“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-21 06:44
投稿日:2021-02-21 06:00
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなのかを知ることで、どんな男性にモテやすいかがわかるんですよ♡ そこで今回は、あなたの顔タイプや、違い、特徴などをご紹介します!

【たぬき顔診断】4つの特徴に当てはまるかチェック!

愛くるしい「たぬき顔」(写真:iStock)
愛くるしい「たぬき顔」 (写真:iStock)

 まずは、“たぬき顔”の特徴からチェックしてみましょう! 芸能人では、石原さとみさんや有村架純さんなどが代表的なたぬき顔です。あなたは、いくつ当てはまりますか?

1. 顔のラインが丸い

 顔のラインが丸いあなたは、たぬき顔でしょう。特に、ふんわりしたほっぺたの持ち主や丸顔の人は、典型的なたぬき顔に分類されます。柔らかく、優しい印象の顔立ちの人が多いです。

2. 大きな二重のたれ目

 目がくりっと大きいあなたは、たぬき顔です。特に、涙袋がぷっくりしている人や、しっかりした幅のある二重の女性は代表的でしょう。

 また、本物のたぬきの顔を思い浮かべるとわかりますが、目の周りが黒い模様になっていて、なんとなくタレ目に見えますよね。そのため、目尻が下がったタレ目の持ち主も、たぬき顔に分類されます。

3. アーチ型の眉毛

 眉毛の形が緩やかなカーブを描いたアーチ型の人は、たぬき顔と呼ばれるでしょう。クールなきつね顔の人とは対照的に、朗らかで明るく陽気な表情をしている人が該当します。

4. ぽってりした唇

 ぽってり分厚い唇のあなたも、たぬき顔の特徴に当てはまります。厚みのある唇のラインが、たぬきのように可愛らしい癒し系をイメージさせますね。

【きつね顔診断】4つの特徴に当てはまるかチェック!

クールな「きつね顔」(写真:iStock)
クールな「きつね顔」 (写真:iStock)

 続いては、芸能人では黒木メイサさんや冨永愛さんなどのキリッとした印象の女性が当てはまる、“きつね顔”の特徴をチェックしていきましょう!

1. 顔のラインがシャープ

 顔のラインがシャープで、顎先が細い輪郭のあなたは、きつね顔です。特に、逆三角形顔や、顔がほっそり長いきつねのように面長な顔立ちの人も、きつね顔に見られることが多いでしょう。

2. 一重で細い目元

 クールでミステリアスな雰囲気の細い目元の女性は、鋭い眼光が、きつねの細い目のラインを連想させることからきつね顔に分類されます。また、着物が似合う和風美人の一重まぶたの人も、きつね顔と言えるでしょう。

3. クールな平行眉毛

 眉毛がまっすぐ直線的な平行眉の持ち主も、きつね顔と言えるでしょう。柔らかいラインとは真逆の直線ラインが、芯があって凛とした印象を持たせます。 

4. 高くて筋の通った鼻

 鼻筋が通った高い鼻の女性は、きつね顔です。きつねのように尖った鼻先は、どこかすましているような、上品で品の高いイメージを与えます。

たぬき顔・きつね顔は男性から見た印象の違いは?

守ってあげたいタイプ(写真:iStock)
守ってあげたいタイプ (写真:iStock)

 あなたの顔は、どちらのタイプでしたか? 続いては、それぞれの顔タイプ別に、男性からどんな印象で見られているのかをチェックしてみましょう!

たぬき顔の印象は「守ってあげたくなる可愛らしさ」

 たぬき顔の女性は、全体的に柔らかく優しく丸みを帯びたラインが特徴です。そのため、男性から見た時に、可愛らしい、優しい、女性らしい、優しい、あどけないといった印象を与えます。また、男性の「守ってあげたい」という本能を刺激するようですよ。

 まさに、癒し系の雰囲気を持っているので、男性も親しみやすく、声をかけやすいでしょう。

きつね顔の印象は「ミステリアスでかっこいい女性」

 きつね顔の女性は、男性から見ると、自分を持った芯のしっかりした女性、頼れる存在、仕事ができる賢い女性といった印象を与えます。

 男性から声をかけるのは少しハードルが高いと思われがちですが、その分、ミステリアスな見た目と内面とのギャップに心を打たれ、虜になってしまう男性も多いでしょう。

たぬき顔・きつね顔を好きな男性はこんな人!

好奇心旺盛な男性に好かれる(写真:iStock)
好奇心旺盛な男性に好かれる (写真:iStock)

 自分の顔タイプや男性から見た印象がわかると、どんな男性にモテるのかの傾向もわかってきます。あなたのことを好きそうな男性にアプローチすれば、恋に発展するかもしれません♡

たぬき顔は「男らしくありたい男性」にモテやすい

 たぬき顔の女性は、「男らしくありたい男性」にモテる傾向があります。男性として頼られたい人や、守ってあげたい本能の強い人が多いです。また、外では気を張って頑張り続けているけれど、プライベートでは女性に癒されたいという人もいます。

 たぬき顔の女性は、優しさや明るい笑顔で男性を癒してあげるように接すると、よりモテるでしょう♡

きつね顔は「好奇心旺盛で刺激を求める男性」にモテやすい

 きつね顔の女性は、好奇心が旺盛な男性にモテやすい傾向があります。ミステリアスで強そうな見た目の裏に、ふと弱さやシャイな部分が垣間見えると「もっと彼女のことを知りたい!」と思ってしまうのでしょう。

 普段はキツそうに見られることも多いかもしれませんが、こちらから気さくに話しかけてみたり、悩み相談をしてみたり、見た目とは違う内面を見せることで、よりモテるでしょう!

たぬき顔orきつね顔を診断して恋愛にも活かそう♡

あなたはどっち?(写真:iStock)
あなたはどっち? (写真:iStock)

 あなたは、どちらの顔タイプでしたか? 自分の顔タイプがわかると、どんな男性にモテるのか、どのような部分があなたの魅力なのかが見えてきます。ぜひ、自分の長所を知って、男心を掴んでくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ