汚い…しつこいお尻ニキビ&黒ずみに悩んだ私の対策方法4選

リサ&モニ 美容研究マニア
更新日:2020-10-13 15:12
投稿日:2020-09-12 06:00
 温泉やプールで、綺麗なお尻の人を見かけるとついつい見ちゃうんですよね……。なぜなら、私のお尻が汚いから( ;∀;) どうしたら、あんなに美しいお尻になれるんでしょうか? でも、年齢のせいにしたくないし、まだまだ女を捨てたくない……!ということで、今回は私、リサが悩んでいるお尻ニキビや黒ずみの原因、治し方についてお話しします♡

【原因】赤くて痛いお尻ニキビは「座りっぱなしの生活」から始まった

人にはちょっと話しにくい(写真:iStock)
人にはちょっと話しにくい (写真:iStock)

 思春期の頃、顔のニキビがひどかった私ですが、体にはできたことがなかったんですよね。でも、結婚して専業主婦になって日中座っている生活が続いたある日、椅子に座った時に突如激しい痛みを感じたんです!

 鏡で見てみたら、真っ赤なニキビができていて……。ほかにはないかチェックしたところ、お尻と太ももの境目あたりにがっつり黒ずみもっ!! それはもう、ショックで……( ; ; )

お尻ニキビができる3つの原因

 実はお尻は、意外にもニキビができやすい部位らしいんです。リサーチしてみると、3つの原因が浮かび上がりました。

・下着の擦れや圧迫による刺激で毛穴が詰まる
・汗や皮脂などで蒸れてアクネ菌が繁殖する
・ニキビ以外に「アテローム」や「脂肪腫」などが原因のこともある

 おそらく私のお尻ニキビは、座りっぱなしの圧迫による刺激や、汗・皮脂などで蒸れたことによるものかなと推測。ちなみに、アテロームや脂肪腫が原因の場合は、手術で取り除く必要があるそうです。

【リサが試した4つの対策】お尻ニキビにはシンプルケアで挑むべし♡

座りっぱなしはなるべく避ける(写真:iStock)
座りっぱなしはなるべく避ける (写真:iStock)

「旦那からいつまでも女として見られたい!」と奮起し、さっそく対策方法をリサーチ!すると、意外にもお尻ニキビは治しやすいという情報が♡ そこで、私が試した方法や対策方法をご紹介します。

対策1. 石鹸でこまめに優しく洗う

 お尻ニキビの原因には、「蒸れ」や「毛穴の炎症」が挙げられます。特に、皮脂分泌が増える生理前はこまめに洗い、お尻を清潔に保ちましょう。刺激は禁物なので、お尻を洗う時はふんわりと泡で撫でるように優しく洗ってくださいね。私もこれだけで、ニキビの悪化が避けられたと思います。

対策2. 長時間続けて座るのをやめる

 長時間の座位は蒸れや圧迫、刺激によって毛穴が詰まりやすくなります。毛穴詰まりはお尻ニキビの原因になるので、定期的に体勢を変えるようにしましょう。

 さらに、クッションなどを敷いてお尻への圧迫を避けるように心がけたところ、ニキビの赤みが落ち着いてきましたよ♡

対策3. オロナインなどニキビ用市販薬を使う

 ニキビ用市販薬であるオロナインやテラコートリル軟膏、クレアラシルといった薬は、ニキビの炎症を抑えたり、アクネ菌を殺菌する効果があるそうです。

 私は、家にあったオロナインを塗っていましたが、だんだんと赤みが落ち着いて小さくなってきました。でも、人によっては成分が合わないということもあるので、ドラッグストアなどで薬剤師さんに相談してみると安心ですね。

対策4. 皮膚科などの病院を受診する

 私も皮膚科に相談してみましたが、ニキビの数が多い時や炎症が強い時は、病院を受診するのもひとつの方法。「病院とはいえ、お尻を見せるなんて恥ずかしい」と思う女性も多く、婦人科に行ってしまいがちですが、婦人科では切開が必要になる治療はできず、皮膚科を紹介されることもあるので、はじめは皮膚科を受診してみると良いかもしれませんね。

 軟膏などを処方してもらえるので、効果てき面! どうしてもの時の選択肢に入れておくことをおすすめします。

【お尻の黒ずみを治す方法】おすすめ対処法2つ

スキンケアを見直したら…(写真:iStock)
スキンケアを見直したら… (写真:iStock)

 ニキビを観察していた時に見つけてしまった「お尻の黒ずみ」。実は私、人一倍メラニンが生成されやすい体質のようで、かなり黒ずみが進行していて……。そこで、お尻の黒ずみ対策についても、併せてご紹介しますね。

1. 化粧水やクリームなどでとにかく保湿する

 お尻の皮膚って、体の中でも一番分厚いそう。だから、角質が厚くなってターンオーバーがうまくいかなかったり、乾燥したりする傾向にあるんです。そこで大切なのが、保湿ケア!

 保湿で角質を柔らかくすることによって、ターンオーバーを促すことができ、あらゆるトラブルに負けない健康な肌にしてくれます。化粧水や馬油、ワセリン、ニベアなどのクリームやオイルを使ってしっかり保湿していきましょう♡

2. しつこいお尻の黒ずみには美容成分を補給

 お尻の黒ずみを、今すぐにでも解消したかった私。保湿や刺激を避けるといった対処では改善まで時間がかかりそうだったので、思い切ってお尻のメラニンを抑制・排出するような成分配合のコスメを使いました。

 それでも半年かかってしまいましたが、黒ずみ部分が全体に薄くなってきました! 結局時間はかかるものの、確実に効果を実感したいならアルブチンやプラセンタ、トラネキサム酸やビタミンC誘導体などが配合されたコスメを使ってみるのがおすすめですよ♡

お尻ニキビ&黒ずみを同時ケアできるクリームがおすすめ!

 リサーチ中に見つけた、お尻ニキビと黒ずみを同時にケアできるアイテム。旦那に内緒で即買い(〃ω〃) これがとても良かったので、ここでご紹介します。

Peach Rose(ピーチローズ)

(写真:iStock)
(写真:iStock)

Peach Rose(ピーチローズ)」は、お尻ニキビや黒ずみ、ブツブツ対策におすすめのジェルです。お尻の角質をやわらかくする超低分子ヒアルロン酸や、蓄積したメラニンをケアする高濃度プラセンタやアルブチンが配合されていますし、アルコールやパラベンなどの刺激物も無添加で肌への優しさも魅力。
 まさに私が欲しい効果がこれひとつで叶えられましたし、実際に効果があったので今でも愛用しています♡
公式サイトで詳細を見る

お尻のニキビや黒ずみは積極的にケアすべし♡

気にならなくなってきた!(写真:iStock)
気にならなくなってきた! (写真:iStock)

 お尻ニキビはとにかく痛いし、しばらく消えないニキビ跡も気になりますが、でも、適したケアをしたからか、あっという間に落ち着いてきました。

 黒ずみについてはどうしても時間がかかりますが、何も対策しなければ数年後に目も当てられない状態になるので、頑張ってケアすることが大切ですね!

 お尻ってなかなか意識がいかない部位ですが、ニキビをきっかけに美尻を目指して、ぜひケアしてみてくださいね♡

ビューティー 新着一覧


おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...
プレ更年期でニキビ?女性ホルモンの乱れが…【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
太って見える「白コーデ」膨張色でもテク次第で細見え可能!
「白」を格好良く着こなす大人女子になりたいと思っていても、いざ買い物に行くと「太って見えるかも……」と諦めてしまう人が多...