憧れの“ハンサム女子”になるには?意識したい7つのポイント

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-03-07 06:00
投稿日:2022-03-07 06:00
 凛としてかっこいい「ハンサム女子」は、性別問わず憧れの存在。そんなハンサム女子に密かに憧れを抱いている人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、ハンサム女子になるために意識したい7つのポイントをご紹介します。
「ハンサム女子になりたい!」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

“ハンサム女子”になるには? 外見の特徴を押さえよう♡

 ハンサム女子になるには、外見の特徴をしっかりと把握しておく必要があります。まずは、ファッションやメイクなど、ハンサム女子の見た目の特徴をチェックしていきましょう。

1. 盛りすぎないナチュラルメイク

 ハンサム女子のメイクは、盛りすぎないナチュラルメイクが基本です。自分の顔の特徴を上手に活かしたメイクで、つけまつ毛やカラコンなどはほとんど使用しません。

 また、スキンケアに強いこだわりを持っている人が多く、美肌が多いのも特徴のひとつ。男性っぽい部分と女性らしい部分のギャップが、周囲の人を魅了する理由なのかもしれませんね。

2. シンプルなファッションなのにオシャレ

 シンプルなファッションなのにオシャレに見えるのも、ハンサム女子の特徴です。

 定番のアイテムを使うことが多いようですが、トレンドもしっかりチェックしているため、こなれ感のある仕上がりに。自分に似合うファッションを知り尽くしているのも、ハンサム女子ならではの特徴だと言えるでしょう。

3. スタイル美人が多い

 自分に対して厳しい一面のあるハンサム女子は体型維持に気を使っているため、スタイル美人が多い傾向があります。

 見た目はもちろん、ストイックに自分をキレイに保とうとする一面を見て「かっこいい」と憧れてしまう女性も多いのではないでしょうか。

“ハンサム女子”のようにかっこいい性格になる4つのポイント

 周囲から憧れられるハンサム女子になるには、内面から「ハンサム」になることも必要です。続いて、ハンサム女子のようなかっこいい性格になるために意識したい4つのポイントを見ていきましょう。

1. 人の意見に流されない

 ハンサム女子になるために意識したいのが、人の意見に流されないことです。

 人によって意見を変えたり、機嫌をとったりせず、なにがあってもブレない自分の芯を持っているからこそ、ハンサム女子は周囲の人から信頼されて頼られる存在になるのでしょう。

2. 感情のコントロールができるようになる

 感情のコントロールが上手にできることも、ハンサム女子の性格の特徴です。たとえ思い通りにならないことがあっても、イライラを表に出すことはありません。

 ハンサム女子と言われる女性がいつもクールでいられるのは、常に自分の感情をコントロールできているからでしょう。

3. どんなことにも一生懸命取り組む

 ハンサム女子は、どんなことにも手を抜かず一生懸命に取り組みます。そのため、仕事でも周囲からの信頼が厚く、責任のある仕事を任されることも多いです。

 たとえ面倒に感じることでも、真面目に取り組むようにしてみましょう。すぐに結果は出なくても、意識して行動するだけで少しずつ変わってくるはずですよ。

4. 聞き上手になる

 人から頼られるハンサム女子は、聞き上手な姉御肌タイプで、性別問わず相談を持ちかけられることが多い傾向があります。

 誰かと一緒にいるとつい自分の話をしたくなってしまいますが、ハンサム女子を目指すなら、聞き上手になることを意識してみましょう。

ハンサム女子になるには日々の努力が必要不可欠!

 ハンサム女子には、見習うべきことがたくさんありますよね。しかし、最初からすべてを取り入れるのは至難の業。ハンサム女子になるには、日々の努力が必要不可欠なのです。まずは自分にできることから少しずつはじめて、自分らしいハンサム女子を目指してみてくださいね♡

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

ビューティー 新着一覧


自分の顔見てぎょ!「まぶたのたるみ」すっきり見せるケア&メイク法
 自分の顔を鏡で見たとき「アイメイクしているのに目元に元気がない…」と感じたことがあるアラフォー、正直に挙手!  そ...
意外と見られてる!“愛の証”キスマークの消し方と隠し方…安心してつけて
 大好きな彼との熱い時間に、ついてしまったキスマーク…。会社に行くのも気まずいし、友達に見られるのも嫌! と悩む人もいる...
盛りブラよりスポブラ! 貧乳40女が直面したブラジャー問題
 自他ともに認める貧乳です。ええトシこいて、あばら浮いてます。  よって筆者のブラジャーは盛り重視。「寄せて上げる」ど...
おならが臭う、げっぷが出る!【医療専門家監修】腸活から知るセルフケア
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
廃盤になったら外出できない!? 40代美容家愛用「底見えコスメ」厳選2品
 物価高に苦しむ今は「本当に使えるもの」に厳選して、コスメ選びをしたい人も増えていますよね。  40代のメイクでは、ア...
「膣が乾いて痛い…」40代、夜の生活で実感した老い問題どうしてる?
 40代女性の悩みの一つとして、「夜の生活で感じる老い」があります。若い頃とは違い、老いを感じはじめる年齢でもありますよ...
双子級にそっくり!レブロンがボビィブラウンの名品ハイライターを食った
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
そのふらつきは脳の病気?自律神経の乱れ?【医療専門家監修】5つの整う
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
コンプレックスが悪目立ち!今すぐ見直したい残念メイクテク3選
 コンプレックスを解消するためのメイクが、実は逆効果になってしまっていたら悲しいですよね。  メイク手法が定着している...
「膣おなら」の原因は?【医療専門家監修】性交渉や運動中に恥ずかしい…
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
値段差4300円!SUQQUソックリの「エクセル」お粉はプチプラの鑑だ
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
愛用する化粧水が“改悪”の悲劇!敏感肌の30女が頼った「2つのブランド」
 敏感肌ですぐに赤くほてってしまうタイプのため、鎮静効果のある化粧水を長年愛用してきました…が、それがリニューアルされて...
【ユニクロ】絶賛セール中!ドローストリングショルダーバッグが超使える
 今年はユニクロのラウンドミニショルダーバッグが流行りましたが、ドローストリングショルダーバッグも大容量で魅力的なのを知...
アイラインガタガタ大丈夫?化粧崩れおばさん一直線の3大NGアイメイク
 年齢を重ねていくと、濃いメイクはすっかり卒業して、ナチュラルメイクに切り替える人も増えますよね。  しかしナチュラル...
乾燥シーズン到来!美容ジャーナリスト注目の新作・顔&頭皮スキンケア4選
 気温もぐっと下がって、いよいよ本格的な乾燥シーズンに突入。季節がわりに注目したいのが新作スキンケアですが、今年の秋冬も...
雑誌付録11点盛り!目玉の「サボン」ボディスクラブでカラダも大掃除
 今回ご紹介する雑誌付録は、美容やコスメ好きに人気な「VOCE」通常版2024年1月号(浜辺美波表紙ver.)の「ボディ...