壇蜜さんが語る“猫愛” 飼い猫スフィンクスとの馴れ初めと今

コクハク編集部
更新日:2021-04-09 06:00
投稿日:2021-04-09 06:00
 女優・文筆家・グラビアタレントなどマルチに活躍中の壇蜜さんは、「猫大好き芸能人」としても知られています。一緒に暮らしているのは、つるんとした外見とユーモラスな性格が愛くるしい猫種スフィンクス。愛猫ちゃんとの馴れ初めから、日々の暮らしまで、溢れる“猫愛”を壇蜜さんに語ってもらいました。

猫が寝相まで指導してくれた

スフィンクスの久石(クインシー)/本人提供
スフィンクスの久石(クインシー) /本人提供

 私と一緒に暮らしている猫はスフィンクスの久石(クインシー)。ジャズミュージシャンのクインシー・ジョーンズから名前をいただきました。8歳になりますから、もう熟女の部類でしょうか。

 スフィンクスは毛のない猫として知られていますがとても珍しい種で、なかなかお目にかかることはできません。私はお台場の猫博覧会で初めてスフィンクスを実際に見て、なんと抱っこまでさせていただきました。薄い被毛が、実家にいるロシアンブルーとはまったく違っていてうっとりしました。

 そんなスフィンクスが、まさか板橋のペットショップにいるとは思いませんでした。高額ではありましたが、ここで出合ったのもご縁だと思い、うちに迎えることにしました。

 彼女は物おじせず社交的で、とても飼いやすい猫です。スフィンクスの飼育は手がかかるとも思われていますけれど、特別なことは必要なく、丈夫な猫です。

 久石はいつもちょこんと行儀よく座っていることが多く、だらけているところはほとんど見かけません。私のほうはダラダラするのが好きなので、ちょっと申し訳なく思います。

 寝るときも同じです。私は寝相が悪く、前科もあります。昔、寝相が悪くて猫をはじいて押し出し、猫も私も流血した経験があります。でも、久石がやって来てからはずいぶん状況が変わりました。彼女は私の枕元や足元などで寝るので、無意識に「ここに猫がいるから動かない」という感覚が養われたように思います。猫が私の寝相まで指導してくれたようです。

猫との生活が自分の自信にもなる

 久石はまた、飼い主の気持ちをわかる能力に長けています。時々私が家で仕事に追われていると、邪魔をすることもなく清野さん(編集部注:夫の清野とおるさん)の足元で寝ています。

「しょうがないと思ってるんだね」と清野さんは苦笑いしています。聞き分けのよい猫です。母は久石のことを「猫ができている」と言います。飼い主として誇らしいです。

 コロナ禍で猫と一緒の時間が長くなりましたが、「爪が伸びるの、こんなに早かったっけ?」と思いました。爪とぎはストレス発散のためにすることが多いですよね。

 私がステイホームしていて、ごはんを出したりトイレ掃除をしたり、何でもしてくれる人がずっとそばにいるから、ストレスがなく爪とぎをする必要がなかったのだと思います。とはいっても、自分が「その気分じゃない」というときは、私が声をかけても知らんぷりしています。心のシャッターを開けたり閉めたりするのを見て、私はそれを無条件に受け入れるだけです。

 手に負えない生き物の面倒をみて、ちょっとでもこちらを向いてくれたら、報われた気持ちになります。猫と一緒に生活できていることが、私の自信にもなっています。

▽壇蜜(だんみつ) 1980年、秋田県生まれ。タレント。東京の小中高大一貫女子校を卒業し、日本舞踊師範、調理師など数々の資格を取得。多彩な職種を経験後、29歳でグラビアデビュー。以後、テレビや映画などで幅広く活躍。著書に「三十路女は分が悪い」「壇蜜日記」など。夫は漫画家の清野とおる。

(日刊ゲンダイ臨時特別号「日刊ニャンダイ」記事を再編集)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


せめて俺が手向けたい…あるホームレスに捧げる友情の花束
 “花屋”とは、誠に興味深いお商売でございます。 「花」という不思議な生き物に「人間」というこれまた複雑な生き物が...
毎月の美容代を節約! 特別価格でキレイになれるサービス3選
 女性であれば誰しも、「できることなら、もっと綺麗になりたい!」「年齢に負けず、いい状態をキープしたい」と思っているので...
超レアな「ポケふた」を“捕獲”してみた! 2021.4.20(火)
 マンホールの蓋が好きです。よく見るととても凝った作りになっているんですよね。マンホールの蓋のデザインはおよそ1万200...
4月19日~4月25日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
既婚vs独身問題に終止符を!境遇の違う友人と付き合うには?
 既婚女性vs独身女性。子ありvs子なし……アラサー以降の女性の定番とも言える、境遇や立場の違いによる断絶。さまざまなマ...
大好きなおんにゃの子の匂い? クンクンする“にゃんたま”君
 一斉に花が咲き始めて、にゃんたまωも大きく膨らむ春が来た!  きょうは、やわらかな陽射し、パトロール中のにゃんた...
保護猫2匹、真夏の夜の“クローゼット閉じ込め”事件に遭う
 この4月にわが家の猫たちは2歳のお誕生日を迎えました。無事に大きくなって本当によかったです。子猫時代に一度会いに来て以...
誕生日にお母さんから届いた…ほっこり笑える不思議LINE5選
 世の中のお母さんたちって、面白くて不思議な楽しい言動で、私たちをほっこりさせてくれますよね。今回は、そんな愛すべきお母...
無言の時間が怖い…複数人との会話でも気疲れしないコツ
 仕事の飲み会など複数の人と会話していると、気まずい無言の時間が訪れることってありますよね? そんな時、どうにか場を盛り...
ウシ柄ブームの最前線!地味色でも存在感抜群の“にゃんたま”
 今年は丑年。この春のファッショントレンドといえば……ウシ柄!  きょうは、そんなウシ柄ブームの最前線をゆくにゃん...
“リア充”にあなたもなれる! 真似したい5つの特徴&目指し方
 プライベートでも仕事でも充実している人を見ると、「いつも楽しそうで羨ましい」と思う人が多いでしょう。しかし、そんな“リ...
悲しみを忘れて…高貴な佇まいの「ミヤコワスレ」は心を癒す
 女性らしいことに憧れていた、若かりし頃のワタクシ。仕事に忙殺された日々の現実逃避に、ご縁があってある有名な茶人のお稽古...
香りのナイトルーティンはいかが?快適な睡眠に導く3アイテム
 デスクワークやSNSによる脳の疲れや興奮を、香りによってリフレッシュ&リラックス! 自分を癒してあげましょう♪ 香りの...
4月12日~4月18日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
出会いと別れの季節…去りゆく“にゃんたま”に一抹の寂しさ
 春は出会いと別れの季節。縁とは不思議なもの、いままで多くのにゃんたま君たちとの出会いと別れがありました。  きょ...
トホホ、猫って夜行性なんですね…子猫運動会実況中継!
「下痢パネル」の結果は動物病院から電話で伺いました。「猫コロナウイルス陽性です」と、先生がめちゃくちゃ深刻そうにお話する...