男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-14 06:15
投稿日:2021-04-14 06:00
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッセージには、「万が一の逃げ道を確保しておきたい」「相手の出方を探りたい」「好きと言いたいけれど自信がない」などの男性心理が隠れているかもしれません。今回は、そんな意味深LINEをご紹介します。

男性から届いた意味深LINE5選! 隠された男性心理とは?

1. キスマークの絵文字やスタンプ

 気のある男性とのLINEのやりとりで、ハートやキスマークの絵文字・スタンプが届いたら、「これって脈あり!?」とドキドキしますよね。たとえばこちらのLINE。相当軽い男性でない限り、女性に対してこういったスタンプを使うのはかなり勇気がいるはず。

 事実、このあと2人はお付き合いを始めたそうです。自分への気持ちに確信が持てたり、「きっと振られない!」という安心感を感じた男性は、このようなわかりやすい脈ありサインを出してくれることがあるようですよ。

2. おはよう+仕事頑張ってLINE

 特に用事があるわけではないのに、「おはようなどの挨拶+お仕事頑張って」とLINEを送ってくる男性も、何やら意味深ですよね……。こちらのLINEを受け取った女性は、このLINEが届いた時、台風をお知らせしたかったのかな?と思い、普通に返信したそうです。

 でも、その日から毎日続く「挨拶+お仕事頑張って!」のLINEに、自分の気持ちとの温度差を感じ、だんだん怖くなって未読スルーしているそう。確かに少しストーカーチックですよね。距離が縮まる前に毎日挨拶LINEを入れてくる場合、大抵は一方的な性格の男性が多いかもしれません。

3.「笑」だけ送ってくるLINE

 途中まで会話が盛り上がっていたのに、「笑」で会話が突然終わってしまうパターンもあります。こちらの女性は自分のエピソードがあることを伝えたタイミングで、突然「笑」のみでLINEの会話が終わってしまい、「えっ! どういう意味!? 嫌われてる?」と、不安になってしまったようです。

 確かにこの場合、「早くLINEを終わらせたい」という意味が含まれているかも。様子を見ながら、相手からのLINEを待ってみると良いかもしれません。

4. LINEで好きと言う男性

 男性の中には、LINEの中で軽く「好き」という言葉を使う人もいますよね。その男性に好意を持っていればいるほど、「これってサラッと告白された? それとも、友達っていう意味?」と勘ぐってしまうのは無理ありません。

 こちらの女性は、普通の会話の中でサラッと「好きだよ」と言われてしまい、その日から彼とうまく話せなくなってしまったそう。ピュアで本気にしてしまう女性も大勢いるので、男性のみなさんは「好き」という言葉を軽く使うのは控えてほしいと思います!

5. 関係をはっきり名言しないLINE

 普通なら、毎日何気ないことでLINEをして、週に3回もデートをしていたら「付き合っているのかな?」って思いますよね。こちらのLINE、女性が関係をはっきりさせようと質問をしたところ、このように濁されてしまいました。

 後日判明したのですが、こちらの男性、実は既婚者だったとのこと……。関係を名言しないことで責任を逃れたり、万が一の時の逃げ道を作ろうとしたりする、ずるい男性のやり方です。こういった意味深LINEもあるので、男性からのLINEに疑問を感じたら要注意ですね。

男性からの意味深LINEにはあまり期待しないこと

 男性からのLINEを“意味深”だと感じるのは、女性の本能かもしれません。直感で、何かがおかしいなと感じたら、そこには何かを隠そうとする男性の心理が隠れている場合もあるのです。

 おすすめは、意味深LINEにあまり期待をしないこと。「両思いならラッキー!」くらいの気持ちでいるのがちょうど良いでしょう。恋愛に振り回されず、恋を制する賢い女性になりたいものですね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


実践!結婚後ずーっと“愛され妻”でいるための「3つの心得」
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。結婚したらずっと仲良くしたいし、ずっと愛されたいと誰しもが願います。年を重ね...
山崎世美子 2022-05-21 06:00 ラブ
「肉体関係なしのパパ活ですよ?」開き直って妻を見下す夫
「冷酷と激情のあいだvol.91〜女性編〜」では、夫であるヒロノブさんのパパ活に悩む妻・仁美さん(仮名・42歳)の覚悟を...
並木まき 2022-05-21 06:00 ラブ
パパ活発覚から半年…やめたフリする夫に42歳妻は“制裁”計画
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-21 06:00 ラブ
「犬好き? 猫好き?」恋愛モードに突入!気になる彼に聞け
 あなたは犬好きですか? それとも猫好きですか? 実は、この「犬派or猫派」によって恋愛傾向が変わってくるそう。というこ...
恋バナ調査隊 2022-05-21 06:00 ラブ
社内不倫は態度でバレる! 知っておきたい5つの特徴とリスク
「不倫はいけないこと」だと知っていても、密かに既婚者と関係を持っている人は少なくありません。中には、危険度の高い社内不倫...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
狙った同窓会 憧れのK君が“地味子”の私に声をかけてきた!#1
 不倫に至る経緯の一つに「同窓会」が挙げられる。単なるクラスメイトだった相手が「再会」をきっかけに男女の関係になるーー。...
蒼井凜花 2022-05-20 06:00 ラブ
冷めたんじゃない? 彼氏が付き合って変わったと思ったら…
「付き合ってすぐの頃はあんなに愛情表現をしてくれたのに……」「連絡が少なくなった……」など、付き合って態度が変わった彼氏...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ