あなたはどう?無駄モテ女子の特徴&本命男性に愛される方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-24 06:00
投稿日:2021-03-24 06:00
 モテないわけではない。でも、本命の人にはまったく見向きもされない……と悩んでいませんか? そんなあなたは、もしかしたら「無駄モテ女子」かもしれません。モテるのは悪い気がしないとしても、どうせなら本命の男性に愛されたいですよね。
 そこで今回は、無駄モテ女子の特徴をご紹介。もしもたくさん当てはまったら、ぜひ最後にご紹介する“本命の男性に愛される方法”を試してみてくださいね♡

なぜか本命男性には好かれない…無駄モテ女子の4つの特徴

モテてる…けど、何か違う(写真:iStock)
モテてる…けど、何か違う (写真:iStock)

 本命以外の男性ばかりからモテてしまう「無駄モテ(雑魚モテ)女子」には、いくつかの特徴があります。半分以上当てはまっていたら要注意! さっそくチェックしてみましょう。

1. 人の誘いを断れない

 無駄モテ女子は、強く押されると人の誘いを断れない傾向があります。好意を持ってくれた男性が本命ではなかったとしても、ついOKしてしまうことが、無駄モテにつながってしまうようです。

 たしかに、男性から誘われて嬉しいのは当たり前の感情。でも、目の前の恋愛に飛びついたがゆえに、本命男性を逃してしまっては悲しいですよね。時には断る勇気、そして、本命ではない相手に無駄に期待させない優しさも大切かもしれません。

2. 体だけの関係が多い

 押しが強くこられると、ついその場の空気に流されてしまっていませんか? 無駄モテ女子は、男性と体だけの関係になってしまうことが多いのも特徴。 でも、体の関係が終わるとすぐに振られてしまったり、相手からの愛情がまったく感じられなくなったりすることも……。

 体の関係を許すのは、あなたが本当に好きで「すべてを捧げても良い!」と思える本命の相手だけにして、自分の「気持ち」を大切にしてみてくださいね。

3. 恋愛関係になった男性の人数を自慢しがち

 恋愛関係になった男性の人数を女友達に自慢しがちというのも、無駄モテ女子の特徴です。たとえ本命ではなくても、多くの男性と恋愛関係になれば、自分が「モテた実績」として自慢したくなるのは自然な感情かもしれません。

 でも、実績としての数を増やしたいがために、タイプではないのにとりあえずOKしてしまうのは、デメリットも大きいといえるでしょう。もしかしたら、周囲から「男だったら誰でもいいの?」「そんなに自慢されても羨ましくない……」なんて、思われているかもしれません。その噂が本命男性の耳に入ってしまうと、“軽い女”だと思われるリスクもあるため、注意しましょう。

4. 誰にでも気のある素振りをする

 多くの男性は、女性から気のある素振りを見せられれば嫌な気はしません。「脈あり!」と確信を持つことができれば、振られる不安が少ないため、アプローチしてくる確率も高くなるでしょう。

 無駄モテ女子は、この“気のある素振り”を、無意識で誰に対してもしている可能性があります。じっと目を見つめる、「すごい!」が口癖、ファッションがゆるふわ系、ボディタッチを頻繁にするなどといった、男性が好きな見た目や言動の条件が揃っている人は、本命だけにそういった一面を見せるようにすると良いでしょう。

無駄モテしないで本命男性に愛される方法

脈あり態度は本命クンにだけ(写真:iStock)
脈あり態度は本命クンにだけ (写真:iStock)

 それでは、無駄モテを卒業して、本命男性に愛されるにはどうしたら良いのでしょうか? チェックしていきましょう!

本命男性の前で自分らしさを出せるように練習する

 本命男性の前では緊張しておかしな言動をしてしまうのに、タイプではない男性の前では自分らしく自然な魅力を出せるということってありますよね。実は、これこそが本命男性には好かれず、タイプではない男性に無駄モテしてしまうポイントでもあるのです。

 ありのままのあなたの魅力を本命男性の前で出すことができれば、愛される確率は高くなるでしょう。緊張してしまう心や好かれようとする心をぐっと押さえて、自然な笑顔でいつも通り会話してみてくださいね。

本命男性だけに脈ありな態度を見せる

 無駄モテ女子は「多くの男性にモテれば、本命男性も振り向いてくれるかも……」と、心のどこかで思っています。でも、実は逆効果。あまり多くの男性と関係を持っていると、「遊んでいる女」というイメージを持たれてしまい、本命になるのは難しいでしょう。

 男性全員に脈ありな素振りを見せるのはやめて、本命男性だけに一途であることを見せることが、本命女性に格上げできる最初のステップかもしれません。

中途半端な恋愛を精算する

「無駄モテ」と言いながらも、タイプではない男性の好意を利用して、都合よく寂しさを紛らわすために付き合ったりしていませんか? そういった態度は、あなたの表情や言動にも自然に出てしまうものです。

「彼のことだけが好き!」とわかってもらえるように、中途半端な恋愛は精算することをおすすめします。

八方美人は卒業! 無駄モテ女子をやめて本命男性に愛されて♡

まっすぐな思いをぶつけてみて(写真:iStock)
まっすぐな思いをぶつけてみて (写真:iStock)

 “二兎を追う者は一兎をも得ず”で、自分に好意のある男性すべてを手に入れても、結局は長続きせず、本命の彼からも引かれてしまうかもしれません。ぜひ、今日から八方美人な態度は卒業して、本命男性だけにあなたの魅力を一直線にぶつけてみてください。

 今よりもずっと、心を満たして幸せにしてくれる本物の愛を手に入れられるかもしれませんよ♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


身長差カップルは別れやすい!?理由と工夫すべき点を解説
 街で身長差があるカップルを見かけると、やけに女性が可愛らしく見えて「羨ましいなぁ」と感じたことがある人も多いはず。しか...
恋バナ調査隊 2022-01-28 06:00 ラブ
焦りは禁物!40代からの婚活を成功させるために必要なこと
 40代で婚活を始める女性が増えてきました。婚活イベントに40代対象のものが増え、活動しやすくなったのも一因でしょう。け...
内藤みか 2022-01-27 06:00 ラブ
つまらない…と思われる彼女の特徴&楽しい彼女になる対処法
 どんなに容姿端麗でも、なぜか男性からモテなかったり、彼氏とお付き合いが長く続かない女性っていますよね。もしかするとその...
恋バナ調査隊 2022-01-27 06:00 ラブ
彼氏から返信こない…付き合うと連絡頻度が落ちる男性心理
 付き合う前はたくさん連絡をくれたのに、付き合ったあとはガクンと連絡がこなくなることってありますよね。恋人同士の連絡頻度...
若林杏樹 2022-01-26 06:00 ラブ
職場の“愛され女子”特徴5つ♡ 少しの意識で人気者になれる
 どんな職場にも、男女問わずみんなに好かれる“愛され女子”っていますよね! 反対に、良かれと思って言動しているつもりなの...
恋バナ調査隊 2022-01-26 06:00 ラブ
婚約後に冷めた…婚約破棄に至ってしまう4つの理由&対策法
 大好きな相手とやっとのことで結婚を決めたのにも関わらず、婚約後に冷めてしまう人は意外にも少なくありません。そのまま放置...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
恋愛下手な男性の3つの特徴&脈ありサインの見極め方♡
 好きになった男性が恋愛下手なタイプの場合、彼の行動を注意深く観察していないと、脈ありサインを見逃してしまうこともありま...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
男心がわからない女性必見! 知っておきたい男性の本音5つ
 男性と女性って、まったく考え方が違いますよね。女性の中には、男性の行動にイライラしてしまったり、女性特有の考え方を押し...
恋バナ調査隊 2022-01-24 06:00 ラブ
もしかして生まれつき!?色気がある女性になる方法6選♡
 特別美人なわけではないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。そんな女性には、独自の「色気」がある気がします。色...
恋バナ調査隊 2022-01-23 06:00 ラブ
「スマホを見た」と言えず別れを…男性が引きずる過去の恋愛
「冷酷と激情のあいだvol.74〜女性編〜」では、結婚前提で交際していた恋人。マコトさんから振られた理由を知りたい女性・...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
結婚前提からの突然の別れ…今でも理由を知りたい女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
もはや尊敬!?ナルシスト男性からの神がかったLINE5選
 ナルシスト男性から、LINEが送られてきたことはありますか? 読んでみると、まるでドラマに出てくるイケメンヒーローにな...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
小悪魔女子が使う恋愛術5つ♡ 本気で彼を落としたい人必見
 男性の心を射止める術を身につけている「小悪魔女子」っていますよね。気まぐれな言動や、ドキッとさせる仕草、ツンデレや褒め...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-28 13:24 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ