野良猫はタダ?避妊・去勢手術代は?お迎え時の費用について

コクリコ 編集者
更新日:2021-04-18 13:14
投稿日:2021-04-04 06:00

医療費などの実費は里親(自分)が負担

(イラスト:あも)
(イラスト:あも)

 さて、遺棄されていた野良猫だったとしても保護団体から譲渡される際には「タダ」というわけにはいきません。ミルクボランティアさんはボランティアですので、ノーギャラでお世話してくださっているわけですが、ワクチンなどの医療費は実費がかかっています。

 私が譲渡していただいた保護団体からは、ワクチン2回分の費用に加え、マイクロチップ埋め込み手術、コクシジウム症の治療、避妊・去勢手術の費用の負担をお願いされました。2匹のトータルで63000円ほどです。避妊・去勢手術は病院によって価格が変わるので、これは安い方だと友人に言われました。高い病院では1匹につき6万円ほどかかることもあるそう……!

 譲渡にかかったのはこれだけで、あとは自分で用意したケージやトイレ、おもちゃ、爪とぎ、ベッド、脱走防止柵、ペットキャリーなどでトータル5万円くらいだったでしょうか。ここまでですでに10万円超の出費ですが、全然苦になりません。お金ならある(ないけど)。

猫ちゃんたちの名前はどうつけた?

「天」と「虹」(写真:iStock)
「天」と「虹」 (写真:iStock)

 猫2匹に名前をつけました。茶トラ柄とサビ柄(見た目はグレーっぽくキジトラにも見えるけど、ちょっとだけ茶色が混じっている)なので、ナビスコの姉妹商品である「リッツとオレオ」や、ライオンキングの登場人物「シンバとナラ」などが候補にありましたが、結局、「天(てん)と虹(にじ)」にしました。

 高校時代から好きな漫画から取ったものですが、太陽みたいに明るい毛の「天」と、いろいろな色の混じった「虹」という、あとづけの理由がとてももっともらしく聞こえるので気に入ってます。虹の発音をよく人に聞かれますが、いま読んだ読み方ではなく「に」の方に強めにアクセントをつけていただければ。

 譲渡された当日、友人たちが帰ったあと、はじめて3人(正しくは1人と2匹)で鼎談です。あなたは天ちゃん、あなたは虹ちゃん、わたしはおかあさんです、とまずは名前を教えます。聞いちゃいなかったけど。

 5月のお見合いのときから、天ちゃんはシャイで怖がり、虹ちゃんは勝気で活発だったのですが、大きくなってもそのまま。天ちゃんはちょっと大きな音がするとソファの下にもぐり、虹ちゃんはいたずらばっかりしていました。なんでも噛む。ひもをちゃいちゃいする。

「早起きラブコール」の洗礼を受ける

動物病院で「おかあさん」デビュー(写真:iStock)
動物病院で「おかあさん」デビュー (写真:iStock)

 基本的に猫は縄張りの中で生きる生き物で、場所が変わるとストレスを抱えて具合が悪くなったりするそうですが、まだ子猫だったので、環境の変化にはすぐ慣れたように思えます。とはいえ、ミルクボランティアさんの広ーいおうちでは兄弟5匹と、別の子猫兄弟3匹と計8匹で遊んで暮らしていたのです。それがいきなり、こんな狭いおうちにたった2匹になってしまって寂しくないだろうかと心配し、おもちゃを取り出してはおもてなししていました。

 私が寝ている間に、コードをいたずらしたり、なにかを誤飲したり、どこかのすき間に入り込んで抜けなくなったりしないように、しばらくの間はケージで寝てもらいます。私が寝るときにはケージにしまって、鍵をかけて。当然ですが、水とトイレはケージの中に入れています。

 そして翌朝。夏の夜が白み始めた5時頃から2匹がケージの中でお騒ぎ。お腹がすいた! 出せ出せ! ギャングです。ご飯を用意して鍵を開けると鉄砲玉のように飛び出してきて、カリカリとフードを食べ、水を飲み、トイレをして、2匹で追いかけっこをして走り回ります。寝てられねー。

 コクシジウムは駆虫できたそうですが、虹ちゃんはずっと下痢が続いているそうで、わが家にきてもずっと下痢。ミルクボランティアさんから下痢止めはいただいていましたが、「近いうちにまた病院へ連れて行ってくださいね」と言われていたので、早速病院に連れていきます。

病院でおかあさんデビュー

 実家で犬を飼っているので動物病院には慣れていましたが、自分の名前とペットの名前を書く欄に記入していると、なんだかくすぐったいような、気恥ずかしいような気持ちになり……。これまた先生が「虹ちゃんのおかあさん」って呼ぶんですわ。はい! 虹ちゃんのおかあさんです!

 虹ちゃんは、とりあえずお薬を続けることと、「下痢パネル」というPCR検査を勧められました。そして後日、そのPCR検査でわかったのは、虹ちゃんが猫コロナウイルス陽性であるということ。2019年、世界がまだ新型コロナウイルスを知らなかった頃のことです。

 次回に続きます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


日本の夏…受け継がれる大事なしきたり「盂蘭盆会」って?
 気が付けば8月を迎え、あっという間に令和3年のお盆シーズンでございます。  夏が来るたびに思い出すのは、信心深い...
“気にしすぎる性格”をなんとかしたい…原因&4つの改善方法
 小さなことを気にしてしまう性格だと、常に不安と隣り合わせで疲れてしまいますよね。今回は、そんな気にしすぎる性格になって...
8月2日~8月8日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
貴重な縞三毛猫“にゃんたま”パワーで負のスパイラルを断つ!
 きょうは貴重でありがたい、ご利益のある縞三毛猫のにゃんたまω様です。  コロンコロンと気持ち良さそうに体をくねら...
ルノルマン占い〜8月の恋愛運〜 不倫にケリをつけるべき人は
 ルノルマンカード占いをご存知ですか? 18世紀に活躍していた占い師マダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トラン...
「3COINS」で毎日をワンランクアップ♡ おすすめアイテム3選
「3COINS」のアクセサリー、キッチン、美容など、ライフスタイルを彩るアイテムがコスパ最高でとってもかわいい♪ 気軽に...
自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...