一瞬で華やか♡ TPOを選ばない“ゴム隠しヘアアレンジ”のコツ

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2021-05-10 06:05
投稿日:2021-05-10 06:00
 みなさん、毎日のヘアアレンジにどのくらいの時間をかけていますか? 飾り付きのヘアゴムを使うことを「ヘアアレンジ」とするなら、時短ヘアアレンジはとっても簡単です。しかし、「おしゃれに見えて、簡単にできるヘアアレンジ」となると、悩んでしまう女性も多いよう。
 そこで今回は、TPOを選ばず、いつでもどこでも使える簡単ゴム隠しのテクニックを、時短美容協会でヘアアレンジを担当する筆者がお届けします。

ステップ1. 髪の毛を縛る

 まずは、髪の毛を縛ります。でも、ちょっと待って! ただ縛るだけではいけません。

 綺麗に仕上げるコツは、最後まで縛らず、あと一回縛れそうなところでやめて、ヘアゴムの中に指を入れることにあります。この後のステップをこなしている時に、この部分には常に指を入れておくことになるので、ヘアゴムの状態に合わせて、きつさを決めてください。

ステップ2. ヘアゴムを隠す

 ヘアゴムに片手の指を一本入れたまま、次のステップです。さっきの手は、まだ離してはいけません! 縛った髪の毛の束の目立たない所から、ヘアゴムが隠れるくらいの髪の毛を少量取ります。

 髪の毛が長い人は、量が少なくても充分隠れるので、少なめがいいでしょう。もちろん多く取ると、ボリュームが出ます。好みで調節してくださいね。また、髪の毛全体の量が多かったり、パーマや巻き髪をしたりしているなら、少し多めの髪の毛でゴム隠しをしても馴染みやすいです。

 次に、少量取った髪の毛を、ゴムが隠れるように巻きつけます。指を通しているゴムの前方、頭に近いところで、髪の毛の長さや量を調節しながら、2〜3回を目安に巻きつけてください。ヘアゴムに沿うよう、きつめに巻きつけるのがコツです。キツめにするとゴム隠しがしやすく、美しい仕上がりが狙えますよ。

ステップ3. ヘアゴムに髪の毛を通す

 いよいよ、ゴム隠しの中で1番難しいステップに突入です。

 ヘアゴムに髪の毛を2〜3回巻きつけた後に、その髪の毛を、ステップ1で作っておいた輪の中に入れます。言葉で説明すると簡単ですが、髪の毛をヘアゴムに入れる工程と、ヘアゴムから指を抜く工程がスムーズにできないと、せっかく作っておいた輪が無くなってしまう恐怖の瞬間です。

 上手に仕上げるコツは、ゴムの中に入れている指を少し動かして、輪になっている部分のヘアゴムを掴むようにすること。ゴムに髪の毛を通した後は、縛った髪の毛を引っ張ってきつくしましょう。

 これさえできれば、作っておいた輪がなくなる心配もなく、誰でも綺麗に整えられます。また、髪の毛を輪に通したら、通した髪の毛の毛先を目立たない下のほうに持っていきましょう。この時、ヘアゴムに対して毛を半周させるように下のほうに持っていくと美しく仕上がります。

 今回のお手本画像では、少し多めの髪の毛でゴム隠しをしてみました。インナーカラーを入れている髪の毛を目立たせたいなら、少し多めの髪の毛を巻きつけるのがオススメです。簡単なヘアアレンジだからこそ、毛量は自由自在。ハイライトが入った髪なら、ヘアアクセサリー不要で華やかアレンジの完成です。

まとめ

「ゴム隠しヘアアレンジ」は、TPOを選ばないので、オンでもオフでも使えてとっても便利です! みなさんもゴムだけでできる“こなれヘア”で、時短ながらもゴージャスなアレンジを、ぜひ楽しんでくださいね。

<文・社〉時短美容協会所属/鈴木友香>

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...
頭皮ブラッシングで美髪に♡ 正しいやり方&ケア時の注意点
 毎日のヘアケアで欠かせない、ブラッシング。実は、髪の毛だけではなく、頭皮もしっかりブラッシングすることが健康な髪の成長...