“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-21 06:44
投稿日:2021-02-21 06:00
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなのかを知ることで、どんな男性にモテやすいかがわかるんですよ♡ そこで今回は、あなたの顔タイプや、違い、特徴などをご紹介します!

【たぬき顔診断】4つの特徴に当てはまるかチェック!

愛くるしい「たぬき顔」(写真:iStock)
愛くるしい「たぬき顔」 (写真:iStock)

 まずは、“たぬき顔”の特徴からチェックしてみましょう! 芸能人では、石原さとみさんや有村架純さんなどが代表的なたぬき顔です。あなたは、いくつ当てはまりますか?

1. 顔のラインが丸い

 顔のラインが丸いあなたは、たぬき顔でしょう。特に、ふんわりしたほっぺたの持ち主や丸顔の人は、典型的なたぬき顔に分類されます。柔らかく、優しい印象の顔立ちの人が多いです。

2. 大きな二重のたれ目

 目がくりっと大きいあなたは、たぬき顔です。特に、涙袋がぷっくりしている人や、しっかりした幅のある二重の女性は代表的でしょう。

 また、本物のたぬきの顔を思い浮かべるとわかりますが、目の周りが黒い模様になっていて、なんとなくタレ目に見えますよね。そのため、目尻が下がったタレ目の持ち主も、たぬき顔に分類されます。

3. アーチ型の眉毛

 眉毛の形が緩やかなカーブを描いたアーチ型の人は、たぬき顔と呼ばれるでしょう。クールなきつね顔の人とは対照的に、朗らかで明るく陽気な表情をしている人が該当します。

4. ぽってりした唇

 ぽってり分厚い唇のあなたも、たぬき顔の特徴に当てはまります。厚みのある唇のラインが、たぬきのように可愛らしい癒し系をイメージさせますね。

【きつね顔診断】4つの特徴に当てはまるかチェック!

クールな「きつね顔」(写真:iStock)
クールな「きつね顔」 (写真:iStock)

 続いては、芸能人では黒木メイサさんや冨永愛さんなどのキリッとした印象の女性が当てはまる、“きつね顔”の特徴をチェックしていきましょう!

1. 顔のラインがシャープ

 顔のラインがシャープで、顎先が細い輪郭のあなたは、きつね顔です。特に、逆三角形顔や、顔がほっそり長いきつねのように面長な顔立ちの人も、きつね顔に見られることが多いでしょう。

2. 一重で細い目元

 クールでミステリアスな雰囲気の細い目元の女性は、鋭い眼光が、きつねの細い目のラインを連想させることからきつね顔に分類されます。また、着物が似合う和風美人の一重まぶたの人も、きつね顔と言えるでしょう。

3. クールな平行眉毛

 眉毛がまっすぐ直線的な平行眉の持ち主も、きつね顔と言えるでしょう。柔らかいラインとは真逆の直線ラインが、芯があって凛とした印象を持たせます。 

4. 高くて筋の通った鼻

 鼻筋が通った高い鼻の女性は、きつね顔です。きつねのように尖った鼻先は、どこかすましているような、上品で品の高いイメージを与えます。

たぬき顔・きつね顔は男性から見た印象の違いは?

守ってあげたいタイプ(写真:iStock)
守ってあげたいタイプ (写真:iStock)

 あなたの顔は、どちらのタイプでしたか? 続いては、それぞれの顔タイプ別に、男性からどんな印象で見られているのかをチェックしてみましょう!

たぬき顔の印象は「守ってあげたくなる可愛らしさ」

 たぬき顔の女性は、全体的に柔らかく優しく丸みを帯びたラインが特徴です。そのため、男性から見た時に、可愛らしい、優しい、女性らしい、優しい、あどけないといった印象を与えます。また、男性の「守ってあげたい」という本能を刺激するようですよ。

 まさに、癒し系の雰囲気を持っているので、男性も親しみやすく、声をかけやすいでしょう。

きつね顔の印象は「ミステリアスでかっこいい女性」

 きつね顔の女性は、男性から見ると、自分を持った芯のしっかりした女性、頼れる存在、仕事ができる賢い女性といった印象を与えます。

 男性から声をかけるのは少しハードルが高いと思われがちですが、その分、ミステリアスな見た目と内面とのギャップに心を打たれ、虜になってしまう男性も多いでしょう。

たぬき顔・きつね顔を好きな男性はこんな人!

好奇心旺盛な男性に好かれる(写真:iStock)
好奇心旺盛な男性に好かれる (写真:iStock)

 自分の顔タイプや男性から見た印象がわかると、どんな男性にモテるのかの傾向もわかってきます。あなたのことを好きそうな男性にアプローチすれば、恋に発展するかもしれません♡

たぬき顔は「男らしくありたい男性」にモテやすい

 たぬき顔の女性は、「男らしくありたい男性」にモテる傾向があります。男性として頼られたい人や、守ってあげたい本能の強い人が多いです。また、外では気を張って頑張り続けているけれど、プライベートでは女性に癒されたいという人もいます。

 たぬき顔の女性は、優しさや明るい笑顔で男性を癒してあげるように接すると、よりモテるでしょう♡

きつね顔は「好奇心旺盛で刺激を求める男性」にモテやすい

 きつね顔の女性は、好奇心が旺盛な男性にモテやすい傾向があります。ミステリアスで強そうな見た目の裏に、ふと弱さやシャイな部分が垣間見えると「もっと彼女のことを知りたい!」と思ってしまうのでしょう。

 普段はキツそうに見られることも多いかもしれませんが、こちらから気さくに話しかけてみたり、悩み相談をしてみたり、見た目とは違う内面を見せることで、よりモテるでしょう!

たぬき顔orきつね顔を診断して恋愛にも活かそう♡

あなたはどっち?(写真:iStock)
あなたはどっち? (写真:iStock)

 あなたは、どちらの顔タイプでしたか? 自分の顔タイプがわかると、どんな男性にモテるのか、どのような部分があなたの魅力なのかが見えてきます。ぜひ、自分の長所を知って、男心を掴んでくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男が依存してしまう…離れられなくなる女性の“絶対法則”4選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世界人口74億人。パートナーとの出会いはすごいご縁です。できれば仲良くやって...
山崎世美子 2021-03-06 06:00 ラブ
夫婦に言葉は必要?妻のダメ出しが理解できずレスに苦しむ夫
「冷酷と激情のあいだvol.33〜女性編〜」では、心のこもっていない言葉を交わす夫にうんざりしている妻・Fさんの疲弊をご...
並木まき 2021-03-06 05:04 ラブ
ロボットといるみたい…薄っぺらい夫の言葉に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-03-06 05:06 ラブ
他人を不快にする“非モテ行為5選”!自分の格まで下げないで
 緊急事態宣言の解除の日が待ち遠しい昨今。桜の開花とともに、かつてのようなリアル対面での交流が増えてくるかもしれません。...
蒼井凜花 2021-03-05 06:00 ラブ
よい出会いのために…超スローマッチンング時代にできること
 2度目の緊急事態宣で出会いや恋愛の機会を奪われた人が大勢います。長引くコロナ禍により、男女のマッチングにかなりのスロー...
内藤みか 2021-03-04 06:00 ラブ
付き合う前に見極めて! 嘘つき男性の特徴&見破るポイント
 どんなにタイプの男性でも、嘘つきと分かれば気持ちは冷めてしまうもの。付き合ってから、信用できない相手だと知るのは辛いで...
恋バナ調査隊 2021-03-04 06:00 ラブ
そんなに頑張らなくてもOK!男性の気を引く簡単な方法って?
 皆さんは「カレを落としたい!」と思った時、どんな行動を取りますか? 美容にお金をかけたり、ボディラインがきれいに見える...
若林杏樹 2021-03-03 06:00 ラブ
成婚数No.1仲人姉さんが告白!大人婚できる人は質問でわかる
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-03 06:00 ラブ
思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしな...
結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、...
恋バナ調査隊 2021-03-02 06:21 ラブ
離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ