トホホ、猫って夜行性なんですね…子猫運動会実況中継!

コクリコ 編集者
更新日:2021-04-18 13:13
投稿日:2021-04-11 06:00

「猫コロナウイルス陽性」突然変異の恐怖

(イラスト:あも)
(イラスト:あも)

「下痢パネル」の結果は動物病院から電話で伺いました。「猫コロナウイルス陽性です」と、先生がめちゃくちゃ深刻そうにお話するので自分のがん告知の瞬間を思い出したほどなのですが、猫コロナウイルスは多くの猫が保有しているウイルスだそう。なーんだ。

 先生は続けます。このウイルスは猫から猫に唾液や糞尿で容易に移るので、まず間違いなく同腹の子(天ちゃん)も陽性であること。このウイルスのやっかいなところは突然変異を起こすことがあり、そうなると猫伝染性腹膜炎(FIP)という炎症が起き、治療は難しく、致死率はほぼ100%であること。

 え。先週もらったばっかりの猫なのに、もう死の話をされている……。このFIPを発症させないためには、とにかく栄養をしっかり摂り、ストレスなく暮らすことです、それしかありませんということ。

天ちゃん、虹ちゃんの兄弟が天国に…

 下痢パネルの結果は、ミルクボランティアさんにも当然共有しました。兄弟もおそらく猫コロナウイルスは陽性で、かつ、この下痢パネルは検査費用が1万5000円もするので。そしてほどなくして、8月の末だったでしょうか。生後4カ月で天ちゃん、虹ちゃんの兄弟である黒猫くんが、里親さんに引き取られて約1カ月後にFIPで亡くなったのです。

 そんなわけで虹様にはストレスなく、栄養をしっかり摂ってもらおうと、たっぷりご飯をあげ続けた結果、2歳になった現在5.8㎏とメス猫ではかなり大きくなってしまったのですが……。病院でもマシュマロボディーと呼ばれていますが、巨体を揺らしながら毎日元気に遊んでいる虹ちゃんを見るとほっとします。

最初が肝心! なのは分かっていたものの…

だって猫だもん(写真:iStock)
だって猫だもん (写真:iStock)

 さて、子猫だった頃の話に戻ります。とにかく、しょっぱなに2匹が病気を発症する可能性があると刷り込まれてしまったので、基本的にはあまり怒ることもなく、甘やかして育てようと思いました。とはいえ、犬を飼っていた経験から最初が肝心なことはわかっていたので、「とにかくここは私の家で、私のルールにきみたちが合わせてね」というスタンスで臨んではいたのですが、まぁ無理なんですよね。

 まず、夜行性。夜寝ない。高いところにすぐ登る。すき間からどこにでも入ろうとする。猫は人間の3歳児くらいの知能を持ち、3階から飛び降りることができ、時速40㎞で走ることのできるモンスターなのだそう。

重い、うるさい、あー全然眠れない!

 夜中じゅう、2匹はずっと追いかけっこしてるんです……(泣)。猫コロナウイルス陽性を聞いて、外出中はともかく夜はケージに閉じ込めるのをやめてみた結果、子猫運動会が開催されたのです。

 狭い部屋です。部屋中がトラックです。虹選手がベッドにいるおかあさんハードルを飛び越えた! 天選手それを追いかけますが……ああっと失敗! ハードルにぶつかり転倒です、天選手転倒です! と私の上にどすーんと落ちてきます。まだ体重は1.5㎏ほどでしたが、寝ているときにふいに猫が落ちてくるとびっくりするし、重いしうるさい!

 全然寝られません。2匹を捕まえてケージに入れるものの、出せ! 出せ! の絶叫に負け……出すとまた子猫運動会が開催されます。つら……。

私自身、ストレスNGの身体なのに

猫がいるので帰ります(写真:iStock)
猫がいるので帰ります (写真:iStock)

 こま切れの睡眠では疲れが取れず、がんの手術からもまだ1年ほどしか経っておらず、そもそも私こそがストレスを抱える生活をしてはいけない身体なのに……と悩んだものですが、数日後には子猫運動会をガン無視して眠れるスキルを身につけていました。

 順応性が高い。すっきりと目覚めると、部屋がめちゃくちゃになっているので運動会は開催されたはずなのですが、まるで記憶にありません。

 以前に猫を飼っている友人と、ペットも一緒に泊まれる宿に泊まりにいったことがあります。そのときに友人が子猫運動会を無視して寝ているのが信じられなかったのものですが、飼ううちに身につくものなんですかね。

飲み会の誘いはすべてお断り!(キリッ)

 1カ月くらいの間は外出中はケージに入れていたのですが、夏場だったこともあり、「もしエアコンが壊れてしまったら」と考えるとそわそわしてしまって、仕事はさくさく切り上げて、飲み会のお誘いは全断りとしていました。

 最近ではペットカメラを設置する方も多いようなのですが、私は当初設置していなかったこともあり、始終気になっていました。でももしもカメラを設置していたらずっと見ていたと思います。

 やがてペットカメラを導入するきっかけとなる事件が起きるのですが、そのお話はまた次回

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


同性からも距離を…“慇懃無礼な女性”が送る非モテLINEの特徴
 社会には、うわべだけ丁寧に見えて実はすこぶる失礼な「慇懃(いんぎん)無礼な人」も散見されます。こういったタイプは、自己...
愛猫が誤飲疑惑!救急病院で手術してお腹から出てきたのは…
 ある朝、突然嘔吐を繰り返し、ぐったりと元気をなくした生後10カ月のメス猫・虹ちゃん。動物病院に行くも原因がはっきりとし...
無理して損してない?“強がり女子”の特徴&克服する3つの方法
 本当は大丈夫ではないのに、いつも「大丈夫!」と言ってしまう“強がり女子”。そんな彼女を見て、周囲の人は「1人でも生きて...
生田緑地ばら苑で「ベルばら」を思う 2021.5.15(土)
 生田緑地ばら苑に行ってきました。雑木林を抜けると春のバラが豪華絢爛に咲き乱れていました。まさに秘密の花園。マスク越しに...
仲良し家族のLINEあるある5選♡ 幸せを感じちゃう面白い内容
 多くの場合、仲良し家族はLINEグループを作っているそう。そんなLINEを覗いてみると、それぞれの家族の独特の世界観を...
カギは後輩にあり!あなたが良い先輩なのかを簡単に知る方法
「自分は先輩としてちゃんとやれているのか」と考えたことはありますか?私は後輩がいる時は常に気になっていたし、考えていまし...
防波堤でほっこり"にゃんたま”君の視線の先には何がある?
 きょうは、お日様で温まった防波堤のコンクリートにぺったりお腹をつけ、ほっこりのにゃんたま君。  お饅頭みたいな平...
“母の日”にもらったカーネーション鉢を長持ちさせる6つの秘訣
 毎年母の日が過ぎて1週間ほど経ったころ、花屋には電話やご来店などでご相談にやってくる方がポツポツいらっしゃいます。「花...
スーパー&コンビニでGet!ご馳走ビール3選 2021.5.11(火)
 ビールが好きです。根っからのビール党です。「ビールはお腹がいっぱいになるから苦手」という意見がわかりません(笑)。むし...
敬遠されがち…思い込みが激しい人の5つの特徴&脱け出す方法
 何気ない人の言葉や行動に傷ついたり、落ち込んだりすることってありますよね。実は、そんな人の中には、思い込みが激しい人も...
やりたいことがわからない…自分の「好き」を見つけるには?
 好きなことで生きていく……なんて言葉がもてはやされる昨今。そんなこと言われても、好きなことなんてわからないよ!という人...
5月10日~5月16日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
フェチ心をくすぐる1枚! "にゃんたま”の毛繕いにドキドキ
 きょうは、毛繕い中に失礼します。視線はにゃんたま様の見事なωに一点集中。  ポロリ(こぼれ落ちる様)やチラリズム...
次に活かせばそれで良し!心をすり減らさない“反省のルール”
 仕事でのミスや人との会話でやらかしたことって、すぐに忘れられますか? 私は何回も反芻してしまい、どんどん凹むタイプです...
「猫の誤飲」疑惑!病院に行くべき?お家でできる確認法は?
 さて、わが家のおてんば猫・虹ちゃんですが、クローゼット閉じ込め以外にも何度も事件や事故を起こしています。  うち...
満月と東京スカイツリーの話 2021.5.9(日)
 4月27日の満月は、ピンクムーン(Pink Moon)でした。  アメリカでは4月の満月を「ピンクムーン」と呼ぶ...