男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-14 06:15
投稿日:2021-04-14 06:00
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッセージには、「万が一の逃げ道を確保しておきたい」「相手の出方を探りたい」「好きと言いたいけれど自信がない」などの男性心理が隠れているかもしれません。今回は、そんな意味深LINEをご紹介します。

男性から届いた意味深LINE5選! 隠された男性心理とは?

1. キスマークの絵文字やスタンプ

 気のある男性とのLINEのやりとりで、ハートやキスマークの絵文字・スタンプが届いたら、「これって脈あり!?」とドキドキしますよね。たとえばこちらのLINE。相当軽い男性でない限り、女性に対してこういったスタンプを使うのはかなり勇気がいるはず。

 事実、このあと2人はお付き合いを始めたそうです。自分への気持ちに確信が持てたり、「きっと振られない!」という安心感を感じた男性は、このようなわかりやすい脈ありサインを出してくれることがあるようですよ。

2. おはよう+仕事頑張ってLINE

 特に用事があるわけではないのに、「おはようなどの挨拶+お仕事頑張って」とLINEを送ってくる男性も、何やら意味深ですよね……。こちらのLINEを受け取った女性は、このLINEが届いた時、台風をお知らせしたかったのかな?と思い、普通に返信したそうです。

 でも、その日から毎日続く「挨拶+お仕事頑張って!」のLINEに、自分の気持ちとの温度差を感じ、だんだん怖くなって未読スルーしているそう。確かに少しストーカーチックですよね。距離が縮まる前に毎日挨拶LINEを入れてくる場合、大抵は一方的な性格の男性が多いかもしれません。

3.「笑」だけ送ってくるLINE

 途中まで会話が盛り上がっていたのに、「笑」で会話が突然終わってしまうパターンもあります。こちらの女性は自分のエピソードがあることを伝えたタイミングで、突然「笑」のみでLINEの会話が終わってしまい、「えっ! どういう意味!? 嫌われてる?」と、不安になってしまったようです。

 確かにこの場合、「早くLINEを終わらせたい」という意味が含まれているかも。様子を見ながら、相手からのLINEを待ってみると良いかもしれません。

4. LINEで好きと言う男性

 男性の中には、LINEの中で軽く「好き」という言葉を使う人もいますよね。その男性に好意を持っていればいるほど、「これってサラッと告白された? それとも、友達っていう意味?」と勘ぐってしまうのは無理ありません。

 こちらの女性は、普通の会話の中でサラッと「好きだよ」と言われてしまい、その日から彼とうまく話せなくなってしまったそう。ピュアで本気にしてしまう女性も大勢いるので、男性のみなさんは「好き」という言葉を軽く使うのは控えてほしいと思います!

5. 関係をはっきり名言しないLINE

 普通なら、毎日何気ないことでLINEをして、週に3回もデートをしていたら「付き合っているのかな?」って思いますよね。こちらのLINE、女性が関係をはっきりさせようと質問をしたところ、このように濁されてしまいました。

 後日判明したのですが、こちらの男性、実は既婚者だったとのこと……。関係を名言しないことで責任を逃れたり、万が一の時の逃げ道を作ろうとしたりする、ずるい男性のやり方です。こういった意味深LINEもあるので、男性からのLINEに疑問を感じたら要注意ですね。

男性からの意味深LINEにはあまり期待しないこと

 男性からのLINEを“意味深”だと感じるのは、女性の本能かもしれません。直感で、何かがおかしいなと感じたら、そこには何かを隠そうとする男性の心理が隠れている場合もあるのです。

 おすすめは、意味深LINEにあまり期待をしないこと。「両思いならラッキー!」くらいの気持ちでいるのがちょうど良いでしょう。恋愛に振り回されず、恋を制する賢い女性になりたいものですね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性に“彼女にしたくない”と思われる女性の特徴5つ&NG行動
 好きな人ができたら、その人の彼女になりたいと思うのは当然ですよね。でも、あなたが片思いをしている場合には、付き合うかど...
恋バナ調査隊 2021-05-16 06:23 ラブ
結婚相手を見極める!郵便ポストが溜まっている男にはご用心
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚に反対する親も少なくなりました。ずいぶんと時代は変化しましたが、できれば...
山崎世美子 2021-05-15 06:00 ラブ
彼はどう? 亭主関白彼氏のタイプ別特徴&上手な付き合い方
 亭主関白タイプの男性は、「男らしくてかっこいい」という意見がある反面、「自己中心的過ぎて腹が立つ!」と感じる人もいます...
恋バナ調査隊 2021-05-15 06:00 ラブ
私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ