いくつあてはまる? モテる肉食系女子の6つの特徴&注意点

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-28 06:00
投稿日:2021-01-28 06:00
 最近、自分からアプローチをしない「草食系男子」が増えている一方、自分から積極的にアプローチする「肉食系女子」も増えています。あなたは、そんなハンター気質を兼ね備えていますか? そこで今回は、肉食系女子の特徴とモテるがゆえに注意したいことをご紹介します。

肉食系女子6つの特徴!あなたはいくつ当てはまる?

好きになったらグイグイ行くよ!(写真:iStock)
好きになったらグイグイ行くよ! (写真:iStock)

 肉食系女子というと、「ガツガツしていて男性から敬遠されそう」というイメージを持つ人が多いかもしれませんね。しかし、実際のところ「アプローチが苦手」「リードしてくれる女性の方が楽」と思う男性が増えているため、肉食系女子の人気が高まっているんですよ。そんな肉食系女子にはどんな特徴があるのか、ご紹介します。

1. 恋愛に対していつも積極的

 肉食系女子は、なんといっても恋愛に積極的! ゆえに、彼氏が途切れることはありません。

 気になる男性が現れれば自分から積極的にアプローチし、狙った獲物は逃しません。たとえ、彼女がいる男性であってもおかまいなし。「あきらめる」という考えがありません。

2. ポジティブで切り替えも早い

 恋人と別れたら、多くの人は引きずるもの。自分が振った立場であったとしても、「しばらくは、恋愛したくない」と思う人もいるでしょう。

 しかし、肉食系女子は振られたとしてもネガティブに考えません。「次にいけばいい」とポジティブに考え、新たな恋を探そうとします。終わった恋を引きずることなく、切り替えが早いからこそ、次から次へと恋愛をすることができるのです。

3. モテるための自分磨きは必須

 肉食系女子というと、単に「ガツガツと自分からアプローチしている女性」と思っている人が多いでしょう。

 しかし、肉食系女子は自分でアプローチするだけでなく、モテるための努力をしています。だからこそ、その気になる男性が多いのです。自分磨きをしている魅力的な女性から迫られれば、嬉しく思ってしまうのは当然のことかもしれませんね。

4. 友達付き合いよりも恋人優先主義

 人付き合いの比重は、人によって異なります。家族、友達、恋人、あなたはどこに比重をおいているでしょうか?

 肉食系女子は、とにかく恋人優先主義。どんなに仲の良い女友達がいても、恋人ができれば彼氏中心になってしまいます。そのため、女友達が少ない人が多い傾向にあるかもしれません。

5. とにかくアクティブ

 とにかくアクティブなのも、肉食系女子の特徴のひとつ。たとえ、「今日は疲れたな」と思っている時でも、友達から「これから飲みにいかない?」なんて連絡がきたら、二つ返事で向かいます。

 こういった誘いを断らずにアクティブに動いているからこそ、新たな出会いを引き寄せ、恋愛へと発展させることができるのでしょう。

6. 周りの目は気にしない

 気になる男性が現れたら、「アプローチしたい」と思いながらも、なかなか行動に移せない女性は多いでしょう。

 しかし、肉食系女子は周りの目を気にすることはありません。「この人素敵だな」と思う男性が現れたら、周りなんて気にせずに積極的にアプローチすることができます。チャンスを無駄にしないからこそ、獲物を射止めることができるのです。

モテる肉食系女子が注意したい3つのこと

攻めすぎは禁物(写真:iStock)
攻めすぎは禁物 (写真:iStock)

 肉食系女子は好きな男性ができたら、「アプローチしないともったいない」「待っているだけじゃ何も進展しない」と、積極的にアプローチをはじめるはずです。しかし、突っ走ってしまうとトラブルに巻き込まれたり、傷つくことも……。それを防ぐためにも、注意点を頭に入れておきましょう。

1. 周りの女性に気を向ける

 女同士は、仲が良い時は最高の味方になってくれますが、敵に回したら大きなトラブルに発展することもあります。できるだけ、女同士は揉めないことが無難でしょう。

 そのためには、アプローチしたい男性が現れたら、周りの女性関係をチェックすることが大切。彼を好きな人がいないか、アプローチしている女性がいないかを確認することで、トラブルを防ぐだけでなく、あなたのアプローチ方法が見えてくるはずです。

2. 彼の反応が悪かったら引こう

「肉食系女子はモテる」と思い込んでいる女性の中には、男性が引いているにも関わらず、押し続ける女性がいます。当然ですが、これでは男性の気持ちは冷める一方で成就することはないでしょう。

 これを避けるためには、彼の反応も見逃さないこと。少しでも、「嫌がっているかも」と感じたのであれば、いったん引いて様子を伺いましょう。

3. 彼の思い通りにはならない

 肉食系女子は男性からすれば、「自分に好意がある女性」になるため、場合によっては「思い通りになる女性」「遊び相手に最適な女性」なんて思われてしまうこともあります。

 傷つかないためには、どんなに好きな相手であっても思い通りにはならないことが大切。嫌なことは「嫌」、無理なことは「無理」とちゃんと伝えましょう。それで嫌われてしまうのであれば、そこまでの男だったと諦めましょう。 

男女ともに嫌われない肉食系女子を目指そう!

愛され「肉食系女子」を目指そう!(写真:iStock)
愛され「肉食系女子」を目指そう! (写真:iStock)

 肉食系女子は「ガツガツしていて嫌」と、どうしても同性から敬遠されがち。しかし、意中の男性を射止める時、周りの協力が必要なこともあるんです。

 恋愛を成熟させるためには、男性だけでなく女性からも好かれる肉食系女子になることがおすすめ。ぜひご紹介した特徴や注意点をチェックして、男女ともに嫌われない肉食系女子を目指してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ