最近地震が多いですよね 2021.3.28(日)

コクハク編集部
更新日:2021-03-28 06:00
投稿日:2021-03-28 06:00
 今月は東日本大震災から10周年。たびたび地震が発生すると「一週間は余震に注意してください」とニュースで繰り返されますが、本当に毎週のように揺れを感じますよね。そこで首都直下地震が発生した時に備えて、避難行動マニュアルを確認してみました。

在宅避難を考える

両親に分けることを考えて多めにストック(C)コクハク
両親に分けることを考えて多めにストック (C)コクハク

 コロナ禍での密を避けるために、避難所の収容人数は減少せざるを得ないといいます。基本的には地震発生時は在宅避難となるでしょう。それでも避難する場合に備えて、近所の「一時集合場所」を把握しておくことは大切です。そこから避難所への誘導をしてもらえるからです。

 災害が発生してから食料が供給されるまでは、最低でも3日、長いと1週間ほどかかるといわれています。さらにライフラインが復旧し、普通に買い物が出来るようになるまではもっと日数がかかるかもしれません。飲料水の目安は1人1日3リットル、トイレにも水が必要です。

 循環備蓄(ローリングストック)といって、こまめに消費しながら買い足して循環させると、常に賞味期限が新しいものを備蓄できるでしょう。

防災グッズをもう一度確認!

断水を想定(左からウォータータンク、笛、簡易トイレ、ドライシャンプー、携帯浄水器)/(C)コクハク
断水を想定(左からウォータータンク、笛、簡易トイレ、ドライシャンプー、携帯浄水器)/ (C)コクハク

 今回は、防災区民組織が作成する「発災時避難行動マニュアル」を参考にしました。以下は、家に備えておきたい防災グッズの例示になります。

◆必須資料
発災時避難行動マニュアル、住んでいる地域の防災ハンドブック、東京防災

◆水・食料
飲料水、非常食、ミルク、哺乳類 等

◆キッチン用品
カセットコンロ、燃料、ライター、ナイフ、スプーン、ラップ、アルミホイル 等

◆衛生用品
簡易トイレ、トイレットペーパー、ビニール袋、歯ブラシ、キシリトールガム、マスク、除菌グッツ、体温計、生理用品 等

◆薬
常備薬、救急箱、お薬手帳

◆情報機器
モバイルバッテリー、手回し充電式ラジオ(ライト・充電器兼用)

◆その他日用品
ヘルメット、軍手、タオル、雨具、ホイッスル、ライト、筆記用具、電池、ブルーシート、現金 等

 非常用持出袋を確認してみると、持っていて安心するものはきっと個人差があるのだろうなという気持ちに。万が一を想定して、日用品を多めにストックすることは、身体だけでなく心を守ることにつながるのだと思いました。

(編集S)

関連キーワード

日めくりコクハク 新着一覧


有無の日 2022.5.25(水)
平安時代中期の第62代・村上天皇の命日。急な事件が起こらなければ、政(まつりごと)は行わなかったことに由来し、「有無(あ...
昼下がりのスマホ 2022.5.23(月)
 週はじめ、現実逃避したくなる気持ちはよ~く分かる。。
言葉は要らない 2022.5.22(日)
言葉は要らない、説明も要らない そんな瞬間って必ずあるよね
横向いてちょ…! 2022.5.18(水)
春、いろいろと挑戦したくなるよねっ。
月曜日に思うこと 2022.5.16(月)
トンネルを抜けてもその先はまだまだ続く 人生は短いようで長い(かもしれない)
「青春七五三」の日 2022.5.15(日)
 5月15日は「青春七五三」の日 。 「幼い子どもの成長を祝う七五三から10年、13歳、15歳、17歳のまさに青春...
くよくよしない 2022.5.13(金)
物事は捉え方や見方によってさまざま。 今週も頑張った自分を褒めてあげよ。
春もそろそろ 2022.5.11(水)
花は根に鳥は古巣に帰るなり春のとまりを知る人ぞなき ーー崇徳院(崇徳天皇) 花は根に、鳥は古巣に帰ると言うけれど、...
一段と美しいのはなぜ? 2022.5.9(月)
寒い冬があるから春は一段と美しい 暦の上では立夏(りっか)ですけれども
長いようで短いようで 2022.5.8(日)
ニノと多部ちゃん、 シマエナガダンス、踊ってたね。 かわいかったなー。 そして、連休も終わり。。
春芽咲く 2022.5.7(土)
 タンポポといえば、映画。  タンポポといえば、ダンデライオン。  タンポポといえば、お笑いコンビ。 ...
港区赤坂「ミッドタウン」の空に鯉100本!2022.5.5(木祝)
 4月のある日、東京ミッドタウン近く(ミッドタウン・ガーデン)を通ると、スタイリッシュなこいのぼりが気持ちよさそうに泳い...
みどりの日 2022.5.4(水祝)
元気いっぱい!! 未来もいっぱい!!
心地よい道、どこまでも続け 2022.5.2(月)
帰省できた人も、控えた人も。 それぞれの原風景を胸に……。
美しいものに触れてみる? 2022.5.1(日)
 今週の日曜美術館は「うつくしき理想を描く 鏑木清方の“築地明石町”」(NHK Eテレ 9時~)。  一緒に見ない...