いくつあてはまる? モテる肉食系女子の6つの特徴&注意点

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-28 06:00
投稿日:2021-01-28 06:00
 最近、自分からアプローチをしない「草食系男子」が増えている一方、自分から積極的にアプローチする「肉食系女子」も増えています。あなたは、そんなハンター気質を兼ね備えていますか? そこで今回は、肉食系女子の特徴とモテるがゆえに注意したいことをご紹介します。

肉食系女子6つの特徴!あなたはいくつ当てはまる?

好きになったらグイグイ行くよ!(写真:iStock)
好きになったらグイグイ行くよ! (写真:iStock)

 肉食系女子というと、「ガツガツしていて男性から敬遠されそう」というイメージを持つ人が多いかもしれませんね。しかし、実際のところ「アプローチが苦手」「リードしてくれる女性の方が楽」と思う男性が増えているため、肉食系女子の人気が高まっているんですよ。そんな肉食系女子にはどんな特徴があるのか、ご紹介します。

1. 恋愛に対していつも積極的

 肉食系女子は、なんといっても恋愛に積極的! ゆえに、彼氏が途切れることはありません。

 気になる男性が現れれば自分から積極的にアプローチし、狙った獲物は逃しません。たとえ、彼女がいる男性であってもおかまいなし。「あきらめる」という考えがありません。

2. ポジティブで切り替えも早い

 恋人と別れたら、多くの人は引きずるもの。自分が振った立場であったとしても、「しばらくは、恋愛したくない」と思う人もいるでしょう。

 しかし、肉食系女子は振られたとしてもネガティブに考えません。「次にいけばいい」とポジティブに考え、新たな恋を探そうとします。終わった恋を引きずることなく、切り替えが早いからこそ、次から次へと恋愛をすることができるのです。

3. モテるための自分磨きは必須

 肉食系女子というと、単に「ガツガツと自分からアプローチしている女性」と思っている人が多いでしょう。

 しかし、肉食系女子は自分でアプローチするだけでなく、モテるための努力をしています。だからこそ、その気になる男性が多いのです。自分磨きをしている魅力的な女性から迫られれば、嬉しく思ってしまうのは当然のことかもしれませんね。

4. 友達付き合いよりも恋人優先主義

 人付き合いの比重は、人によって異なります。家族、友達、恋人、あなたはどこに比重をおいているでしょうか?

 肉食系女子は、とにかく恋人優先主義。どんなに仲の良い女友達がいても、恋人ができれば彼氏中心になってしまいます。そのため、女友達が少ない人が多い傾向にあるかもしれません。

5. とにかくアクティブ

 とにかくアクティブなのも、肉食系女子の特徴のひとつ。たとえ、「今日は疲れたな」と思っている時でも、友達から「これから飲みにいかない?」なんて連絡がきたら、二つ返事で向かいます。

 こういった誘いを断らずにアクティブに動いているからこそ、新たな出会いを引き寄せ、恋愛へと発展させることができるのでしょう。

6. 周りの目は気にしない

 気になる男性が現れたら、「アプローチしたい」と思いながらも、なかなか行動に移せない女性は多いでしょう。

 しかし、肉食系女子は周りの目を気にすることはありません。「この人素敵だな」と思う男性が現れたら、周りなんて気にせずに積極的にアプローチすることができます。チャンスを無駄にしないからこそ、獲物を射止めることができるのです。

モテる肉食系女子が注意したい3つのこと

攻めすぎは禁物(写真:iStock)
攻めすぎは禁物 (写真:iStock)

 肉食系女子は好きな男性ができたら、「アプローチしないともったいない」「待っているだけじゃ何も進展しない」と、積極的にアプローチをはじめるはずです。しかし、突っ走ってしまうとトラブルに巻き込まれたり、傷つくことも……。それを防ぐためにも、注意点を頭に入れておきましょう。

1. 周りの女性に気を向ける

 女同士は、仲が良い時は最高の味方になってくれますが、敵に回したら大きなトラブルに発展することもあります。できるだけ、女同士は揉めないことが無難でしょう。

 そのためには、アプローチしたい男性が現れたら、周りの女性関係をチェックすることが大切。彼を好きな人がいないか、アプローチしている女性がいないかを確認することで、トラブルを防ぐだけでなく、あなたのアプローチ方法が見えてくるはずです。

2. 彼の反応が悪かったら引こう

「肉食系女子はモテる」と思い込んでいる女性の中には、男性が引いているにも関わらず、押し続ける女性がいます。当然ですが、これでは男性の気持ちは冷める一方で成就することはないでしょう。

 これを避けるためには、彼の反応も見逃さないこと。少しでも、「嫌がっているかも」と感じたのであれば、いったん引いて様子を伺いましょう。

3. 彼の思い通りにはならない

 肉食系女子は男性からすれば、「自分に好意がある女性」になるため、場合によっては「思い通りになる女性」「遊び相手に最適な女性」なんて思われてしまうこともあります。

 傷つかないためには、どんなに好きな相手であっても思い通りにはならないことが大切。嫌なことは「嫌」、無理なことは「無理」とちゃんと伝えましょう。それで嫌われてしまうのであれば、そこまでの男だったと諦めましょう。 

男女ともに嫌われない肉食系女子を目指そう!

愛され「肉食系女子」を目指そう!(写真:iStock)
愛され「肉食系女子」を目指そう! (写真:iStock)

 肉食系女子は「ガツガツしていて嫌」と、どうしても同性から敬遠されがち。しかし、意中の男性を射止める時、周りの協力が必要なこともあるんです。

 恋愛を成熟させるためには、男性だけでなく女性からも好かれる肉食系女子になることがおすすめ。ぜひご紹介した特徴や注意点をチェックして、男女ともに嫌われない肉食系女子を目指してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


仕事帰りの隙間が正解! 警戒する彼を自然に誘うLINEテク3選
 気になる彼ができた時、あなたは積極的に誘うほうですか?  実は男性の中には、下心が見え隠れするあからさまな誘いには...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ
「少人数結婚式」意外なメリット 財布に優しいだけじゃない
 長引くコロナ禍で、今までのように盛大な結婚式を挙げにくくなってしまいましたよね。そこで今、人気なのが「少人数結婚式」で...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ
「相手男だろ?」って嫉妬!?寝る前に届いた甘い胸キュンLINE
 好きな男性からキュンとするLINEが届いて眠れなくなった……なんて経験をしている女性は意外と多いようです。  今回は...
恋バナ調査隊 2022-08-13 06:00 ラブ
「僕の妻はよく分からない人」空虚な夫婦関係を正当化する男
「冷酷と激情のあいだvol.103〜女性編〜」では、夫のユウキさんに対して“演じている自分”を崩せないまま8年もの歳月が...
並木まき 2022-08-13 06:00 ラブ
ハイスぺ男との結婚を逃すな!自分を偽り続けた40歳妻の限界
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-13 06:00 ラブ
若さアピールは危険! 年上男性に恋を意識させる6つのテク♡
 恋した相手が年上男性だった場合、「恋愛対象だと思われていないかも……」と不安になってしまいますよね。  今回は年上男...
恋バナ調査隊 2022-08-13 06:00 ラブ
その手があった!物欲のない彼が喜ぶプレゼントを考えてみる
 付き合いが長くなってくると、彼への誕生日プレゼントをあげ尽くしてしまい、どうしたらいいのかわからないと悩む人も多いです...
恋バナ調査隊 2022-08-12 06:00 ラブ
マッチングアプリで選ぶべき男性は? ポイント3つを押さえる
 感染症が拡大すると増えるのが、マッチングアプリをする女性たち。婚活イベントが中止になったり、規模が縮小され、出会いの機...
内藤みか 2022-08-11 06:00 ラブ
【苦痛】夫婦喧嘩、マジ疲れた…意外な原因を知っていますか
 大好きな人との結婚生活とはいえ、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦喧嘩が増えていくにつれて関係が悪...
恋バナ調査隊 2022-08-11 06:00 ラブ
私のことまだ好き? 彼氏との温度差を感じちゃった時の対処法
「尽くしていても、相手からは気持ちが感じられない……」  交際中、自分とパートナーとの間に気持ちの温度差を感じると不安...
若林杏樹 2022-08-10 06:00 ラブ
「この人はATM」夫が大嫌いでも絶対に離婚しない妻の本音
 まったく家事をする気がない、何歳になってもマザコン……。結婚生活を経て「年々夫を嫌いになっていく」なんて人もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
彼氏の体臭がきつい(涙)傷つかない3つの対処法を考えた
 40代の同世代カップルに多い悩みが「彼氏の体臭がきつい」というもの。理由は、40代を過ぎた男性は、特に加齢臭も強くなり...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ