気づくはずです。

3. 男性の影をチラつかせる

 彼氏への仕返しを考えている人の中には、「彼氏が浮気をした」という人もいるでしょう。男性の浮気というのは、いつの時代も変わらぬ悩みの一つですよね。

 そんな女好きな彼氏への仕返しには、男性の影をチラつかせるのが効果的。「彼女をほかの男に取られるかも……」という危機感を感じて、はじめてあなたの存在の大きさに気づいてくれるかもしれません。ただし、あくまでも影をチラつかせるだけで、本気の浮気はやめましょう。

4. 彼と一緒にいない楽しい時間を思い切り楽しむ

 彼氏への仕返しとして意外と効果的なのが、彼といない時間を楽しむこと。何かにつけて「忙しい」と構ってくれなかったり、ほかの女性に興味がある男性にとって、彼女が自分がいない時に楽しい時間を過ごしているというのは、面白くないものです。

「明日のデート、行けなくなった」と、もしもドタキャンされたら、「え~どうして?」と問い詰めるのではなく、「わかった! ◯◯と遊ぶからいいよ」と軽く返すことで、彼は「あれ?俺が一番では……」と、焦りや嫉妬を感じるはずです。

5. 自分磨きをしていい女になる

 大切にされていないと感じたり、彼がほかの女性に好意を抱いていることに気づいたら、彼女としては辛いものです。

 そんな時には、自分磨きで彼氏に仕返ししてやりましょう。外見だけでなく内面も磨いていい女になることで、彼は「こんなに素敵な女性が、俺の彼女だったんだ」と、今までの対応を後悔するでしょう。

6. 思い切り振る

 彼氏に傷つけられたり、裏切られた人が「彼に仕返しをしたい」と思うのは、自然なことです。そんな彼氏は、思い切り振るのが一番効果的な仕返しとなるでしょう。

 しかし、あなたに愛情が残っているのであれば、あなたにとっても辛い仕返しとなります。そのため、時間をかけて自分の気持ちを整理することが必要。見切りが付いた時に、きっぱりと振りましょう。

彼氏に仕返しする前に確認しておきたい3つの気持ち

別れることになってもいいの?(写真:iStock)
別れることになってもいいの? (写真:iStock)

 どんなに好きな相手でも、すべてがうまくいくとは限りません。時には、どうしても許せないことをされたり、言われることもあります。そんな時、あまりの怒りに「仕返ししてやりたい」と思うこともあるでしょう。

 しかし、勢いで行動してしまうと、後々後悔してしまうことも。仕返しを考えたら、まずは自分の気持ちを確認することが必要です。

1. 彼に愛情はあるのか?

 好きな人であればあるほど、嫌なことを言われたり、裏切られると傷つくものです。しかし、逆に愛情がないからこそ、腹立たしく感じることもあります。

 そのため、彼に仕返しをしたいと思った時には、まず、自分が彼に対して愛情があるのかどうかを見直してみましょう。愛情の有無によっては、仕返し方法も変わってくるはずです。

2. なぜ彼に腹が立っているのか?

 喧嘩をした時、ほんの些細なことがきっかけになることもあれば、ずっと前から根付いていた我慢が爆発することもあります。

 彼に仕返しをしようと考えたら、今、なぜ彼に腹が立っているのか考えてみましょう。冷静に考えたら、「仕事のイライラをぶつけただけだった」なんてことに気づくかもしれませんよ。

3. 別れも選択肢に入るのか?

 彼氏への仕返しは、自分自身の気持ちをすっきりさせ、彼への気づきや反省につなげるためのものではありますが、場合によっては別れに至ってしまうことがあります。

 一時の感情をすっきりさせるために行った行動が、彼の心を引き離してしまうかもしれません。仕返しは、その覚悟をもってやらなければ後々後悔することになるでしょう。

彼氏への仕返しは愛情の裏返しかも? 自分の気持ちと向き合って

後悔しない選択を(写真:iStock)
後悔しない選択を (写真:iStock)

 彼氏と喧嘩したり、浮気された人の中には、何も覚悟がないまま一時の感情で突っ走ってしまう人が少なくありません。その結果、思いがけない「別れ」を迎えることになり、後悔する人も。あなたも気づいていないだけで、「仕返ししてやる」の気持ちの裏には、愛情が隠れているかもしれませんよ。後悔しないように、自分の気持ちとしっかり向き合ってくださいね。

ラブ 新着一覧


男が依存してしまう…離れられなくなる女性の“絶対法則”4選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世界人口74億人。パートナーとの出会いはすごいご縁です。できれば仲良くやって...
山崎世美子 2021-03-06 06:00 ラブ
夫婦に言葉は必要?妻のダメ出しが理解できずレスに苦しむ夫
「冷酷と激情のあいだvol.33〜女性編〜」では、心のこもっていない言葉を交わす夫にうんざりしている妻・Fさんの疲弊をご...
並木まき 2021-03-06 05:04 ラブ
ロボットといるみたい…薄っぺらい夫の言葉に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-03-06 05:06 ラブ
他人を不快にする“非モテ行為5選”!自分の格まで下げないで
 緊急事態宣言の解除の日が待ち遠しい昨今。桜の開花とともに、かつてのようなリアル対面での交流が増えてくるかもしれません。...
蒼井凜花 2021-03-05 06:00 ラブ
よい出会いのために…超スローマッチンング時代にできること
 2度目の緊急事態宣で出会いや恋愛の機会を奪われた人が大勢います。長引くコロナ禍により、男女のマッチングにかなりのスロー...
内藤みか 2021-03-04 06:00 ラブ
付き合う前に見極めて! 嘘つき男性の特徴&見破るポイント
 どんなにタイプの男性でも、嘘つきと分かれば気持ちは冷めてしまうもの。付き合ってから、信用できない相手だと知るのは辛いで...
恋バナ調査隊 2021-03-04 06:00 ラブ
そんなに頑張らなくてもOK!男性の気を引く簡単な方法って?
 皆さんは「カレを落としたい!」と思った時、どんな行動を取りますか? 美容にお金をかけたり、ボディラインがきれいに見える...
若林杏樹 2021-03-03 06:00 ラブ
成婚数No.1仲人姉さんが告白!大人婚できる人は質問でわかる
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-03 06:00 ラブ
思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしな...
結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、...
恋バナ調査隊 2021-03-02 06:21 ラブ
離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ