結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-02 06:21
投稿日:2021-03-02 06:00
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、躊躇してしまう女性も多いでしょう。そこで今回は、結婚相手を選ぶ際に重視するポイントや、男性が結婚相手に求めている条件をご紹介します。

結婚相手の選び方とは? 重視する5つのポイント

 結婚相手はこれからの人生を共に生きていく大切なパートナーですから、「慎重に選びたい」と思うのは当然のことです。まずはじめに、結婚相手を選ぶ際に重視する5つのポイントを見ていきましょう。

1. お互いに信頼関係が築ける

 お互いに信頼関係が築けることは、結婚生活をする上で最も重要なポイントだと言えます。「嘘をついているのではないか」と、疑ってばかりでは、結婚生活を楽しむどころか、疲れ果ててしまいます。

 結婚は同じ家に住み、食事やお金など、多くのものを共有していなかくてはなりません。幸せな結婚生活を送るためには、信頼関係が何よりも大事。もしも気になることがある場合は、結婚前にしっかり話し合うようにしましょう。

2. 価値観が似ている

 価値観が合わない人と一緒に生活していると、意見が合わず衝突してしまうことが多くなります。そのため、自分に似た価値観の男性を選ぶことも、結婚相手を選ぶ際に重視するポイント。

 しかし、たとえ価値観が合わなくても「相手のことを理解してあげよう」と思える人なら問題ありません。お互いを認め合えるパートナーこそが、結婚相手に適した人だと言えるでしょう。

3. 嫌なところも含めて愛せる

 どんなに愛している男性でも、ひとつくらいは嫌なところがあるはず。付き合っているだけなら「まぁいいか……」と、スルーしていたことでも、結婚となれば話は別です。

 許せない問題を抱えたまま結婚してしまうと、将来離婚問題に発展してしまう可能性も。彼の嫌なところも含めて愛せるかどうかを、今一度よく考えてみましょう。

4. 将来のビジョンが同じ

 結婚相手を選ぶことは、これからの長い時間を共に生きるパートナーを選ぶこと。そのため、将来のビジョンが合うかどうかも重視するべきポイントのひとつです。

「子供はいつ頃欲しいか」「住居は賃貸派か購入派か」など、これからどんな人生を送りたいと思っているのか、彼としっかり話し合う必要がありますね。

5. 思いやりがあって誠実な人

「思いやりがあって誠実な男性と結婚したい」と、考える女性は多いでしょう。思いやりがあって誠実な男性とは、彼女のことを一番に考えてくれて、決して裏切らない男性のことを言います。

 長い結婚生活では、さまざまなことが原因で意見が食い違ってしまうこともあります。そんな時、ちゃんと向き合ってくれる誠実さがあるかどうか、結婚前にしっかり見極めることが重要なポイントになるでしょう。

男性が結婚相手に求めている条件とは?

 続いては、男性が結婚相手に求めている4つの条件を見ていきましょう。今の自分がどのくらい当てはまっているか、チェックしながら読んでみてくださいね。

1. 家事が得意

 付き合っているだけなら多少家事が苦手でも気になりませんが、結婚するなら家事が得意なほうが良いと思うのが男性です。美味しい手料理はもちろん、掃除や洗濯を手際良くできる女性に魅力を感じる男性も多いはず。

「家事は苦手……」という人も、諦める必要はありません。家事は練習すれば腕を磨くことができるので、諦める前にチャレンジしてみましょう。

2. 一緒にいて癒される

 男性は、女性に「癒し」を求めているもの。そのため、結婚相手は穏やかな性格で感情的にならない女性を選ぶ傾向があります。

 結婚を意識している男性と一緒にいる時は、彼にとって居心地の良い雰囲気を作ってあげることを心がけましょう。決して不平不満や人の悪口を言ったり、ヒステリックにならないように注意してくださいね。

3. 自分磨きを心がけている

 自分磨きを心がけているかどうかも、男性が結婚相手に求める大事な条件のひとつ。男性は、自分の奥さんには「いつまでも綺麗でいてほしい」と思うものです。

 そのため、男性は常日頃から彼女が自分磨きをしているかどうかをチェックしています。自分磨きは男性のためだけでなく、自分にとってもメリットがたくさん。いくつになっても愛される女性になるために、自分磨きを習慣にしましょう。

4. 一般常識やマナーが身についている

 一般常識やマナーがしっかり身についている女性は、男性から好印象を持たれます。結婚相手は家族や友人など、多くの人に紹介する必要があるので、どこに連れて行っても恥ずかしくない人を選びたいと思うもの。

 挨拶や周囲への気遣い、食事のマナーなど、大人の女性として最低限の一般常識や教養は身につけておいた方が良いでしょう。

結婚相手の選び方を習得して幸せを掴もう♡

 幸せな結婚生活を送るためには、相手選びがとても重要なポイントになります。どんな男性が自分に合うのか、慎重に吟味しましょう。

 今回ご紹介した結婚相手の選び方を参考に、結婚後の長い人生を幸せな時間にできるようなパートナーを選んでくださいね♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

ラブ 新着一覧


すべてクロ!夫の不倫を見抜いた 探偵級妻たちの鋭すぎる「女の勘」5選
「ん? なんか怪しい…」、そんな女の勘は意外と当たるもの。実際に夫の不倫を、女の勘によって見抜いた女性たちがたくさん存在...
恋バナ調査隊 2024-07-21 06:00 ラブ
婚活市場で「尊敬婚」が増加中。男性に選ばれる女性は若さよりも収入?
 近年、「尊敬婚」が非常に増えています。以前の多くの男性の価値観は、若くて気立ての良い女性を好み、「夫を支える良き妻」が...
植草美幸 2024-07-20 06:00 ラブ
「妻とはマジで離婚」自分の親への非礼に我慢しバカにされ続けた41歳男
「冷酷と激情のあいだvol.205〜女性編〜」では、結婚12年目にして、レスを理由に夫から離婚を突きつけられた妻・絢音さ...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
「もう限界だ」レスを理由に夫から離婚届を突きつけられた41歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
夜職彼氏との付き合い方「虎の巻」全方位モテ男を骨抜きに♡
「付き合い始めた彼氏が夜職で、女性との接点が多くて不安…」「彼にとって、お客様とは違う特別な女性になるにはどうすればいい...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
暑すぎる…!彼氏との幸せ気分をぶち壊す「夏の失敗デートスポット」4選
 いや日本の夏、暑すぎ〜(泣)! 最近は朝からクーラーつけないと滝汗かいちゃう毎日で、彼氏とのあまあまデートにも支障を来...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
『バチェロレッテ・ジャパン』S3“本当”の楽しみ方 偏差値高めな人の“頭で恋する恋愛学”が詰まっている!
 恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3(Amazon Prime Video)が、今まで観たことが...
内藤みか 2024-07-18 06:00 ラブ
元彼と友達になるメリットとデメリット。完全に縁切りする時はいつ?
 彼氏と別れるとき、バッサリ縁を切るべきか、それとも友達になるべきか悩みませんか? そんな悩みを抱えている女性に、元彼と...
恋バナ調査隊 2024-07-18 06:00 ラブ
妻の「レスだけど仲良し」に潰された夫の本音 無言の圧力をかけてない?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  セックス...
豆木メイ 2024-07-16 06:00 ラブ
恋愛感情ない結婚の「夜事情」5選 アラフォー夫婦の“その後”を聞く
「お金のために結婚した」「親を安心させるためにお見合い結婚した」など、恋愛感情がない相手と結婚している人もいます。そんな...
恋バナ調査隊 2024-07-15 06:00 ラブ
意中の彼と“宿泊デート”。自宅まで押しかけ、時計の針は21時を過ぎた。
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。20代でハマったメタル音楽のオフ会で知り合った遠い北の地...
mirae.(みれ) 2024-07-15 06:00 ラブ
既婚女性と独身男性“禁断愛”の終わり方5選。縁はあっけなく切れるもの?
 読者の女性のなかには、独身男性と不倫している方もいるのではないでしょうか。でも、残念ながら既婚女性と独身男性の不倫はバ...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ
友情か恋愛か。友達と同じ人が好きになり“カマかけLINE”を送ったら…
 友達と同じ人が好きになってしまい、友情か恋愛かを選べずに苦しんでいる人は多いようです。  中には、自分の気持ちを...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ
「元妻とマッチング」の後悔 即ブロせずにベッドインした47歳男の決意
「冷酷と激情のあいだvol.204〜女性編〜」では、5年間前に離婚した元夫とマッチングアプリで再会し、よりを戻したいと考...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
別れた元夫とマッチング成立!デートで確信、ガチ復縁望む44歳女の心痛
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
【写真でプレイバック】表情がくるくると変わる石丸伸二氏
【この写真の本文に戻る⇒】 彼が『石丸伸二さん』『ひろゆき氏』推し…論破系男性との結婚でうまくいく女性と回避法は?