がんで子宮を全摘したアラフォー独身女が最優先していること

コクリコ 編集者
更新日:2019-12-27 18:51
投稿日:2019-12-03 06:00
 私は42歳で子宮頸部腺がんステージ1Bを宣告された未婚女性、がんサバイバー2年生です(進級しました!)。がん告知はひとりで受けました。誰にも頼れず、心の内側にずっと不安を抱えながらがんと闘うのはとてもつらいこと。なぜ私が……と思う気持ちと向き合って、そして不確かな情報に惑わされないように、私の体験がお役に立てれば幸いです。

「ご飯は自炊」は自分が自分にかけた呪縛

今を大切にする(写真:iStock)
今を大切にする (写真:iStock)

【Note.30】

 手術と長い入院で免疫力が低下していたので、術後しばらくはすぐに風邪を引いたり、体調を崩したりもしましたが、1年も経つとすっかり元気になりました。更年期障害もあるし、尿意も薄く、リンパ浮腫もちょっと出ているので元通りとはいきませんが、8割くらいは回復した感じです。7㎏痩せた体重も戻りました。

 がんになってから以前と変わったことは、「無理なことや嫌いなことはしない」「苦手な人とはできるだけ関わらない」「疲れたら横になる」「お腹が空いた時に(食材の制限などが少なからずあるとはいえ)我慢せずに食べる」「したい(行きたい)と思ったらすぐする(行く)」ということ。

 とにかく頑張り過ぎてしまう、我慢し過ぎてしまう自分を改める、ということです。

「わがままに生きる」を実践

「ご飯は自炊しなきゃ!」と思って遅く帰っても作っていましたが、これは自分が自分にかけた呪縛。「あー疲れた、買って(食べて)帰ろう」と気楽に考えられるようになりました。

 しっかり者のA型長女が苦手とする、「わがままに生きる」を実践しています。そして、今したいと思ったことは絶対に今するようになりました。

「人生100年だから、まだあとでもいいよね」という人もいますが、誰もが100歳まで生きられるとは限りません。病気になっちゃうかもしれないし、いつ事故に遭うかもわかりません。自分だけでなく、大切な人もそうなる可能性があります。

 大切なのは“今”で、今を生きることを楽しむようになりました。観たい映画があれば仕事を休んでも観に行き、旅行に行きたければ旅行に行きます。病気になってから、すべてにおいて優先順位をつけやすくなりました。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


南の島での奇跡の出会い…忘れられない“にゃんたま”の思い出
 忘れられないにゃんたまωがある。  あれは5年前、私がまだにゃんたまカメラマンとして駆け出しの頃。遠い南の島へ船...
1月25日~1月31日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
正直うざい挨拶LINE…相手を傷つけたくない時の対処法!
 彼氏や友達など、「おはよう」の挨拶だけをLINEで送ってくる人っていますよね。もともと連絡をとるのが好きな人であれば良...
“お母さんからのLINEあるある”8選!なんでそうなった!?
 一生懸命、スマホを操作するお母さんの姿は、見ていてほっこりしますよね。でも、送られてくるLINEの内容は本当に不思議!...
説得力や根拠じゃない!自分の意見を伝える時に大切なこと
「どう思う?」「なぜそう感じるの?」と言った意見を求められる場面は少なくありません。職場であればなおさらでしょう。そんな...
こんなの見たことない!今年にピッタリなウシ柄“にゃんたま”
 今年はうし年?な、にゃんたま様に出逢いました。  こんな白黒猫の柄、見たことない! 頭部は綺麗なハチワレ模様であ...
香りで癒されたい貴方にオススメ!洋ランの女王「カトレア」
 とある著名な女性霊能者にお会いしたときのお話でございます。  散歩しているだけで地縛霊に取り憑かれる、いわゆる憑...
1月18日~1月24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
見極めて! 性格が悪い女性の特徴&上手に付き合うポイント
 学校や会社など、必ずひとりは「性格が悪いかも?」と思う女性っていますよね。「苦手だな……」と思っても無視するわけにいか...
まるで栗まんじゅう!冬空に映える“にゃんたま”君で妄想する
 ニャンタマニアのみなさま、きょうは、栗まんじゅうなにゃんたま君です。  栗まんじゅうといえば、ドラえもんの道具で...
無印良品の歯ブラシをレポート!シンプルで暮らしもスッキリ
 無印良品のアイテムは、シンプルでどんなテイストのお部屋にも馴染んでくれますよね。おうち時間が長い今、毎日の生活を少しだ...
LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...
iPhone&Amazonユーザー必見! 2021年に見直したいIT節約術
 ITと聞くと、特に女性は「難しそう……」と思ってしまう人が多いかもしれません。SNSを活用したお仕事をしている私もわか...