彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-18 06:00
投稿日:2021-01-18 06:00
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構ってもらえなくなったり、ひどい場合には浮気されるなんてことも……。そんな時、「仕返ししてやりたい!」と、つい思ってしまう女性は多いです。そこで今回は、彼氏へ効果的な仕返し方法や、仕返しする前に確認しておきたい気持ちについてご紹介します。

彼氏に仕返ししたい!効果的な6つの方法

仕返ししなくちゃ気がすまない!(写真:iStock)
仕返ししなくちゃ気がすまない! (写真:iStock)

 大好きだったはずの彼氏に苛立ちを覚えるというのは、寂しいことです。しかし、許し難いことをされれば、どんなに愛情があっても気持ちがすっきりしないもの。その気持ちを晴らすためには、仕返しが効果的かもしれません。

1. 溜めこんでいた思いをすべてぶちまける

 交際期間が長くなっても、思っていることをなかなか彼氏に伝えられない人はいるはず。イラっとすることがあっても、我慢している人もいるでしょう。そんな人は、どんどん苛立ちを溜めこんでいるのではないでしょうか?

 これをすっきりさせた上で交際を続けるためには、溜めこんでいる気持ちをぶちまけることが必要です。突然のことで彼はびっくりするかもしれませんが、この仕返しをすることで、はじめてあなたの気持ちに気づくことができるでしょう。

2. しばらくの間、距離をおく

 男性の中には、仕事や友達を理由に彼女をないがしろにしてしまう人がいます。彼女が寂しいと思っていても、それに気づかない人もいるでしょう。

 そんな彼氏への仕返しは、あなたから距離をおくこと。彼から連絡が来ても、すぐに返信したり、電話に出ないようにしましょう。突然、思い通りにならなくなった彼は焦り、あなたの大切さにあらためて気づくはずです。

3. 男性の影をチラつかせる

 彼氏への仕返しを考えている人の中には、「彼氏が浮気をした」という人もいるでしょう。男性の浮気というのは、いつの時代も変わらぬ悩みの一つですよね。

 そんな女好きな彼氏への仕返しには、男性の影をチラつかせるのが効果的。「彼女をほかの男に取られるかも……」という危機感を感じて、はじめてあなたの存在の大きさに気づいてくれるかもしれません。ただし、あくまでも影をチラつかせるだけで、本気の浮気はやめましょう。

4. 彼と一緒にいない楽しい時間を思い切り楽しむ

 彼氏への仕返しとして意外と効果的なのが、彼といない時間を楽しむこと。何かにつけて「忙しい」と構ってくれなかったり、ほかの女性に興味がある男性にとって、彼女が自分がいない時に楽しい時間を過ごしているというのは、面白くないものです。

「明日のデート、行けなくなった」と、もしもドタキャンされたら、「え~どうして?」と問い詰めるのではなく、「わかった! ◯◯と遊ぶからいいよ」と軽く返すことで、彼は「あれ?俺が一番では……」と、焦りや嫉妬を感じるはずです。

5. 自分磨きをしていい女になる

 大切にされていないと感じたり、彼がほかの女性に好意を抱いていることに気づいたら、彼女としては辛いものです。

 そんな時には、自分磨きで彼氏に仕返ししてやりましょう。外見だけでなく内面も磨いていい女になることで、彼は「こんなに素敵な女性が、俺の彼女だったんだ」と、今までの対応を後悔するでしょう。

6. 思い切り振る

 彼氏に傷つけられたり、裏切られた人が「彼に仕返しをしたい」と思うのは、自然なことです。そんな彼氏は、思い切り振るのが一番効果的な仕返しとなるでしょう。

 しかし、あなたに愛情が残っているのであれば、あなたにとっても辛い仕返しとなります。そのため、時間をかけて自分の気持ちを整理することが必要。見切りが付いた時に、きっぱりと振りましょう。

彼氏に仕返しする前に確認しておきたい3つの気持ち

別れることになってもいいの?(写真:iStock)
別れることになってもいいの? (写真:iStock)

 どんなに好きな相手でも、すべてがうまくいくとは限りません。時には、どうしても許せないことをされたり、言われることもあります。そんな時、あまりの怒りに「仕返ししてやりたい」と思うこともあるでしょう。

 しかし、勢いで行動してしまうと、後々後悔してしまうことも。仕返しを考えたら、まずは自分の気持ちを確認することが必要です。

1. 彼に愛情はあるのか?

 好きな人であればあるほど、嫌なことを言われたり、裏切られると傷つくものです。しかし、逆に愛情がないからこそ、腹立たしく感じることもあります。

 そのため、彼に仕返しをしたいと思った時には、まず、自分が彼に対して愛情があるのかどうかを見直してみましょう。愛情の有無によっては、仕返し方法も変わってくるはずです。

2. なぜ彼に腹が立っているのか?

 喧嘩をした時、ほんの些細なことがきっかけになることもあれば、ずっと前から根付いていた我慢が爆発することもあります。

 彼に仕返しをしようと考えたら、今、なぜ彼に腹が立っているのか考えてみましょう。冷静に考えたら、「仕事のイライラをぶつけただけだった」なんてことに気づくかもしれませんよ。

3. 別れも選択肢に入るのか?

 彼氏への仕返しは、自分自身の気持ちをすっきりさせ、彼への気づきや反省につなげるためのものではありますが、場合によっては別れに至ってしまうことがあります。

 一時の感情をすっきりさせるために行った行動が、彼の心を引き離してしまうかもしれません。仕返しは、その覚悟をもってやらなければ後々後悔することになるでしょう。

彼氏への仕返しは愛情の裏返しかも? 自分の気持ちと向き合って

後悔しない選択を(写真:iStock)
後悔しない選択を (写真:iStock)

 彼氏と喧嘩したり、浮気された人の中には、何も覚悟がないまま一時の感情で突っ走ってしまう人が少なくありません。その結果、思いがけない「別れ」を迎えることになり、後悔する人も。あなたも気づいていないだけで、「仕返ししてやる」の気持ちの裏には、愛情が隠れているかもしれませんよ。後悔しないように、自分の気持ちとしっかり向き合ってくださいね。

ラブ 新着一覧


付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ
おしゃべりor無口な彼女どっちがいい?男性の本音を紹介
 おしゃべりな彼女と無口な彼女、あなたはどちらですか?「無口だとつまらないと思われるかも……」「おしゃべりな女は嫌われる...
恋バナ調査隊 2021-10-12 06:00 ラブ
ぞぞっ!パートナーが“DV男”かどうかを見抜く質問と禁句の話
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-12 06:00 ラブ
恋愛に見返りを求めてしまう人必見!デメリット&抜け出し方
 好きな人と付き合えただけで幸せを感じていたはずなのに、交際が進むにつれて「もっと愛されたい」と欲張りになる人は少なくあ...
恋バナ調査隊 2021-10-11 06:00 ラブ
次のデートに♡カラオケデートの4つのメリット&成功の秘訣
 彼とのデートが決まったら、「どこに行こう?」と、盛り上がるプランを考える人も多いでしょう。デートといえば映画や遊園地と...
恋バナ調査隊 2021-10-11 06:00 ラブ
LINEに隠された彼の本心は? 文章から分かる男性心理5つ
 男性の知り合いや友達とLINEのやりとりをしていると、「ん? これってどういう意味だろう?」と、相手の本心が気になるこ...
恋バナ調査隊 2021-10-10 06:00 ラブ