社内恋愛のメリット&デメリット♡運命の人は近くにいるかも

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-17 06:00
投稿日:2020-08-17 06:00
 あなたは社内恋愛をしたことがありますか? 職場は「あくまでも仕事をする場所」ですし、仕事とプライベートはきっちりと分かれていた方が楽です。でも、好きな人が職場にいるのは、思っている以上に楽しいものなんですよね。そこで今回は、社内恋愛のメリットとデメリットについてご紹介します。

同職場だからこその良さがある! 社内恋愛の6つのメリット

同じ職場に恋人がいるってどんな感じ?(写真:iStock)
同じ職場に恋人がいるってどんな感じ? (写真:iStock)

 社内恋愛というと、「気を使いそう」「バレたら面倒」など、マイナスなイメージを持つ方は多いはず。そのイメージから、「素敵だな」と思う人がいても、あえてアプローチをせず、気持ちを押さえる人もいるでしょう。しかし、社内恋愛には同じ職場だからこそのメリットがあるんですよ。

1. 忙しい時でも職場で会える

 社会人ともなれば、お互いに仕事が忙しくて会えないこともあります。デート当日にドタキャンされたり、繁忙期には「数カ月会えていない」というカップルもいます。

 その点、社内恋愛であればどんなに忙しい時期であっても、必ず職場で会うことができます。デートはできなくても毎日顔を見ることができれば、それだけで安心できるでしょう。

2. 彼の仕事ぶりや人間性が分かる

 同じ職場ということは、彼の仕事ぶりが見られるということ。どんな仕事に携わり、どんな成果を出しているのかが一目瞭然です。

 また、上司に可愛がられているか、同僚や後輩に好かれているかなど、職場での人間関係をチェックできるため、人間性を知ることもできますね。

3. 共通の話題が多く、相談もしやすい

 仕事をしていれば、誰だってひとつやふたつ不安やストレスがあるものでしょう。しかし、どんなに信頼できるカップルであっても、お互いの職場の状況が分からなければ的確なアドバイスをしたり、辛い気持ちを理解してあげることは難しいものです。

 その点、社内恋愛であれば、職場の状況、環境、人間関係などがわかるため、相談もスムーズ。共通の話題も多く会話に困ることも少ないでしょう。

4. お互いの仕事を理解できる

 職場環境は業種や業界によってさまざま。職場では当たり前のことであっても、ほかの人にとっては理解できないことは多々あるでしょう。

 その点、社内恋愛であればお互いの仕事を把握できるため、急な残業や仕事の忙しさ、難しさを理解することができます。仕事が原因でのトラブルも減るはずです。

5. 浮気の心配が少ない

 同じ職場に勤めていると、彼が今どんな仕事をしているのか、どんな状況かを知ることができるため、その都度行動を把握することができます。

 そのため、「急に仕事が入った」「接待が入った」などの嘘は通用しません。結果、社内での浮気の心配も少なくなるでしょう。

6. 年収なども想像つくため、将来を想像しやすい

 長いお付き合いをしている彼氏がいたとしても、年収などについてはなかなか聞けないものですよね。でも、社内恋愛であれば、聞かなくてもある程度の予想がつきます。

 会社の経済状況や、彼が今後どのようにステップアップしていくかなどを目の当たりにして、将来を想像しやすいのではないでしょうか。

マイナス面も忘れてはいけない! 社内恋愛のデメリットとは?

うまくいっている間はいいけれど(写真:iStock)
うまくいっている間はいいけれど (写真:iStock)

 社内恋愛にはたくさんのメリットがありますが、同時にデメリットもあります。後々、「こんなことになるなら、付き合わなければよかった」と後悔しないためには、事前にデメリットも知っておくことが大切ですよ。

1. 喧嘩した時に気を使う

 上記で挙げたメリットの中に「社内恋愛は、仕事が忙しくても毎日顔を合わせることができる」と書きましたが、実はこれがデメリットとなることもあります。

 それは、喧嘩の後。通常のカップルであれば、喧嘩をした後には気持ちが落ち着くまで顔を合わせないこともできますが、社内恋愛ではそうはいきません。もちろん、大人として仕事とプライベートを分けることは大切ですが、なかなか上手に切り替えられない人も多いでしょう。

2. 職場近くでは堂々とデートできない

 社内恋愛をするカップルの多くは、「知られると面倒」といった理由から周りに内緒で交際をしています。中には、社内恋愛禁止という職場もあるでしょう。

 そのため、仕事帰りにデートの約束をしても、職場近くで待ち合わせをすることはできませんし、いつも「会社の人がいないか?」と気を使うことになります。堂々とデートできないというのは、結構なストレスになってしまいます。

3. 失敗した姿も見られる

 仕事をしていれば、誰だって失敗してしまうことはあるでしょう。時には、上司や先輩に怒られることもありますよね。

 そんな「知られたくない」「かっこ悪い」と思う姿も、社内恋愛では相手に見られることになります。逆に、彼の失敗した姿や悪口などを聞いてしまうこともあるでしょう。

4. 冷やかされたり、嫉妬されることも

 社内恋愛をするカップルの中には、隠さずに堂々と交際する人もいるでしょう。気を使わなくて良い反面、周りに知られることで冷やかされることもあります。

 もしもモテる男性の場合には、女性社員から嫉妬されたり、嫌がらせなどを受けるケースもあります。

5. 別れた時、気まずい

 社内恋愛の一番のデメリットは、別れてしまった時かもしれません。もしも、「公認の仲」だった場合には、本人たちだけでなく周りにも気を使わせることになるでしょう。

 その結果、「職場にいづらい」という理由から、転職を考える人も少なくありません。

社内恋愛のメリットはたくさん! 運命の人は身近にいるかも?

頼りになる同僚だったのが…(写真:iStock)
頼りになる同僚だったのが… (写真:iStock)

「出会いがない」とぼやいている人の中には、社内に目を向けていない人も多いでしょう。社内恋愛を敬遠している人にとっては、職場の男性は恋愛対象外と考えているかもしれませんね。

 しかし、社内恋愛のメリットを知れば、意識も変わるのではないでしょうか? 見方が変われば、近くに運命の人がいることに気づけるかもしれませんよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
彼からずっと愛される女性は何が違う? 5つの特徴&NG行動
 多くの女性が、大好きな彼からずっと愛される女性でいたいと思っているでしょう。しかし、現実は価値観の違いやマンネリ化が原...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ
逆効果! 間違いモテ仕草4つ&モテるorモテないの境界線は?
 男性がドキッとする「モテ仕草」は、多くの雑誌やサイトでも紹介されていますよね。でも実はそれ、男性から見るとただの下心見...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
“ご褒美彼女”になって彼を癒す存在になる♡ 4つのポイント
 社会で戦う男性たちの疲れを、包み込んで癒す「ご褒美彼女」。女性から会いたいと言わなくても、「頑張ったから会いたい!」「...
恋バナ調査隊 2021-07-22 06:00 ラブ
イケてる男性を自分のトリコにして浮気もさせない方法とは?
 皆さん、浮気をされたことはありますか? 浮気されるととてもツライですよね。競争率が高い男性を見事GETしても、この先ま...
若林杏樹 2021-07-21 06:00 ラブ