100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-01-14 18:15
投稿日:2022-01-12 06:00
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざまですが、やはり度を超えた行動は、人の心を変えてしまうようですね……。今回は、そんなドン引き行動エピソードをご紹介します。

ありえない! 彼氏のドン引き行動エピソード4選

絶対、嘘ついてるわ…(写真:iStock)
絶対、嘘ついてるわ… (写真:iStock)

 それではさっそく、女性たちがドン引きした彼氏の行動の数々を見ていきましょう。

1. 平気で嘘をつく

 ある女性は自分のお財布がないことに気がつき、同棲中の彼氏に聞いたそうなのですが「知らない」との返答。でも、なんとなく不自然な様子だったので、後日問いただしたところ、「パチンコでお金がなくなったから、もらった」と、白状したそう。

 さらに、そのお金はどうしたか聞くと「もうパチンコで使ってしまった」とのこと。これって、立派な犯罪ですよね。平気で嘘をつこうとした彼氏に対して、別れを決意したようです。

2. 不潔

 不潔さも、度を越すとドン引きの原因に……。ある女性は、彼氏と同棲するようになって、彼氏が「歯磨きをしない」ということに気がついたそう。1週間経った頃にさすがに聞いてみたところ、「昔から歯磨きをしたことがない。しなくても虫歯になったことがないから」との返答が。

 ……ということは今までキスしていた時もずっと……!? そう思ったら、彼への気持ちが一気に冷めてしまったそうです。

3. 弱者に対して偉そう

店員さんに偉そうなのって何なん(写真:iStock)
店員さんに偉そうなのって何なん (写真:iStock)

 老人や子供、女性など、自分よりも下だと感じる存在に偉そうに接するのは、人としてもってのほかですよね。ある女性は、レストランの女性店員に対して横柄な態度をとった彼氏の行動にドン引き。

 また、別の日、バスに乗っている時に老人を押しのけて優先席を陣取った姿をみて、さすがに別れようと思ったそうです。こういった行動をする彼氏は、結婚して子供ができても、良いパパにはなってくれないでしょう……。

4. 潔癖症

 最近は、男性で潔癖症だという人も増えているようです。ある女性は、彼氏の部屋に招待された時、入り口で靴下を脱いで来客用の靴下に履き替えるようにと言われたそうです。

 さらに、「トイレに入ってもトイレットペーパーは絶対に三角に折らないで、バイキンが付くから」と言われ、ドン引きしたそう。綺麗好きならまだしも、彼女をバイキン扱いするのはなしですよね……。

彼氏にドン引き行動をされた時の賢い対処法

ケンカにならないよう冷静に(写真:iStock)
ケンカにならないよう冷静に (写真:iStock)

 では、彼氏にドン引き行動をされたら、どのように対処したら良いのでしょうか? チェックしてみましょう。

少しずつ距離を置く

 彼氏の性格にもよりますが、ドン引きするような行動を取る男性は、突然別れを切り出すと、途端にストーカーのように豹変しないとも限りません。

 冷静に少しずつ距離を置きながら様子を見て、別れる方向に持っていったほうが良いでしょう。

愛情が残っているなら冷静に話す

 もしも、彼氏に対してまだ愛情が残っているのであれば、ドン引きするような行動を見て見ぬふりをするのではなく、きちんと嫌だと伝えましょう。

 付き合いを続けるとして、何かを我慢することは、爆発する日を先延ばししているだけのこと。ストレスは溜まり続けていきます。それでわかってくれない相手とは、縁がなかったと考えたほうがいいかもしれません。

彼氏の行動にドン引きしたら心の声に従って

別れる? 続ける?(写真:iStock)
別れる? 続ける? (写真:iStock)

 大好きな彼氏の行動って、ドン引きしてもついつい許してしまいがち。そして、そのうちに慣れてしまい、気づけば彼氏の行動がエスカレートしてしまうことも……。ドン引きした時点で、ぜひ自分の心の声に蓋をせずに、考え直すチャンスだと捉えてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
勘違い厳禁!「大人女性が急にモテる」現象のナゼと見抜き方
「年齢を重ねた女性は男性を魅了する」なんて言葉を耳にしたことがある方は多いはず。一方で“痛い勘違い”で舞い上がってしまう...
恋バナ調査隊 2022-06-28 06:00 ラブ
私の中の“どす黒い”ものが…身体だけの恋愛モドキを繰り返す
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「ヤリモク男」を見分ける5つの方法 狙われる女性の特徴は?
 好きなタイプの男性からアプローチされたら、すぐにOKしてしまう女性もいるでしょう。でも、どんなにタイプでも、相手をしっ...
恋バナ調査隊 2022-06-27 06:00 ラブ
「ダサい彼氏」改造計画!諦める前に一緒に取り組む5つの策
 彼氏のことは好きだけど、「なんかダサい……」と感じている女性は少なくないようです。しかし、実際はというと、ダサいと思い...
恋バナ調査隊 2022-06-27 06:00 ラブ
彼氏の家にお泊まりしてドン引き!「歯磨きしたことないよ」
 大好きな彼氏とのはじめてのお泊まりデート。ドキドキワクワクしながら家に向かってみたら、彼氏の素顔や知られざる真実にドン...
恋バナ調査隊 2022-06-26 06:00 ラブ
生活費の対価に“夜の営み”を求める夫「当たり前でしょ?」
「冷酷と激情のあいだvol.96〜女性編〜」では、結婚後に夜の生活への執着が強まった夫・タケシさんに苦痛を覚えている妻・...
並木まき 2022-06-25 06:00 ラブ
実は性の亡者!? 豹変した夫との“夜の生活”に苦痛を抱く妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-06-25 06:00 ラブ
あー正直めんどう!彼氏の食べ物の好き嫌いが激しいんです…
 付き合っている彼氏に食べ物の好き嫌いが多いと、とてもストレスが溜まりますよね。一緒に食事をする時も、好き嫌いに合わせて...
恋バナ調査隊 2022-06-25 06:00 ラブ
良さげ♡“現場百回”ライターが「脱マンネリ」デートをご提案
 大人になると、お金のなかった学生時代に比べれば、自由に行ける場所も増えれば自由に使えるお金は増えているはず。それなのに...
ミクニシオリ 2022-06-24 13:28 ラブ
なぜ私の邪魔するの?才色兼備な実姉を恨んで生きてきた #1
「不倫」という言葉ができて、どれくらい経つのだろう。いまや石を投げれば「婚外恋愛者」に当たることなど珍しくない。 ...
蒼井凜花 2022-07-01 14:05 ラブ
彼から「信頼できる彼女」と思われたい! 特徴5つに勝機あり
 恋人関係を継続させるためには、お互いの信頼関係が必要不可欠! どんなに愛情があっても、信頼できない相手とは一緒にいるこ...
恋バナ調査隊 2022-06-24 06:00 ラブ
年下男子たちは見た!マッチングアプリの“ナシ”なアプローチ
 マッチングアプリで年下男子を求める年上女性が増えています。見事年下男性とデートできる女性もいますが、なかにはなかなかデ...
内藤みか 2022-06-23 06:00 ラブ