元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-02-19 06:00
投稿日:2021-02-19 06:00
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません。
そこで、CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者が、恋愛はもちろんビジネスや交渉、お願い事にも使える魔法のフレーズをお伝えします。

1. 相手の名前を呼ぶ

名前を呼ばれるとうれしい(写真:iStock)
名前を呼ばれるとうれしい (写真:iStock)

 クラブママ時代、私が心掛けていたことの一つに「相手の名前を呼んであげる」がありました。

 例えば

・「このワイン、美味しいですね」→「○○さん、このワイン、美味しいですね(ニッコリ)」
・「ありがとうございます」→「○○さん、ありがとうございます」
・「今日は楽しかった」→「○○さんのおかげで、今日は本当に楽しかった(笑顔で)」

 以上のように、ちゃんと相手の名前を呼ぶのです。笑顔とアイコンタクトを加えれば、さらにGOOD!

 名前を呼ばれることは、相手にとって「自分を認めてくれた」という自己承認欲求が満たされることに繋がります。あなたに対しても、より好印象を抱くでしょう。

2. お願いは最後に「ハテナ」をつける

打ち合わせも穏やかな空気に(写真:iStock)
打ち合わせも穏やかな空気に (写真:iStock)

 CA時代、キャビンではお客様に「お願いごと」をする場面がよくありました。

 それは、離着陸時の「リクライニング」「テーブル」「ひじ掛け」などを元の位置に戻してもらうこと。スムーズにお願いを聞いていただくコツは、語尾に「ハテナ」をつけることです。

 例えば、

・「座席のリクライニングをお戻し下さい」→「恐れ入りますが、お座席のリクライニングをお戻しいただけますか?」
・「テーブルをお戻し下さい」→「そろそろ着陸ですので、お手数ですが、テーブルを元の位置にお戻しいただけますか?」

 いかがでしょう、ぐっと会話がソフトになったと感じませんか?

 これは日常生活でも使えます。

「○○して」と言うよりも、

・「忙しいときに申し訳ないけれど、○○してもらえないかな?(拝みポーズ)」
・「(例えばPCのトラブル等で)何度もトライしてみたんだけれど、うまくいかないので、手伝ってもらえると嬉しいんだけれど、いいかしら?」

 また、ビジネスにおいても、仕事で急な頼みごとをされた際、

「今忙しいので、できません」→「今は○○の業務で手いっぱいですので、明日の午前中までに仕上げるのはいかがでしょうか?」

 このように「?」は魔法のフレーズとなります。ぜひ、心掛けてみてください。

3. 感謝は言葉に出して

あなたのおかげでとっても楽しかった(写真:iStock)
あなたのおかげでとっても楽しかった (写真:iStock)

 1や2でお伝えしたように「楽しかった」「交渉がうまくいった」「お願いを聞いてもらえた」時は、必ず感謝の言葉を伝えましょう。

「ありがとうございます」と感謝するのはもちろんですが、そのあとに、

・「○○さんのおかげで、素敵な時間を過ごせました」
・「○○さんにお願いして本当に良かった」
・「○○さんがいて下さり、心強いです」
・「○○さんのおかげで、仕事がスムーズにいきました」

 些細なことですが、この一言は、相手に感謝の気持ちがより深く伝わるので、私も心掛けています。

  ◇  ◇  ◇

 いかがでしたか?「名前を呼ぶ」「語尾にハテナをつける」「感謝の言葉に、さらにひとこと加える」。同じ内容を伝える際も、言い方ひとつで、印象がガラリと変わり、円滑な人間関係が築けます。

 もちろん恋愛においても効果的!

 コロナ禍のぎくしゃくした今だからこそ、相手への心配りを忘れず、より良い人間関係を心掛けたいものですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ