奥手男性の脈ありサインを見極めてアプローチしてもらう方法

リタ・トーコ ライター
更新日:2021-03-12 06:45
投稿日:2021-03-12 06:00
 好きになった男性が奥手だと、気持ちがわかりづらいので、やきもきしてしまう女性は多いでしょう。しかし、彼らは彼らなりに微妙な脈ありサインを出していたりもするんですよ! そこで今回は、奥手男性の特徴を捉えながら、脈ありサインを見極め、さらにアプローチしてもらえる方法をご紹介したいと思います。

草食系とは違う! 奥手男性の特徴

奥手男性は恋愛に興味がないわけじゃない(写真:iStock)
奥手男性は恋愛に興味がないわけじゃない (写真:iStock)

 恋愛に対してひたすら受身である“草食系男性”とは違って、奥手男性は心の中では「あの子と付き合いたい!」なんて、熱い思いを持っている場合も多いんです。まずは、そんな奥手男性の特徴からチェックしていきましょう。

好きな女性に対してだけ奥手

 奥手男性というと、「控えめ」「人見知り」というイメージが強いかと思いますが、実は同性や恋愛対象にならない女性に対しては、意外にも普通であることが多いです。

 しかし、いざ好きな女性の目の前に立つと意識しすぎてしまい、やたらと丁寧になってしまったり、好き避けをしたりなど、奇妙な態度をとってしまいがちです。

恋愛経験が少ない

 恋愛経験が少ないのも、奥手男性の特徴の1つ。押しが強い女性からアプローチされて付き合うことはあっても、本当に好きな人ができた時には密かに思いを募らせるだけなので、お付き合いに至ることが少ないのです。

 しかし、経験が少ないというだけであって、恋愛に興味がないわけではありません。万が一、好きな女性に彼氏ができてしまったことを知ったら、その場では興味のないふりをしながらも、家に帰ったら立ち直れないほど落ち込むでしょう。

消極的で慎重

 奥手男性は恋愛に対して、とにかく消極的で慎重。こうなった原因は、過去の恋愛経験からかもしれませんし、もともとの性格がそうさせているのかもしれません。

 自分を表現することが苦手なため、普段から自己主張が少ない傾向にあります。また、少しでも「脈なし」がわかると、すぐに諦めてしまう一面も持っています。

実はプライドが高い

 基本的に男性はプライドが高い人が多いですが、奥手男性こそ、プライドの塊である場合が多いでしょう。好きな女性に対して奥手なのも、消極的で慎重なのも、すべて失敗したくないゆえ。つまりは、自分のプライドを守りたいからこそ、奥手になっているのです。

実はわかりやすい? 奥手男性の5つの脈ありサイン

LINEのラリーが続くなら…♡(写真:iStock)
LINEのラリーが続くなら…♡ (写真:iStock)

 実は奥手男性の脈ありサインはわかりやすくもあります。「恋愛で失敗したくない」という思いからくる脈ありサイン、すぐに見極めることができますよ。

1. LINEが細く長く続く

 実際に話すとそっけなくて会話がすぐに終わってしまうのに、LINEだとラリーを続けてくる場合、奥手男性の脈ありサインかもしれません。

 恋愛に興味のある奥手男性は、「疑問文で会話を途切れさせない」「凝ったスタンプを送ってくる」「返信を遅らせてくる」など、世で言う「モテテク」を駆使してLINEを送ってきたりもしています。返信は遅くても、必ず相手の返信で会話が終わる場合には、あなたに対して好意を持っている可能性が高いです。

2. 近くにいると目が合わないのに遠くにいると目が合う

 奥手男性は好きな女性ができると、相手にはもちろん、周りの知人にもその好意を隠そうとします。そのため、至近距離では目が合うことはほとんどありませんし、たとえ合ったとしても、すぐにそらされるでしょう。

 しかし、体は正直。いつも遠くから、好きな女性を目で追い続けてしまいます。まさに「好き避け」が、奥手男性の脈ありサインなのです。

3. 以前話したことを事細かに覚えている

 奥手男性は、気になる女性の言ったことを事細かに覚えています。「前に、ここに行ったって言ってたよね」「おすすめしていた本を読んでみたよ」など、以前話したことを会話の中で小出しにしてくるようであれば、脈ありサインである可能性が高いでしょう。

4. さりげなくいつも近くにいる

 二人きりだとそばに来ることがないのに、仲間内での集まりなど、多くの人がいる時にさりげなくいつも近くにいるのも奥手男性の脈ありサイン。

「大勢の中の一人」を演出してくるものの、その心の中は女性への思いでいっぱいですし、チャンスがあれば、距離を縮めたいとも思っています。ほかの人に便乗して褒めてくれたりなど、微妙な駆け引きをしてくるのは、精一杯のアプローチかもしれません。

5. 誘えば必ず乗ってくれる

 一見、興味がなさそうなのに、誘えば必ず乗ってくれるのも奥手男性。「その日は予定が入っていたかも……」なんて曖昧な返事をしながらも、いつも誘った飲み会に参加してくれるような場合、ほぼ脈ありでしょう。誘われた時、きっと心の中ではガッツポーズをしているはずです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


実践!結婚後ずーっと“愛され妻”でいるための「3つの心得」
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。結婚したらずっと仲良くしたいし、ずっと愛されたいと誰しもが願います。年を重ね...
山崎世美子 2022-05-21 06:00 ラブ
「肉体関係なしのパパ活ですよ?」開き直って妻を見下す夫
「冷酷と激情のあいだvol.91〜女性編〜」では、夫であるヒロノブさんのパパ活に悩む妻・仁美さん(仮名・42歳)の覚悟を...
並木まき 2022-05-21 06:00 ラブ
パパ活発覚から半年…やめたフリする夫に42歳妻は“制裁”計画
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-21 06:00 ラブ
「犬好き? 猫好き?」恋愛モードに突入!気になる彼に聞け
 あなたは犬好きですか? それとも猫好きですか? 実は、この「犬派or猫派」によって恋愛傾向が変わってくるそう。というこ...
恋バナ調査隊 2022-05-21 06:00 ラブ
社内不倫は態度でバレる! 知っておきたい5つの特徴とリスク
「不倫はいけないこと」だと知っていても、密かに既婚者と関係を持っている人は少なくありません。中には、危険度の高い社内不倫...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
狙った同窓会 憧れのK君が“地味子”の私に声をかけてきた!#1
 不倫に至る経緯の一つに「同窓会」が挙げられる。単なるクラスメイトだった相手が「再会」をきっかけに男女の関係になるーー。...
蒼井凜花 2022-05-20 06:00 ラブ
冷めたんじゃない? 彼氏が付き合って変わったと思ったら…
「付き合ってすぐの頃はあんなに愛情表現をしてくれたのに……」「連絡が少なくなった……」など、付き合って態度が変わった彼氏...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ