美人じゃなくてもモテる! 魅力的な女性に見える簡単な方法

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2021-01-23 06:00
投稿日:2021-01-23 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。美人なのにイマイチ男性からモテない女性がいます。写真で見ると綺麗な人なのに、実際に会うとイマイチどこか魅力に欠けている。顔面偏差値は高いはずなのに、「多分モテないだろう」と女性の筆者でも思ってしまう時ってあります。その逆に、付き合っていくにつれて、とてもセクシーで魅力的に見えてくる女子とは何が違うのか分析してきたいと思います。

笑顔がおブスな女性

キメ顔持ってる?(写真:iStock)
キメ顔持ってる? (写真:iStock)

 可愛いはずのその笑顔が、とてもおブスな女性は少なくありません。リラックスしていて楽しいから笑顔が出るのでしょうけれど、ここはひとつ自分の動画を撮ってみて、自然体の自分をぜひチェツクしてみてください。

 ずいぶん昔、あまり売れていない元ミス受賞者の女優さんとお会いした時のことです。色白で顔立ちはパーフェクト。ただ黙って座っているだけで目立つ美女。しかし笑った時の表情がおブスだったのがとても残念でなりませんでした。

 口をOの字に前に突き出して大きく開け、眉をひそめて肩をすくませ(鏡を見て一度やってみてください)、うぉっほほーと声を出されて楽しそうでしたが、正直なところ、親でもマネジャーでも誰か言うたれ!と気の毒になった記憶があります。

 お芝居をする時は素敵な笑顔を作れるので、やればできるはずですが自然体の自分の笑顔がそんなだとは夢にも思っていなかったことでしょう。

 彼女はもう芸能界にはいませんが、もしかしてその笑顔が原因の一つだったかもしれません。とてももったいない話です。

 愛されキレイ女子を目指すなら、ぜひ可愛いキメ顔をいくつか習得しておきましょう。ちなみに、筆者は亡き母から「眉間にしわを寄せて話すな!めちゃブスや!」とよく叱られました。いまだ直らずなので、これを機に改善したいと思います。

顔のパーツで力を入れるべき大切な眉毛

プロの手で眉毛のお手入れを(写真:iStock)
プロの手で眉毛のお手入れを (写真:iStock)

 韓国では男性も良く通っているらしい、アイブロウバー(眉毛サロン)。日本でも徐々に定着した感はあります。そして一度お手入れしてもらった人は、思った以上にあか抜ける自分が嬉しくて定期的に通っています。予約が取りづらいのが難点だという人気ぶりです。

 つい先日、あのゲジゲジ眉毛がトレードマークだったタレントの井上咲楽さんが、太眉を卒業するというテレビの変身企画がありました。その結果、眉毛一つで驚くほど美人になりました。眉がゲジゲジだったので、これまで元の美貌が全くと言っていいほど、かき消されていたのです。

 常連の相談者さんがなんだか綺麗になったなあ~と感じて聞いてみると、眉毛をプロにお願いしたと。それくらい女子力は確実に上がります。良いことはすぐに実行される相談者さんが、初めてサロンに行って眉のお手入れをした後に4年ぶりに恋人ができたと喜んでいました。

「私、おブスじゃないけど美人とも言えないのよね~」と感じる方は眉毛を見直してみるのはいかがですか。

気持ちはモデル気分~歩き方の改善

颯爽と歩く女性はカッコいい!(写真:iStock)
颯爽と歩く女性はカッコいい! (写真:iStock)

 最近はYouTubeなどでお化粧はもちろん、何だって手軽に勉強できるようになりました。

 歩き方教室なるものもたくさん存在しています。果たして自分はどのように歩いているか。一人では動画は撮りにくいかもしれませんが、自分のことですから気になりますよね。

 人間ウォッチングをしている筆者は、がに股女さん、背中丸める前かがみ女さん、足をまげてガクガク歩く女さんなどをよく見かけます。

 外国に住む日本人の友人が帰国した際に「日本人の女の子可愛いのに歩き方ひどすぎっ!」と残念がるほどです。

 歩き方がイマイチなら、女っぷりもイマイチになります。歩き方とは歩くという仕草です。仕草一つで素敵に見えるか見えないかが大きく変わります。

 自己分析ができているある女優さんは見せ方が上手なので、皆さんもこう思ったことがあるはずです。「この女優さん、顔立ちは特にいいわけじゃないけれど雰囲気いいんだよな~」。

 きっと客観的な研究をし尽くしているはずです。その逆のゲジ眉毛を卒業したタレントの井上咲楽さん。すごく可愛くなって素敵なのですが、仕草がゲジ眉毛の時のままで変化がありません。

 きょどる系なので女性受けはいいと思いますが、見た目の素敵さと仕草のギャップがよくありません。歩き方もバタバタしていてもったいない。 

 歩き方の動画を見てぜひお勉強してくださいね。颯爽と歩く姿は素敵なデキる女性のイメージです。

まとめ

上品な仕草から身につけよう(写真:iStock)
上品な仕草から身につけよう (写真:iStock)

 プチ整形やリアルに整形手術をしている人も多いですが、私はあまりきれいだと思ったことがありません。

 確かに顔立ちやパーツはとても整っていますが、何かが足りないのです。

 顔の造作のみ完璧に仕上げても本当の“美”は作られません。必ず成果の上がる簡単なことを、まずは実行してみませんか。

ビューティー 新着一覧


美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
女性ウケとは別なんです!“夫ウケメイク”で夫婦円満に
 頑張ってメイクをしているのに「夫に褒めてもらえない」と、不満を抱いている妻たちは多いようです。でも、もしかするとその原...