恋愛関係なのに即レスしないのはなぜ?男女の違いを徹底検証

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-01-25 06:00
投稿日:2021-01-25 06:00
 大好きな彼とやっと両思いになれた時、つい嬉しくて「いつも彼とつながっていたい」と、LINEをたくさん送ってしまうのが女心。しかし、相手からの既読スルーが続くと、「恋愛関係なら即レスは基本なのに、どうして返してくれないの?」 と、淡い期待が打ち砕かれたような気分になることってありますよね。この記事では、そんな即レスに関する男女間のすれ違いについて掘り下げていこうと思います。

常につながっていたい女性とマイペースな男性の違い

待ってるのに…(写真:iStock)
待ってるのに… (写真:iStock)

 “恋愛あるある”とも言える、LINEの既読スルー問題。「見たなら即レスしてよ!」と言いたくなる気持ちも分かりますが、男性は女性とは少し違った感覚を持っていることもあるんです。

男性と女性は脳の構造が違うから

 まずは男女のすれ違いを、違った角度から見てみましょう。あまり知られていませんが、脳科学の分野では、「男性の脳と女性の脳は構造が違う」と考えられています。

 男性の脳は、一度にいくつものことが同時にこなせる女性の脳とは違って、マルチタスクに対応するのは苦手。そのため、たとえば仕事中にLINEの通知が来たとしても、確認をしただけで放置してしまうということが起こるのですね。

女性がやりがちな即レス! うざがられてしまう理由

 シングルタスクの男性にとって、マルチタスクをこなす女性は不思議そのもの。だからこそ、あまりにすぐに返信が来る時には、次のような思いを抱くことも。

・「なんでいつもすぐに返事するんだろう? なんか怖い……」
・「ずっと返信を待っていられても困るし、正直、期待が重い……」
・「えっと……暇なの?」

 おそらく世の女性は、どんなに仕事が忙しくても、彼のことを思うからこそ時間を作ってわざわざ早めに返信しているでしょう。それが、愛情だと思うからです。

 しかし、それはマルチタスクに対応できる脳を持っている女性ならではの発想。男性の中には、LINE返信のプレッシャーに苛まれてしまう人もいるのです。

いつも彼のLINEを待っている女性に考えて欲しいこと

オンラインヨガなんていかが?(写真:iStock)
オンラインヨガなんていかが? (写真:iStock)

 もしも、あなたがいつも彼のLINEを待っているような状態なら、一度立ち止まって考えて欲しいことがあります。

女性が考えたい男性の「狩猟本能」について

 男性にはもともと、“獲物をハンティングして自分のものにしたい”と狙う「狩猟本能」が備わっています。しかし、両思いになってお付き合いが成立すると、彼はあなたが“自分のものになった”と満足してしまい、「釣った魚に餌をやらない」状態になってしまうことが多くあります。

 もし、あなたが一方的にLINEで愛情を送っていて、彼があなたを大事にしてくれないなら、たまには引いてみるのも大事。あえて素っ気ない態度や距離を取ることで、彼の狩猟本能を刺激してあげましょう。

恋愛だけが生きがいになっていませんか?

 恋愛は相手に尽くすだけでなく、ギブアンドテイクの駆け引きも必要。あなたが一方的に愛情を与えすぎてしまうと、彼はその環境に慣れてしまいます。時には、与えられる側になるように、待つことも大切かもしれません。

 返信が常に気になってしまうような状態なら、恋愛以外にも楽しめることを見つけるのもおすすめです。ヨガやアロマなど、女子力を磨く趣味を見つけると、恋愛にも張り合いが出ますし、彼のほかに交流が増えることで、即レスがないことも気にならなくなるでしょう。

恋愛では相手との温度差をなくすことが大切!

LINEきっかけで喧嘩になる前に話し合いを!(写真:iStock)
LINEきっかけで喧嘩になる前に話し合いを! (写真:iStock)

 パートナーと温かい関係を育むには、自分と相手の温度差をなくすことも大切。もしも、彼とのコミュニケーションに悩んでいるなら、思い切って聞いてみるのもありでしょう。

「LINEの頻度はどのくらいがいい?」って聞いてみよう!

 男女の喧嘩でよくあるケースが、相手への不満を一人で抱え込んでしまい、「なんで既読スルーするの!」と爆発してしまうこと。そうなる前に、連絡の頻度について事前に相談できるといいですね。

 即レスをしない理由には、「仕事が忙しい」ということ以外に「実は文章を書くのが苦手」という場合もあります。お互いの感情をぶつけるのではなく、あらかじめ伝え合えるような関係性を築けると、すれ違いが少なくて済みますよ。

番外編:パートナーになる前なら、帰宅時間を確認して

 もしも、まだお付き合いをする前なら、さりげなく相手の帰宅時間を確認しておくとGOODです。仕事中はLINEを送らずに、帰宅時間頃に「お疲れ様!」というねぎらいの言葉と一緒にメッセージを送るといいですね。

 また、相手がLINEを返信した時間を確認して、返信までの時間の間隔を掴むのも大事です。相手が1時間後に返して来たら、こちらも1時間後に返すように心がけるなど、相手に合わせてみると良いラリーが続くでしょう。

「会えない時間が愛を育てる」と考えてみよう♡

会えない時間があるから愛おしい(写真:iStock)
会えない時間があるから愛おしい (写真:iStock)

 女性は共感を大事にする生き物。誰かと同じ感情を共有できることに喜びを感じるからこそ、「好きならLINEは即レスするでしょ?」と思ってしまいます。しかし、男性の場合は好意と返信の時間が比例しないこともあると、覚えておきましょう。

 また、レスポンスの時間が気になるようなときは、考え方を変えてみると、不安から開放されるかもしれません。男性ならではの感覚を理解する姿勢を持ちながら、パートナーと良い関係性を作っていけるといいですね♡

ラブ 新着一覧


婚活仲間ぶっちゃけどう?仲良くする利点は“ぼっち”よりアリ
 婚活って、想像以上に大変ですよね。一人で婚活パーティーなどのイベントに参加していると、くじけそうになることもしばしば…...
恋バナ調査隊 2022-12-05 06:00 ラブ
モテない女「あるある口グセ」4選!その一言が恋を遠ざける
 自分がモテないのは外見のせい……なんて思っている女性もいるようですが、真の原因はあなたの口グセかもしれません。  今...
恋バナ調査隊 2022-12-04 06:00 ラブ
“一線こえない”の意味深 妻が涙したプラトニック不倫LINE3選
 夫が不倫していたら、とても傷つくしショックですよね。ほかの女性と体の関係を持っていただけで裏切られた気分になります。中...
恋バナ調査隊 2022-12-04 11:20 ラブ
「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 08:54 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ