「また遊ばれた」愚痴る女性は同性に嫌われ男から喜ばれる

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-05-29 19:56
投稿日:2019-05-29 08:00
 今回は、世の女性陣に注意喚起をするためのコラムを書かせてもらいます。少しでも恋愛がうまくいくよう、そして女性同士の仲を良いものにするため、アドバイスさせていただきますね。

男に騙された女性が言いがちな愚痴だけど…

 大学でも会社でも飲み会でも女子会でも、「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と愚痴る女性っていますよね。確かに、女を本気にさせておきながら、実はヤることだけが目的の男性っています。

「とりあえず、一回どんな感じかやってみたくなる」なんて言ってる男がいたから、罰として去勢してあげたいくらい。だから私も、男性に騙されたら「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言ってしまう気持ちは理解できるんです。

 でも、それはもう言わないほうがいいかもしれません。なぜなら、自分では気づきにくいものですが、そう言って愚痴っている女性ほど同性から嫌われるからです。

「違う意味も含まれている」と感じる

 どうして嫌われるか理解できませんか? それは簡単です。愚痴を聞かされた女性たちは、それらの台詞に「違う意味も含まれている」と感じてしまうからです。

 例えば、以下のような意味があると邪推されてしまう恐れがあります。

・カラダが目当てだった:私のカラダが魅力的だから男が寄ってきて困る

・また遊ばれた:次々と男が寄ってきてモテてモテて困る

 そして、こうした愚痴を言う女性には2種類のパターンが存在するんです。わかりやすく解説すると次のようになります。

・純粋タイプ:本当に男にもてあそばれて悲しい気分の女

・悪魔タイプ:自分が魅力的でモテて仕方ないことをアピールしたい女

 たとえ純粋タイプだとしても、聞いている方からは「自慢したいだけじゃないの?」と思われてしまうことも。独身で恋人ナシの女性であれば、なおさら嫉妬される危険性があるのです。

 実際、世の中にはたくさんいますよね。自分の恵まれた恋愛をアピールしたい女や、自尊心を保つためにモテているアピールをしたい女が。

男に対しては非常に効果的な“メッセージ”

 でも、恋愛のことって友達に話したくなりますよね。ならば誤解を受けないように「フラれちゃった」「音信不通になった」などと言えばいいでしょう。

 どこにも嫉妬ポイントはないし、むしろネガティブな状態であることを話しているので、同情してもらえます。

 私の経験上、女性は本当にかわいそうな女には優しいもの。つまり、言葉選びが大切ということ。その言葉から自慢が連想できてしまう言葉は使わないことです。

とにかく彼氏が欲しい女性は試してみる?

 ちなみに、男友達に「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言うのは、非常に効果的です。目の前に「魅力的なカラダのすぐヤれる彼氏ナシ女がいますよ」と言ってるようなものだから。私の弟子はそう言って、何人もの男たちを抱いてきました。

 あなたが「とにかく彼氏が欲しい!」という女性なら、男友達でも誰でもいいから、「私のカラダが目当てだった」「また遊ばれた」と言って試してみてはいかがでしょう?

 ダメだったら諦めて、お風呂に入って寝てくださいね。

エビオス嬢
記事一覧
恋愛マネジメント
恋愛マネジメントの第一人者であり、多数の女性たちに希望と絶望を与えている。複数の女性向けサイトに匿名でアドバイザーとして参加。毎年、大晦日にはイイ男子に出会えない女子を集めて“メンヘラ餅”を作って食べる会を主催。好きな食べ物はオムライス。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


性悪&パンストフェチ夫婦が許せん!既婚者合コンが復讐の場と化した#5
 夫とのセックスレス悩んでいた沙雪さん(仮名・44歳パート主婦/子供アリ)は、同じ介護施設の調理助手として働くパート仲間...
蒼井凜花 2023-12-08 14:26 エロコク
パパは68歳の絶倫おじいちゃん!iPadで“元気具合”をチェック
 今回ご登場いただくのは28歳のOLさん(都内在住)。 「私って超老け専で(笑)。パパは68歳になるおじいちゃんな...
中山美里 2023-11-28 06:00 エロコク
舌先でチロチロ舐められているみたい! 快感にうっとり♡
 クリトリスは快感のためだけにある器官とはよく言われますが、それにしたって欲張りですよね。  震える、吸い上げる、...
桃子 2023-11-26 06:00 エロコク
性悪女の夫は黒ストッキングフェチ…倒錯プレイに溺れて #4
 夫とのセックスレス悩んでいた沙雪さん(仮名・44歳パート主婦/子供アリ)は、同じ介護施設の調理助手として働くパート仲間...
蒼井凜花 2023-12-06 15:59 エロコク
パパ集めて乱交作戦!25歳美人OLが編み出した合理的なエッチ
 最近は「何をするのも面倒くさい」って若者が増えてるんですって。  勉強とか仕事ならともかく、遊びに行くのも面倒で...
中山美里 2023-11-21 06:00 エロコク
信頼のラブグッズ♡ 完全に身を任せて楽しみを享受できる!
 アメリカのグッズブランド「スバコム」を、ひと言で表すとしたら、私の場合は“信頼”になると思います。  安心できる...
桃子 2023-11-19 06:00 エロコク
性悪女の夫を寝取って快楽SEX…既婚者合コンに沼った友が妊娠!? #3
 夫とのセックスレス悩んでいた沙雪さん(仮名・44歳パート主婦/子供アリ)は、同じ介護施設の調理助手として働くパート仲間...
蒼井凜花 2023-11-17 06:00 エロコク
コロナ禍で男の“遊び方”も変化…24歳フリーターのパパ獲得術
 コロナ禍以降、風俗や出会い系で遊んでた殿方たちが、ずいぶんとパパ活女子狙いにシフトしているんですよ。なぜかって? それ...
中山美里 2023-11-14 06:00 エロコク
人気ブランド「イロハ」から“やさしさ”あふれる新作が爆誕!
 はじめてプレジャーグッズを手にする人へのおすすめポイント、私が外せないと思っているのは“優しさ”です。ずいぶん抽象的だ...
桃子 2023-11-12 06:00 エロコク
既婚者合コンでまさかの出会い…パート仲間の性悪女の夫を寝取る! #2
 平日、週末問わずに開催されている既婚者合コン。今回は既婚者合コンにハマっているという沙雪さん(仮名・44歳パート主婦/...
蒼井凜花 2023-11-10 06:00 エロコク
ボーナスはたいて3P! 20歳フリーターが出会った豪気なパパ
 待ち遠しい冬のボーナスシーズン! ニュースを見ていると今年はどの業界もキビシイご様子。私の知り合いにも、 「少し...
中山美里 2023-11-07 06:00 エロコク
吸引系とローターが一体化! だから、とってもコンパクト♡
 アダルトグッズ界、最近のはやりは、ひとつで何通りにも楽しめるハイブリッドなアイテムです。私のような欲張りサンにはうって...
桃子 2023-11-05 06:00 エロコク
使用済みパンツで月3万円荒稼ぎ! 22歳学生の仰天パパ活テク
 50~60代のオジサマ方にとっては懐かしい響きを持つ“ブルセラ”。ブルマーとセーラー服をガッチャンコした造語ですが、ブ...
中山美里 2023-10-31 06:00 エロコク
最新技術で舐られまくり! ねちっこくて意地悪な愛撫に悶絶
 私は思春期の頃、官能小説を立ち読みしてはその独特な言葉のチョイスにひとり興奮していました。「蜜壺」とか「花芯」とか美し...
桃子 2023-10-29 06:00 エロコク
愛する婚約者に清めて欲しい…!「背面騎乗位」の強烈なエクスタシー #6
 11月に結婚を控えている弓香さん(仮名・28歳ネイリスト)。婚約者の英明さん(仮名・30歳美容機器メーカー)とは、知人...
蒼井凜花 2023-10-27 06:00 エロコク
パパもAIで探す時代? 28歳の受付嬢が直面している非常事態
 政府は少子化対策の一環として、AIを活用した自治体の婚活支援事業を後押ししているそう。  一般的な結婚相談所や婚...
中山美里 2023-10-24 06:00 エロコク