留守時の猫どうする問題!著者実践トラブル知らず3つの対応策

コクリコ 編集者
更新日:2021-05-02 09:40
投稿日:2021-04-25 06:00

猫を飼うと本当に留守できないの?

(写真:あも)
(写真:あも)

 猫の専門雑誌やネット記事などでは「猫はなわばり意識が強いので、住処(すみか)や過ごす場所を変えることは非常なストレスです。猫を飼うことは責任を伴います。長期の旅行などは諦めましょう」と書かれていることが多いのですが、そういわれてしまうと猫を飼うハードルが上がってしまうのではないかと危惧しています。

 独身女性は旅行にも行きたいし、仕事もしたいもの。でもそれをすることが、猫を愛していないとか、責任をもって飼育してないとイコールではないと思っていて。そういう頑なな考え方で猫を飼うことを諦めさせてしまうよりも、1匹でも多く保護猫が譲渡され、救われる方がいいのではないかなと思っているんです。

 私は月に1回ほど泊まりを伴う出張がある仕事をしています。それなのに猫を飼うのかといわれてしまいそうですが、成猫になった今なら1泊くらいは置いていっても大丈夫です。友人たちもそうしていて、トラブルがあったとは今のところ聞いたことがありません。水をたっぷり、トイレを複数個用意し、自動給餌器を使って、あとは室温を快適にしておけば大丈夫。ペットカメラをつけておくのも安心材料になります。

 ペットホテルに預けることもできますが、なにもないペットホテルよりもきっと家の方が猫はラクです。とはいえ、2日以上の出張や旅行の際はさすがに置いていけないんですよね。そこで私はこんなふうに猫にお留守番してもらっています。

【1】実家でお留守番

猫って荷造りしてると必ず邪魔してくるよね(写真:iStock)
猫って荷造りしてると必ず邪魔してくるよね (写真:iStock)

 これは某知恵袋にあった「正月に猫を連れて帰省したい」という投稿に対する解で、「子猫のうちに早めに連れていって慣らしておけばいい」という書き込みを信じてやったことなのですが、結果的には「とても良かった」といえます。

 最初に実家に連れていったのは猫がうちにきた3週間後。なんと2泊3日の出張が入ってしまったのです。こんな子猫を置いてはいけない、実家ならなにかあれば病院にも連れていってくれるだろうと思って連れていったら、両親も、実家近くに住む妹一家も歓迎してくれて。もともと私の部屋だったところをまるまる1部屋、猫専用にして、キャットタワーに、トイレ、食器と家とまるで同じものを用意して置いてみたら(お金はかかる)、ひろーい! たのしーい! とめちゃくちゃ盛り上がってくれました。

 しかも実家のウオークインクローゼットは入り放題。うちでは入らせてもらえないので、夜中じゅう探検しているほど……。2、3カ月に1度は実家に預けています。うちから実家までは1時間ちょっとなのですが、最近では移動も慣れたもので、電車の中でもおとなしくしてくれています。いつでも2匹が一緒だということも、安心感につながっているのかもしれません。

 もう1つ、その某知恵袋にあった「猫はなわばり意識が強いけれど、飼い主さんもそのなわばりの1つであるはずだ」という勝手な見解が、ものすごく腑に落ちて。なわばりとして私も実家に一緒に行って1泊だけして、翌朝すーっと出張に行く、というふうにしています。なんとなくこれが功を奏している気がします。ほんと、某知恵袋ありがとう。

 実家がペット可の物件で、かつ実家に部屋が余っていることが条件になるので、これができない人もたくさんいるとは思います。そんな方には以下。

【2】ペットシッターさんに来ていただく

猫のトイレは頭数+1が推奨(写真:iStock)
猫のトイレは頭数+1が推奨 (写真:iStock)

 会社の先輩の友人がペットシッターをやっていて、その方にお願いしています。1回3000円+交通費、朝晩来ていただく場合は6000円+交通費。

 お水を替える、フードやおやつをあげる、トイレ掃除、おもちゃで遊ぶが基本で、ほかに頼めばエアコンや加湿器をつけてもらったりもお願いできます。終わるとレポートとともに写真や動画を送っていただき、出張先にいても猫たちの楽し気な様子を見られます。どちらかというとおかあさんと遊んでいるよりシッターさんと遊んでいるときの方が楽しそうなほど……。

 シッターさんとは相性が重要な気がします。猫とシッターさん、そして飼い主とシッターさんの相性です。

 自宅に来ていただいて猫と一緒に面接して、いいシッターさんを見つけられるかにもかかっています。最初に面接したシッターさんは「トイレの数が多いと掃除が大変だから、できれば1つにしてほしい」とおっしゃっていたので私はNGにしました。トイレは頭数+1個が推奨されているので、2頭いれば3つあるのが一般的です(うちは何個用意しても1個しか使わないから2個ではあるのですが)。でもそれをNGにしてしまうのは……と不信感を覚えました。自分がいないときに自宅に上がられるので、信用できる人がいいですね。

【3】母に来てもらう

 うちの母は定年した父と2人きりなのがストレスらしく、息抜きがしたいと喜んで猫のお世話に来てくれます。泊りで(笑)。ですので、母が来たそうなときに頼んでいます。友達に家に来てもらってお世話を頼む人もいるようですが、私は近くに友達が住んでいないのでなかなか頼めず……。

 猫を飼っている友人と近くに住んで、お互いに協力し合っているという同僚は、「すごくいいんだけど、その友人とは絶対に一緒に旅行には行けない(笑)」と話していました。

 次回に続きます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


12月6日~12月12日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
道のりは遠かったけど…"にゃんたま”君の熱烈歓迎に感激♡
 きょうは、初上陸の猫の島!  ……道のりは遠かった。  熊本空港からリムジンバスで熊本駅へ。「超快速あまく...
自己嫌悪をやめたい…陥りやすい人の4つの共通点&克服方法
 誰だって、自分に嫌なところがあるのは当然のこと。しかし、自分の悪いところを責めすぎてしまうと、自己嫌悪に陥ってしまうこ...
憧れの人と同じなのに…自信のない人が陥りやすい考え方とは
 自分が憧れている人が身につけているものを買ってみた経験はありませんか? 推しのアイドルなどが着ている服、持っているバッ...
ひとりぼっちで孤独な"にゃんたま”に一目で恋に落ちました
 きょうは、一目見て恋に落ちました。  逢った瞬間、口元の「ふぐふぐ」がにゃんたまに見えちゃうくらい、ビビっと電気...
晩秋の「寺家ふるさと村」を歩く 2021.12.2(木)
 最近やけに寒いなあと思ったら、もう12月なんですね。約4カ月ぶりに「寺家ふるさと村」に行ってみました。
ルノルマン占い~12月の恋愛運~理想の関係に近づける人は
 ルノルマンとは18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起...
幸運の花はいつも太陽を見つめてる!何事にも強靭“スナップ”
 ワタクシがお花屋さんになって間もないの頃のお話でございます。  当時、結婚式装飾花スタッフとして働いていたワタク...
離婚→再婚はセット? 再婚願望のないシングルマザーが考える
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月29日~12月5日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
無防備さがたまらない♡ほよよ顔と“にゃんたま”の豪華セット
 きょうは、猫ヨガポーズで入念に毛繕いしているところ、「にゃんたまω見せてください!」と、お願いしました。  この...
「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...