リア充画像でSNS映え アイドルの2ショットチェキに学ぶ♪

内藤みか 作家
更新日:2019-09-16 06:00
投稿日:2019-09-16 06:00
 地下アイドルではおきまりのツーショットチェキ。1枚1000円程度で、終演後に推しと画像を撮れるという幸せな企画です。そのチェキポーズにはさまざまなものがあり、なかにはマネしてみたくなるものも。マネして大好きな人とのリア充画像を楽しんでみませんか?

チェキタイムはなぜあるの?

熱いステージのあとにチェキタイム(写真:iStock)
熱いステージのあとにチェキタイム (写真:iStock)

 地下アイドルのライブに行ったことがない人たちには、チェキがなぜ盛り上がっているのかよくわからないかもしれません。ライブに行くだけでも入場料がかかるのに、さらにお金を払ってチェキを撮っているのが理解できないようなのです(さらにスゴい人だと一度のライブで10枚以上、お誕生日などのイベントだと100枚以上撮る人もいますが)。

 実は、ツーショットチェキは、応援している側からも、地下アイドル側からも、なくてはならないものなのです。まず応援している側は、2人の写真が撮れるというのも嬉しいですが、何より大切なのは、撮影の間、アイドル本人とお話ができちゃうという点なのです。短い時間ではあるのですが、お話できると舞い上がってしまうもの。そしてまたお話ししたくなり、次のライブでもチェキを買い込むのです。

 そしてアイドル側からすれば、チェキは大切な収入源なのです。事務所や主催元によって、売り上げのうちどのくらいがアイドルに渡るのかは違うのですが、ゼロということはないのではないでしょうか。なかにはチェキ収入だけで生活できているという猛者もいるようです。地下アイドルはメジャーデビューしていないので、物販できる品もほとんどないので、チェキが頼りなのですね。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 きょうは富士山の麓、広大な縄張りを持つ「ふじお」。  私が猫だったら、抱かれたい男にゃんばーわん!  強く...
FILM
 突然ですが、皆さんは結婚・妊娠についての時期を決めていますか? 「いつ頃までには.....」と漠然と考えている女性は多...
FILM
 私がGにセクハラ、パワハラを受けている事実に、気づいてくれる人がいた。言えば、信じてくれる人がいた。このことは、ひとり...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 他人からバカにされる、いじられる人は、多少なりとも周りから愛されている方が多いです。私なんかは、よほどコンプレックスな...
FILM
 街を見下ろす丘の上。遠くに電車の走る音が聞こえてきます。  もうすぐ花咲く桜の木の下で、のびのびゴロン♪ のにゃ...
FILM
 一度洗脳にあった人は、洗脳が解けてもまた別の洗脳にかかりやすいと言われます。  同じことがモラハラの被害にあいやすい...
FILM
 朝から「コロナニュース」で始まり「コロナニュース」で暮れる毎日でございます。  開店前の薬局の「買える保障なしマ...
FILM
 新型コロナやインフルエンザが広まる中、例年通り花粉が押し寄せる今年の春。マスクはもはや、生活する上で「なくてはならない...
FILM
 毎日のように世間を騒がせているコロナウイルス。さまざまなイベントの延期や中止、ディズニーリゾートなどの大型施設の休園。...
FILM
 いまだ収束する様子のないコロナウイルスによる“自粛ムード”。さまざまな施設やイベントも延期・休止が相次いでおり、休日に...
FILM
 長引くコロナウイルス騒動に疲れ気味の世界。日本でも、あまり外に出ず、自粛の日々を送る方は多いのではないでしょうか。時間...
FILM
 どこにいった? ないないない……見つからにゃい!  きょうはみんな真剣、大捜索中のにゃんたまωにロックオン♪ ...
FILM
 新型コロナウィルスへの対策として、徹底的に人混みを避け、外出を控えている人も増えています。徹底した対策を意識している人...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 別にまったく声かけられないわけじゃないし、むしろデートのお誘いも来る。そんなにモテないわけじゃないけど、幸せになれない...