可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-18 06:00
投稿日:2021-02-18 06:00
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモテる人であればあるほど、その気持ちは大きくなるものです。しかし、気持ちを伝える方法を間違えてしまうと、「重い」と思われて嫌われてしまうかも……。そこで今回は、可愛くヤキモチをやく方法&嫉妬と思われがちなNG行動をご紹介します。

愛しさを倍増させる♡ 可愛いと思わせる5つのヤキモチ方法

 ヤキモチは、愛情表現の一つ。相手にヤキモチをやかれることで、愛情を確認できることもありますよね。ただし、ヤキモチはあくまでも可愛いと思わせる範囲内であることがポイントです!

1. 女性芸能人を「可愛い」という彼にふくれっ面をする

 テレビや雑誌などを見ている時、女性芸能人に対して彼が「この子、可愛いよね」なんて、言うこともあるでしょう。当然、彼女としては彼がほかの女性を褒めるということ自体、気持ちが良いものではありません。「どこが?」と、突っ込みたくなることもあるでしょう。

 そんな時には気持ちをグッと堪えて、可愛くふくれっ面をしてみましょう。そうすることで、ヤキモチをやいていることを伝えるとともに、可愛さアピールをすることができます。

2. 飼っているペットにヤキモチをやく

 大好きな彼にとって、「私は1番でありたい」と思っている人が多いでしょう。そんな人は、彼にとって近い存在にヤキモチをやくのも効果的です。

 特に、彼がペットを飼っている場合には、「いいなぁ、いつもあなたと一緒にいられて」なんて、ペットにヤキモチをやくことがおすすめ。そんなことを言われた彼は、きっとキュンとしてしまうはずです。

3. 元カノを気にする

 ヤキモチをやく相手というのは、その時の状況や環境によっても変わるもの。そして、男性にとって可愛いヤキモチは、やいても仕方ない相手であることもポイントです。

 その一つが「元カノ」の存在。あなたにとっては永遠のライバルかもしれませんが、彼にとっては単なる過去の相手でしかありません。そのため、「元カノは、可愛い人だね」なんてヤキモチも、男性にとっては可愛らしく映るでしょう。

4. ヤキモチやいているのに「やいてない」と嘘をつく

 彼のことが好きすぎて、しょっちゅうヤキモチをやいてしまい、疲れてしまっている女性もいるでしょう。そんな女性の中には、プライドが高く、「やいているなんて、気づかれたくない」と思っている人もいるはず。

 でも実は、ヤキモチをやいているのに「やいていない」と嘘をつく姿も、男性にとっては可愛く思われるそう。強がっている姿が、男性にとっては愛おしく思えるのでしょう。

5. 二人きりになった途端、くっついてくる

 

 彼とのデート中、彼の異性の同僚や友達に会った時、ちょっとしたヤキモチをやく女性も多いのではないでしょうか? でも、途端に機嫌が悪くなるのはNG。これでは、「面倒くさい女」だと思われてしまいます。

 そんな時は、二人きりになった途端に「彼は、私の恋人なんだから」と言わんばかりにくっついてみましょう。積極的にスキンシップをとることで、ヤキモチをやいた気持ちと愛情を伝えられ、「可愛いな」と思わせることができるでしょう。

ヤキモチも「重い」と思われれば嫉妬に!気を付けたい3つのNG行動

「可愛いヤキモチ」と聞くと、“ヤキモチは男性に可愛いと思ってもらえる行動”と思う人もいるでしょう。しかし、ヤキモチは行動一つ間違えれば「嫉妬」になってしまいます。難しいのが、嫉妬になった途端に彼は「重い」「面倒」だと思ってしまうこと。そこで、気を付けたい3つの行動について、ご紹介します。

1. 連絡頻度が過度

 彼にLINEや電話をして反応がないと、ついつい心配になってしまうものです。しかし、ここで何度も連絡をしてしまうのはNG。特に、彼の仕事中や友達と会っている時の、過度な連絡はやめましょう。彼の反応がなくても、しばらく数時間は待つことが、愛され彼女になるコツですよ。

2. 女友達を嫌う

 友達付き合いというのは、人によって異なるもの。同性の友達しかいない人もいれば、異性の友達がたくさんいる人もいるでしょう。

 もしもあなたが「異性の友達なんてあり得ない」と思っていても、彼に女友達がいることは受け入れなければいけません。嫉妬から女友達の悪口を言ったり、避けるようなことをすれば、あなたのほうが彼に嫌われることになるでしょう。

3. ヤキモチを焼いた途端、機嫌が悪くなる

 彼から「可愛いヤキモチ」と思われるためには、あくまでも彼を困らせない範囲であることが大切です。急に機嫌が悪くなったり、泣き出してしまっては、彼を戸惑わせることになります。

 ヤキモチをやき、「どうしてあんな女性と仲良くするの?」なんて問い詰めてしまっては、怖い嫉妬になってしまいます。注意しましょう。

嫉妬ではなく可愛いヤキモチで彼の心を虜にしよう♡

 ヤキモチをやくということは、それだけ「彼のことが好き」ということ。そんな気持ちを知れば、彼だって嬉しいはずです。しかし、ヤキモチも度を越えてしまえば、厄介な嫉妬になってしまい、あなた自身も苦しむことになります。そうならないためには、可愛いヤキモチの範囲内で上手に彼に気持ちを伝えることが大切♡ ぜひ、参考にしてくださいね!

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


夫に料理任せたら、夕飯あるのに餃子を買ってくる男のナゾに答えが見えた
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  我が家で...
豆木メイ 2024-07-09 06:00 ラブ
不倫カップルの倦怠期はチャンス? よりよい未来を選ぶためにしたいこと
 不倫カップルの多くは、妻や夫に隠れて恋愛のスリルや刺激を味わっていますが、不倫カップルといえども、ときめきはいつか冷め...
7人目説は本当?何人目の彼氏と結婚すれば幸せになれるか、先輩妻に聞く
 幸せな結婚生活を送っている女性を見て「付き合って何人目の彼氏と結婚したの?」と気になることはありませんか? 実際のとこ...
子供部屋おじさんあるある5選にゾゾッ!実家男を彼氏にすると厄介かも…
「彼氏が実家住みなんだけど、もしかして話題の子供部屋おじさん…?」と不安になっている方、集合!  今回は、子供部屋おじ...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
「全部承知の上だから…」芸能人さえ沼らせるプロ彼女のLINE術3選
 テレビに出てくる芸能人と付き合えたら夢のようだと思ったことはありませんか? 実は、芸能人やタレントの卵とばかり付き合う...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
妻のシナリオ通り? 覚えのないモラハラを主張され困惑する46歳夫
「冷酷と激情のあいだvol.203〜女性編〜」では、7年間連れ添った夫が、実は自分にモラハラをしていたことに最近になって...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
「このメシ、なんでこんな味になるの?」結婚7年の集大成、モラハラ夫との離婚を急ぐ43歳妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
【写真特集】ホットパンツも高級ブランドのマフラーも“着こなす”安藤美姫
    【この写真の本文に戻る⇒】安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入...
安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入られたら?
 6月27日発売の『週刊文春』で、専任コーチを務める16歳教え子との“手つなぎデート”を報じられた元フィギュアスケート選...
夫に浮気バレ後の離婚回避術は? 初期の言動3つにすべてがかかっている
 夫に浮気がバレた時、離婚を避けたいなら「あなたのその後の言動」にすべての運命がかかっています。もし間違えた態度で接すれ...
地方都市の“女風”でイケメン率爆騰中 夢破れたヤル気ないオトコの巣窟に?
「イケメンって、年をとってイケメンじゃなくなったらどうするの?」という疑問を持つ女性はとても多いです。  そのルックス...
内藤みか 2024-07-04 06:00 ラブ
オタク男子は優良物件という新潮流!婚活女性に知って欲しい7つの理由
「オタク男子」と聞くと、あまりよくないイメージを持つかもしれません。しかし、婚活女子には超おすすめ! 最近では“優良物件...
恋バナ調査隊 2024-07-03 06:00 ラブ
【調香師監修】暑い夏。あなたの気分とフェロモンを上げるアロマオイルは
 夏は思いっきり汗をかいてフェロモンを放出する最高のシーズン! 暑さに負けず夏を満喫するために、天然植物の恵みのアロマで...
太田奈月 2024-07-02 06:00 ラブ
レス妻が共感! 公認不倫を採用する「1122」はセックスレス夫婦を救う?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  Amaz...
豆木メイ 2024-07-02 06:00 ラブ
既婚男性が不倫相手に冷めた残酷な瞬間6選 道ならぬ恋はやっぱりもろい?
「いつか彼と一緒になれるはず」と夢見て、既婚男性と不倫している女性もいるでしょう。でも相手があなたに冷めてしまったら、そ...
恋バナ調査隊 2024-07-03 15:22 ラブ
「うちに泊まる?」オタ友以上恋人未満の彼にそう言わせた。
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。20代でハマったメタル音楽のオフ会で知り合った男性に恋し...
mirae.(みれ) 2024-07-01 06:00 ラブ