ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-15 06:00
投稿日:2021-04-15 06:00
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、諦めてしまっていませんか? 今回は、ドーリーメイクのポイントを徹底解析! 上手に取り入れることで、年齢や顔立ち関係なく大人可愛く仕上がりますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【ベースメイク編】ドーリーメイクのポイント♡

お人形さんみたいになりたい!(写真:iStock)
お人形さんみたいになりたい! (写真:iStock)

「ドーリーメイク」とは、お人形さんのような綺麗な顔立ちを作り出すメイクのことを言います。ポイントメイクに力を入れる人も多いですが、大人可愛いドーリーメイクに仕上げるためには、ベースメイクも重要。まずはじめに、ベースメイクのポイントを見ていきましょう。

1. ドーリーメイクはスキンケアから

 大人可愛いドーリーメイクに仕上げるためには、毛穴レスの陶器肌を作ることが必要不可欠。そのためには、毎日のスキンケアが何よりも大事なポイントになります。

 しっかりスキンケアをしていないと、メイクがうまく乗らなかったり、メイク崩れの原因になってしまうことも。ドーリーメイクを始める前に、今一度、毎日のスキンケアを見直してみましょう。

2. ベースで透明感アップ

 白くて透明感のある肌が特徴のドーリーメイクは、下地の段階でしっかりと透明感を出す必要があります。普段使用しているベースだけでなく、コントロールカラーも一緒に使用しましょう。

 くすみが気になる部分にはブルーやパープル、小鼻の周りやニキビ跡などの赤みが気になる部分にはグリーン、肌色のムラが気になる場合はイエローのコントロールカラーを使用してみてくださいね。

3. 肌のトラブルはコンシーラーでしっかりカバー

 素肌感を優先してしまう人も多いですが、ドーリーメイクをする際には素肌感よりも、色ムラのない均一感のある肌を意識することが大事です。ベースだけでは隠しきれないクマやシミ、ニキビ跡などの肌のトラブルがあれば、コンシーラーを使ってしっかりカバーしましょう。

4. ファンデーションはカバー力のあるのもを

 ドーリーメイクでは、マットでカバー力の強いファンデーションを選びます。伸びが良く色ムラになりにくい、リキッドファンデーションかクリームファンデーションがおすすめ。

 また、ツヤ感よりも、マット感を大切にしたいので、ラメやパールが入っているファンデーションは避けたほうが◎。仕上げのフェイスパウダーを選ぶ際も同様に、マットタイプを選ぶようにしてくださいね。

【ポイントメイク編】ドーリーメイクのポイント♡

つけまつ毛で目力をゲット(写真:iStock)
つけまつ毛で目力をゲット (写真:iStock)

 ベースメイクが完了したら、次はポイントメイクです。いつものメイクとは意識する部分が少し違うので、しっかりチェックしていきましょう。

1. 眉は薄めの並行眉に

 ドーリーメイクでの眉の描き方のポイントは、あまり眉山の角度や太さを強調せず、薄めの並行眉でふんわりと仕上げることです。 

 ペンシルを使用すると、眉頭や眉山に「角」ができやすくなるので、パウダーで少しずつ描いていくようにしましょう。仕上げに少し明るめのカラーの眉マスカラを使用すると、さらにふんわりした印象になりますよ。

2. アイメイクはタレ目風に

 まずはじめに、ブラウン系のアイシャドウで、アイホールに綺麗にグラデーションを作っていきましょう。続いて下まぶたには、少し赤みのあるブラウンかピンクを塗り、囲み目を作っていきます。このように目の全体を囲むと、ドーリー感を演出できますよ。

 最後に下目尻に濃いアイシャドウを少し入れ、可愛らしいタレ目風に仕上げましょう。可愛いらしいドーリーアイを作るために、いつもより目元を大きく見せることを意識してみてくださいね。

3. つけまつ毛で目力をプラス

 ドーリーメイクでは、つけまつ毛を使って目力をプラスすることも大事なポイントです。つけまつ毛を選ぶ際は、毛量が多く長さのあるものがおすすめ。

 中央部分が長いものは丸い目元に、目尻部分が長いものはタレ目に仕上げることができます。自分のなりたい目の形に合ったつけまつ毛を選んで、理想のドーリーアイに近づけましょう。

4. チークとリップはふんわりナチュラルに

 いつものメイクの場合は、できるだけ血色を良く見せるために発色の良いチークを選びますが、ドーリーメイクではほんのり色が出るくらいの薄めのものを選びます。

 リップカラーも、肌との色の差をあまり感じないヌーディーなベージュやピンクがおすすめです。リップの大きさは自分の唇よりもやや小さめのほうが、よりドーリー感が出ますよ。

5. カラコンでさらにドーリー感アップ

 最後の仕上げにカラコンを使用すると、さらにドーリー感がアップします。メイクが完了した自分の顔をよく見て、なりたいイメージに合ったカラコンをチョイスしていきましょう。

 黒のカラコンは「もっと目力がほしい」という場合に、ブラウンのカラコンは「ナチュラルに目を大きく見せたい」場合におすすめ。さらにドーリー感を出したい人は、グレーやブルーにチャレンジしてみてくださいね。

ドーリーメイクをマスターして憧れのドール顔を手に入れよう♡

憧れのドール顔に(写真:iStock)
憧れのドール顔に (写真:iStock)

 まるでお人形さんのような可愛いらしい顔立ちは、多くの女性の憧れです。今まで「私なんて……」とドーリーメイクにチャレンジすることを諦めていた人も、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 今回ご紹介したドーリーメイクのポイントをしっかりマスターできれば、誰でも簡単に憧れのドール顔になれますよ♡

ビューティー 新着一覧


40代が似合う「くすみを隠すメイク」ファンデに頼りすぎない
 40代になると目立ってくる「くすみ」。隠そうとして厚塗りにすると崩れるし、薄くつけても全然隠れない……。そんな悩みを抱...
マスクにメイクが付いちゃった! ぶっちゃけ変える頻度は?
 コロナ禍ではじまったマスク生活。女性にとっての一番の悩みは、メイクの汚れが付いてしまうことではないでしょうか。マスクを...
メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...