恋愛で不安な時に使えるLINE裏技5選! 彼の様子を探る方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-31 06:00
投稿日:2021-05-31 06:00
 恋愛がはじまったばかりのころって、彼が何を考えているのか、恋愛がこのままうまくいくのか不安でいっぱいですよね。LINEの返信がないことに一喜一憂したり、情緒不安定になってしまう人も多いでしょう。
 そこで今回は、恋愛で不安になった時に使えるLINEの裏技を5つご紹介します。彼の様子を探って、冷静に落ち着いて対処してみてくださいね!

彼との恋愛で不安な時に使えるLINEの裏技5つ

1. 2つ以上のメッセージと最後にスタンプを送る

 彼にメッセージを送りたいけど、未読スルーされたらどうしよう……と、なかなか勇気が出ない時ってありますよね。そんな時には、メッセージ2つ以上+スタンプ1つをセットで送るようにしてみましょう。

 彼は最後に送られてきたのがスタンプだということはわかるものの、肝心のメッセージはLINEを開かないとチェックすることができないため、内容が気になって読んでくれるはず。そして、既読にしたら返信しなければと思う人が多いため、早めに返事をもらえるでしょう。

 また、2つ以上送る理由は、通知件数を多くするため。より、LINEの内容を気にしてもらえる確率が高まりますよ。

2. LINEが来たタイミングですぐLINE電話をする

 彼からLINEが届いたら、すかさずLINE電話をかけてみましょう。LINEを入れたばかりだから「電話に出ないとおかしいかな」と思わせることができて、出てくれる可能性が高まるはずです。あとは、「直接お礼を言いたくて」など理由をつけて会話すればOK。

 彼からすると、突然電話がかかってくることで「ドキッ」とするので、吊り橋効果のように感じたドキドキをあなたへの気持ちと勘違いさせる効果が期待できます。また、直接会話することで、2人の距離もぐっと縮まりますね。

 ただし、この裏技は毎回使うのではなく、気持ちを丁寧に伝えたい時だけなどに試してみるようにしてくださいね。

3. 3Dタッチ機能で既読をつけずにメッセージをチェック

 彼からLINEが来たら、すぐにでも見たいですよね。でも、すぐ既読にすると、ずっと彼とのLINEトークを眺めていたと思われてしまったり、返信を考える間に既読スルー状態が長くなってしまったりするので、「見たいけど、すぐには見られない!」と思う人もいるはず。

 そんな時に使える裏技があります。iPhone6s以降の機種に限られるのですが「3Dタッチ機能」を使う方法です。LINEトークを一覧で見られる画面を開いたら、彼とのトークルームの上を指でぐっと押してみてください。そうすると、既読にならずに彼との最新のトークを見ることができますよ。

4. 次に連絡する日を約束しておく

 彼とのLINEが終わると、「次にLINEするのはいつがいいかな? しつこくないかな?」と、タイミングや次のLINEを送る際のきっかけに迷ってしまい、なかなかLINEを送れない場合がありますよね。そんな時には、最後のLINEへの返信がチャンスです!

 次にいつLINEをするかを先に約束しておくことで、約束の日に話題に迷わずLINEを送ることができます。また、少し先の日付にすることで、その日をお互いに待ち遠しく感じ、あなたのことを意識したり想像したりするきっかけを作ることにもなります。ぜひ、活用してみてくださいね!

5. スタンプをプレゼントしてブロックされているかをチェック

 彼と順調にLINEをしていたのに、突然既読がつかなくなってしまうと「もしかして、嫌われた? ブロックされてる?」と不安になりますよね。そんな時には、彼からブロックされているかどうかをチェックする裏技を使ってみましょう。

 まず、無料のLINEスタンプをダウンロードし、「プレゼントする」をタップします。OKを押したあとに「プレゼントができません」と表示されたら、ブロックされているということになります。もしブロックされていたら、しつこくせず、いったん距離を置いて様子を見るのが得策です。

恋愛で不安になったらLINEの裏技を活用しよう!

 恋愛中は、いつもよりもいろいろなことが不安になったり、気になってしまったりするもの。そんな時には、ぜひこの記事で紹介したLINEの裏技を使ってみてください。不安を上手にコントロールすることで、突発的におかしな行動をして嫌われる……なんてこともなくなるはずですよ♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


付き合う付き合わないの二択だけ?マチアプの即決文化に馴染めない50男
「冷酷と激情のあいだvol.202〜女性編〜」では、マッチングアプリで知り合った男性と進展しない関係に悩む46歳の絵里さ...
並木まき 2024-07-03 14:06 ラブ
50まで恋愛したい46歳女。「私は暇つぶし要員?」マチアプ男に恋煩い中
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-03 13:58 ラブ
脳筋知ってる?筋肉LOVE彼氏をおバカで可愛いと思えるか判定LINE3選
「脳筋」とは、「脳みそまで筋肉」の略語。ポジティブな言葉として使われる時もあるけれど、とにかく頭を使うより体を使うのが得...
恋バナ調査隊 2024-06-29 06:00 ラブ
“リアル峰不二子”と運命の出会い。俺どうする?局部のコンプレックス #1
 恋愛をするにあたり、避けて通れないのが「ベッドでの秘め事」だ。愛する人と肌を合わせ、温もりを感じ、ひとつになる幸せは何...
蒼井凜花 2024-07-05 12:34 ラブ
夫や彼氏からの「ドン引き誕プレ」5選 女ゴコロが1ミリも分かってないな
 夫や彼氏からの誕プレには期待しちゃいますよね。自分のことをよくわかっている相手ですし、誰よりも「喜ばせたい」と思ってく...
恋バナ調査隊 2024-06-28 06:00 ラブ
「私、CAの試験に受かっていたの」お見合い現場で遭遇する"怪しい経歴”
 アラフォー世代の婚活で見栄を張って“怪しい経歴”を語る方がいます。これまで何件か聞いたのが、航空会社のCA(客室乗務員...
植草美幸 2024-06-28 06:00 ラブ
やる気マンマン? 起業したい系男子が増殖中…本気か、金目当てか?
 年上の女性を狙う「起業したいんです」系男子が増殖しています。そのなかには起業を口実に女性からお金を引っ張ろうとするウソ...
内藤みか 2024-06-27 06:00 ラブ
田舎に住んでるとマッチングアプリは役立たず!? 婚活女性が涙した悲劇4選
 マッチングアプリが普及してからは出会いの幅が一気に広がりましたよね。ですが、田舎ではあまり役に立たないようです。いった...
恋バナ調査隊 2024-06-27 06:00 ラブ
1年365日少年すぎる夫の操縦法 うちの旦那はピュアなの? おバカなの?
 結婚すると、女性はより現実的な思考になる人が多いのに比べて、男性はいつまでも夢を追いかけがち。時には、少年すぎる考えの...
恋バナ調査隊 2024-06-24 06:00 ラブ
夫はバツイチ。元妻の「あんた」呼ばわり“カチコミ”LINEどう対応する?
 夫がバツイチだった場合、どうしても避けられないのが元妻との関係…。理解のある人ならいいのですが、夫に未練があったり、不...
恋バナ調査隊 2024-06-23 06:00 ラブ
ゾッコンした女は恋愛上級系?それなら…交際戸惑う48歳バツ1男の胸の内
「冷酷と激情のあいだvol.200〜女性編〜」では、たまたま入ったバーで出会った男性と友達以上恋人未満の関係が続き、40...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
40代、昔なら“無い男”と告白前旅行はアリ?恋の始め方を見失う45歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
人気の電話占い師は20年前からお見通し 新しい彼氏が最速でできる方法
 恋をすると占い師に頼る女性がかなり多いのではないかと思います。特に梅雨時は、気持ちもじめっとしてしまうのか、思い悩んで...
内藤みか 2024-06-20 06:00 ラブ
略奪婚その後の幸せは確約されていない? 4人の女が直面したリアルな現実
 不倫の末に掴む幸せは、果たして長く続くのでしょうか?  今回は“略奪婚のその後”に迫ります。現在不倫中で、相手と...
恋バナ調査隊 2024-06-19 06:00 ラブ
【調香師監修】4タイプ別 熱い夏に負けないスパイシーな香り&オイル解説
 夏になるとスパイスの効いた料理が食べたくなりませんか? スパイスには体の代謝を高めて血行をよくする働きがあり、中東など...
太田奈月 2024-06-18 06:00 ラブ
「なぜ不倫したかって? お宅の夫に騙されたからよ」不倫女の言い分7選
 婚期を逃したり、相手の奥さんにバレて慰謝料を請求されたりと、不倫はハイリスクですよね。なのになぜ、不倫する女性が後を絶...
恋バナ調査隊 2024-06-17 06:00 ラブ