あなたは男顔?女顔? 簡単診断で特徴をメイクに活かそう♡

コクハク編集部
更新日:2020-01-30 06:19
投稿日:2020-01-30 06:00
 最近話題の「男顔・女顔」。「女性なのに、男顔と言われても……」とあまり良い気がしないという方もいるかもしれませんが、この2タイプにはそれぞれの良さがあるんです。今回は、自分がどちらのタイプの顔なのかを診断して、似合うメイクのポイントを押さえていきましょう。

「男顔」「女顔」って、どんな顔のこと?違いをチェック!  

 まずは、「男顔」「女顔」の特徴や違いをご紹介していきます。

男顔の特徴

「男顔」とは、“男性的な顔”という意味ではなく、簡単に言うと「顔が濃いタイプ」の女性のことを言います。鼻筋がスッと通っていて、眉毛は濃く、目がぱっちり、そんな方が「男顔」と呼ばれることが多いです。要は、美人顔と言われる顔ですね。

女顔の特徴

「女顔」と言われる女性は、「顔が淡いタイプ」が多いです。ホリは深くなく、どちらかというと顔に凹凸がありません。頬がふっくらとしていて、童顔で可愛い系の顔の女性は女顔に当てはまるでしょう。

あなたは男顔? 女顔? 5つの簡単診断!

 人の顔を2タイプに分けるのはなかなか難しいものですが、下記の6つの項目で自分が男顔なのか、女顔なのかを診断してみましょう! 当てはまる項目が多い方で、判断してください。

1. 眉毛が濃い? 薄い?

 眉毛が濃い方は男顔、薄い方は女顔だと言われます。また、目と眉毛の距離が近い方は、ホリが深く、男顔である方が多いでしょう。

 逆に、毛質が柔らかく、メイクの際にアイブロウをしっかり書き足さないと眉毛が目立たない方は、比較的女性らしい顔立ちだと言われます。

2. キツネ目? タヌキ目?

 目元がシャープなキツネ目の方は男顔、少しタレ気味で優しい印象のタヌキ目は女顔です。ちなみに、一重まぶたか、二重まぶたかはあまり関係ありません。また、男顔の特徴として、黒目が大きくて目力が強いことも挙げられます。

3. どちらかといえば美人顔? 可愛い顔?

 クールビューティーで「美人」と言われる女性は、ホリが深くはっきりした顔立ちであることが多いです。これは男顔の特徴。モデルさんにも多く、メイクも映えます。

 対して、ふんわりとした「可愛い」印象を持たれる女性は女顔である場合が多いです。濃いメイクがあまり似合わず、ヘアメイク&ファッションはナチュラルが似合います。

4. おでこを出すスタイルが似合う? 前髪が似合う?

 おでこを出すスタイルが似合う方は、おでこが広くて前に少しせり出して綺麗に見える方が多いでしょう。これは、男顔の方の特徴でもあります。反対に、前髪があるヘアスタイルが似合う女性は、女顔である場合が多いです。

5. 骨格が卵型&丸型? 面長&骨張っている?

 骨格が卵型&丸型で頬に丸みを感じられる方は女顔、逆に、面長&骨張っていてフェイスラインがすっきり見える方は男顔の特徴です。また、男顔の方は横顔が綺麗だと言われます。鼻筋が通っていて、顎がすっきりとしていることが影響しています。

男顔におすすめのメイク!女性っぽさを意識して♪

 診断結果が「男顔」だった方は、ズバリ、メイク映えする顔でしょう。しかし、その反面、メイクをしすぎることで強すぎる印象を与えてしまう可能性も。そこで、男顔の顔立ちを活かしつつ、女性っぽさを醸し出せるおすすめメイク方法をお伝えします。

透明感を意識したベースメイクを

 男顔の方には、女性らしい透明感を意識したベースメイクがおすすめ。内側から発光するタイプの化粧下地を選ぶのも良いでしょう。

 また、取り入れたいのがハイライト! 目尻の下に少々入れるだけで、艶っぽい抜け感が出ます。柔らかい印象を出すことができますよ。

アイメイクはブラウンで控えめに

 眉毛が濃くて目力が強い男顔の方は、アイメイクが目立ちやすい顔立ち。メイクが映えるため、ついつい奇抜なカラーを使ったり、グラデーションでホリの深さを強調してしまいがちですが、女性らしさを出したいのであればブラウンで控えめにするのが◎。

 パールが濃すぎない、ヌーディーなアイシャドウを使うと良いですね。

チークは甘すぎない色を選ぶ

 チークに関しては自分の肌色に合ったものを選ぶのが基本ですが、オレンジやベージュ系など甘すぎないカラーが似合うのが男顔の特徴です。ピンクを取り入れたい場合には、少しくすんだピンクが馴染みやすいです。

 また、頬だけではなく、輪郭にチークを載せることでフェイスラインをきれいに見せることができます。

リップメイクはふっくらと

 男顔の方の強い味方であるのがリップメイクです。リップラインは少し広めに取って、ふっくらとした唇を意識しましょう。また、レッド系の強いカラーは目立ち過ぎてしまうため、避けておいた方が無難。チークと近いカラーを選ぶと、全体的に統一感が出ます。

女顔におすすめのメイク!可愛い大人っぽさを目指して♪

 診断結果が「女顔」だった方は、童顔気味で子どもっぽく見られてしまうことがコンプレックスになりがち。目指すは、可愛く大人っぽいメイクでしょう。そこで、女性らしさをより活かせるメイクのポイントをご紹介します。

アイラインをしっかり引く

 女顔の方の場合、どうしても目元の印象が薄くなりがち。しかし、カラーやメイクの濃さでなんとかしようとしても、もともとの顔の印象に馴染まず浮いてしまいます。

 そこでおすすめしたいのが、アイラインをしっかり引くこと。目尻に少し長めにアイラインを入れることで、大人っぽさを出すことができます。

抜け感のあるブラウンマスカラもおすすめ

 ブラウンマスカラも、女顔の方におすすめしたいアイテムの1つ。重ね塗りをしても抜け感が出るため、目元の柔らかさを活かしつつもアイメイクを強調することができます。

 ただし、ダマになるバサバサまつ毛はNG。長さを出すような塗り方を意識しましょう。

明るめカラーのチークを頬骨に沿って斜めに入れる

 丸みを帯びた頬が特徴の女顔の方には、明るめカラーのチークが似合います。ピンク系をふんわり乗せるだけで女性っぽさはアップしますが、頬の中心に丸く入れると幼い印象になってしまい、若作りに見えてしまうことも。

 大人っぽさをプラスしたい場合には、頬骨に沿って少々斜めに入れると◎。小顔効果も得ることができます。

マット系のリップで大人っぽさを出す

 ツヤ感のあるリップも良いですが、実は、女顔の方にはマット系のリップがおすすめ。上品さと大人っぽさを出すことができます。リップラインは唇の輪郭に沿って入れましょう。

 リップメイクよりもアイメイクに重きを置くことに注目してメイクをすると、バランスがよく見えます。

男顔&女顔の特徴を活かして女子力アップを目指そう♡

 女性の強い味方であるメイクで男顔は女性っぽく、女顔は大人っぽくすることも可能! また、これを逆手にとって、時には男顔のクールビューティーを際立たせるメイク、女顔のふんわりと柔らかい印象を強調するメイクを行うこともできますね。

 つまり、自分に合うメイクを研究することによって、自分の印象を調整することができるということ。おしゃれの楽しみがきっと増えるはず。ぜひ、シーンに合ったメイクを行い、女子力アップを目指してくださいね。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

ビューティー 新着一覧


美容医療は不要かも!40代美容家の肌悩みを救う“夏ガチ愛用コスメ”3選
 毎年、梅雨入り前後から「毛穴」「くすみ」「部分テカリ」の三重苦に悩む私は、夏本番に備え、デイリーコスメを見直しています...
遠心顔さんも大人っぽく…!コンプレックスを解消する4つのメイクテク
 第一印象の決め手となる顔は、パーツの特徴や位置で大きく雰囲気が変わりますよね。でも、大人っぽく見える「求心顔」や幼く見...
生理が来ない47歳女、婦人科で「閉経診断」。更年期の揺らぎって何?
 今年に入って生理が来ない月が増え(どちらかといえば順調に来ているほうでした)、婦人科クリニックで血液検査を行ったところ...
夏こそボディクリームを塗るべき理由 暑くてパス→肌の砂漠化待ったなし
 夏、部屋のクーラーはもちろんつけているのにお風呂上がりに吹き出す汗…。そんな状態でボディクリームを塗るのには、なんとな...
【薬剤師監修】Q.性交中の出血が不安です。原因とセルフチェック法は?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
40代、体のライン崩壊! 自然にごまかせる水着のデザイン&選び方3カ条
 40代になると代謝が下がりがちになり、体型に自信がなくなる人が増えますよね。でも、子育て世代の40代は、プールや海水浴...
ぐっしょり…夏の大敵「汗染み対策」脇汗滝汗でも目立たない色や素材は?
 最近暑さが増してきて、もう夏は目の前。夏のお悩みといえば、洋服の汗染みですよね。外をちょっと歩いただけで、脇や背中がぐ...
1本660円~でぷっくり唇!40代美容家も“質感”納得、プチプラリップ3選
 口紅は毎日使うものだからこそ、自分に似合う色を選びたいだけでなく、トレンドを意識したテクスチャーにも注目したいところ。...
【まつ育ルポ】まつ毛にも老化の波…40代お疲れ目元をどうにかしたい!
 まつ毛のカールに欠かせないビューラー。くいくいっと動かした後、ビューラーのゴム部分を見ると大事なまつ毛1本、2本と付着...
キャンメイクのアイライナーに盲点…苦手な40女が目元に引くとこうなる
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
【直撃】「死んだ方がマシ」がん患者の拒否で悲痛の決意! 東大医師が女性器形成に力を注ぐワケ
 名器整形など、下半身に特化した医院「ヴェアリークリニック」。前編では実際に受けた有名人のお話しや、手術の種類などについ...
【直撃】三上悠亜や有名女優を名器に!密かなブーム「下半身整形」気になるあれこれを人気医師に聞いた
 有名人のお顔や体の整形公表は今や珍しくはありませんが、いまだ公表を憚られるパーツ、それがデリケートゾーンではないでしょ...
「地味な顔だから似合う服」足して引いてパッと華やぐコーディネート術
 地味な顔立ちの人は自信を持てなかったり、自分の良さを上手に表現し切れなかったりすることがあります。でも実は、地味な顔に...
40代女性は口ヒゲ注意!? 案外見られている口周りのムダ毛処理法&注意点
 40代女性は仕事や家事、育児などに忙しい年代です。とはいえ、自分に使う時間が少なくても「最低限、ムダ毛処理くらいはちゃ...
化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...