“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-21 06:44
投稿日:2021-02-21 06:00
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなのかを知ることで、どんな男性にモテやすいかがわかるんですよ♡ そこで今回は、あなたの顔タイプや、違い、特徴などをご紹介します!

【たぬき顔診断】4つの特徴に当てはまるかチェック!

愛くるしい「たぬき顔」(写真:iStock)
愛くるしい「たぬき顔」 (写真:iStock)

 まずは、“たぬき顔”の特徴からチェックしてみましょう! 芸能人では、石原さとみさんや有村架純さんなどが代表的なたぬき顔です。あなたは、いくつ当てはまりますか?

1. 顔のラインが丸い

 顔のラインが丸いあなたは、たぬき顔でしょう。特に、ふんわりしたほっぺたの持ち主や丸顔の人は、典型的なたぬき顔に分類されます。柔らかく、優しい印象の顔立ちの人が多いです。

2. 大きな二重のたれ目

 目がくりっと大きいあなたは、たぬき顔です。特に、涙袋がぷっくりしている人や、しっかりした幅のある二重の女性は代表的でしょう。

 また、本物のたぬきの顔を思い浮かべるとわかりますが、目の周りが黒い模様になっていて、なんとなくタレ目に見えますよね。そのため、目尻が下がったタレ目の持ち主も、たぬき顔に分類されます。

3. アーチ型の眉毛

 眉毛の形が緩やかなカーブを描いたアーチ型の人は、たぬき顔と呼ばれるでしょう。クールなきつね顔の人とは対照的に、朗らかで明るく陽気な表情をしている人が該当します。

4. ぽってりした唇

 ぽってり分厚い唇のあなたも、たぬき顔の特徴に当てはまります。厚みのある唇のラインが、たぬきのように可愛らしい癒し系をイメージさせますね。

【きつね顔診断】4つの特徴に当てはまるかチェック!

クールな「きつね顔」(写真:iStock)
クールな「きつね顔」 (写真:iStock)

 続いては、芸能人では黒木メイサさんや冨永愛さんなどのキリッとした印象の女性が当てはまる、“きつね顔”の特徴をチェックしていきましょう!

1. 顔のラインがシャープ

 顔のラインがシャープで、顎先が細い輪郭のあなたは、きつね顔です。特に、逆三角形顔や、顔がほっそり長いきつねのように面長な顔立ちの人も、きつね顔に見られることが多いでしょう。

2. 一重で細い目元

 クールでミステリアスな雰囲気の細い目元の女性は、鋭い眼光が、きつねの細い目のラインを連想させることからきつね顔に分類されます。また、着物が似合う和風美人の一重まぶたの人も、きつね顔と言えるでしょう。

3. クールな平行眉毛

 眉毛がまっすぐ直線的な平行眉の持ち主も、きつね顔と言えるでしょう。柔らかいラインとは真逆の直線ラインが、芯があって凛とした印象を持たせます。 

4. 高くて筋の通った鼻

 鼻筋が通った高い鼻の女性は、きつね顔です。きつねのように尖った鼻先は、どこかすましているような、上品で品の高いイメージを与えます。

たぬき顔・きつね顔は男性から見た印象の違いは?

守ってあげたいタイプ(写真:iStock)
守ってあげたいタイプ (写真:iStock)

 あなたの顔は、どちらのタイプでしたか? 続いては、それぞれの顔タイプ別に、男性からどんな印象で見られているのかをチェックしてみましょう!

たぬき顔の印象は「守ってあげたくなる可愛らしさ」

 たぬき顔の女性は、全体的に柔らかく優しく丸みを帯びたラインが特徴です。そのため、男性から見た時に、可愛らしい、優しい、女性らしい、優しい、あどけないといった印象を与えます。また、男性の「守ってあげたい」という本能を刺激するようですよ。

 まさに、癒し系の雰囲気を持っているので、男性も親しみやすく、声をかけやすいでしょう。

きつね顔の印象は「ミステリアスでかっこいい女性」

 きつね顔の女性は、男性から見ると、自分を持った芯のしっかりした女性、頼れる存在、仕事ができる賢い女性といった印象を与えます。

 男性から声をかけるのは少しハードルが高いと思われがちですが、その分、ミステリアスな見た目と内面とのギャップに心を打たれ、虜になってしまう男性も多いでしょう。

たぬき顔・きつね顔を好きな男性はこんな人!

好奇心旺盛な男性に好かれる(写真:iStock)
好奇心旺盛な男性に好かれる (写真:iStock)

 自分の顔タイプや男性から見た印象がわかると、どんな男性にモテるのかの傾向もわかってきます。あなたのことを好きそうな男性にアプローチすれば、恋に発展するかもしれません♡

たぬき顔は「男らしくありたい男性」にモテやすい

 たぬき顔の女性は、「男らしくありたい男性」にモテる傾向があります。男性として頼られたい人や、守ってあげたい本能の強い人が多いです。また、外では気を張って頑張り続けているけれど、プライベートでは女性に癒されたいという人もいます。

 たぬき顔の女性は、優しさや明るい笑顔で男性を癒してあげるように接すると、よりモテるでしょう♡

きつね顔は「好奇心旺盛で刺激を求める男性」にモテやすい

 きつね顔の女性は、好奇心が旺盛な男性にモテやすい傾向があります。ミステリアスで強そうな見た目の裏に、ふと弱さやシャイな部分が垣間見えると「もっと彼女のことを知りたい!」と思ってしまうのでしょう。

 普段はキツそうに見られることも多いかもしれませんが、こちらから気さくに話しかけてみたり、悩み相談をしてみたり、見た目とは違う内面を見せることで、よりモテるでしょう!

たぬき顔orきつね顔を診断して恋愛にも活かそう♡

あなたはどっち?(写真:iStock)
あなたはどっち? (写真:iStock)

 あなたは、どちらの顔タイプでしたか? 自分の顔タイプがわかると、どんな男性にモテるのか、どのような部分があなたの魅力なのかが見えてきます。ぜひ、自分の長所を知って、男心を掴んでくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ