ぱっつん前髪で失敗しない! 似合う人&似合わない人の特徴

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-22 06:43
投稿日:2021-04-22 06:00
 おしゃれで垢抜けた可愛らしい印象になれる「ぱっつん前髪」は、いつの時代も不動の人気ですよね♡ でも、中にはぱっつん前髪が似合わず、顔が大きく見えたり、幼く見えすぎたりして、カットしたことを後悔してしまう人もいるようです。
 そこで今回は、どんな特徴の人にぱっつん前髪が似合うのかをご紹介します。カットする前に、自分の顔立ちに似合うかどうかを判断する材料にしてくださいね!

ぱっつん前髪の魅力ってなに?

ぱっつん前髪ってかわいいよね(写真:iStock)
ぱっつん前髪ってかわいいよね (写真:iStock)

 前髪を真横にハサミでカットしたような「ぱっつん前髪」は、なんといっても可愛らしい雰囲気に仕上がるのが魅力です! 幼さの残るキュートな印象を与えるので、男ウケも抜群。小顔効果や、目を大きく見せる効果も期待できますよ♡

 また、セルフカットでも挑戦しやすく、簡単にイメチェンもできることから、人気の高い前髪なのです。

ぱっつん前髪が似合うのはこんな人! 特徴6つ

ぱっちり目さんにぴったり(写真:iStock)
ぱっちり目さんにぴったり (写真:iStock)

 おしゃれで可愛らしい印象に仕上がるぱっつん前髪ですが、残念なことに似合わない人にはとことん似合わないという難しい前髪でもあります……。そこで、あなたにぱっつん前髪が似合うかどうか、実際に似合う人の特徴からチェックしてみましょう!

1. 童顔の人

 ぱっつん前髪は、大人っぽい顔立ちの人よりも「童顔」の人のほうが似合うと言われています。一般的には、前髪がないと大人っぽく、前髪を作ると可愛らしい印象になります。童顔の人は、もともと可愛らしい印象の人が多いため、ぱっつん前髪のキュートさがバランスよくマッチするのです。

2. 小顔の人

 小顔の人がぱっつん前髪にすると、より小顔が際立ち、よく似合います。これは、ぱっつん前髪にするとおでこが隠れるため、見える顔の面積が小さくなるからです。小顔の女性は、どこか小動物のように可愛らしく、男性の「守ってあげたい」という本能を刺激します。男ウケも、さらに良くなりそうですね♡

3. 目が大きい人

 くりっとした大きな目の人は、ぱっつん前髪が似合う人が多いです。前髪によって視線が目の辺りに集中するため、大きな目をより印象的に見せることができます。また、クールな印象の細い目よりも、大きな目のほうが可愛らしい雰囲気になりやすく、キュートなぱっつん前髪が馴染みやすいのです。

4. 目が細い人

 実は、目が細い人にもぱっつん前髪が似合う場合があります。それは、和風っぽい顔、いわゆる“塩顔”の人の場合です。和風顔にぱっつん前髪を合わせると、可愛らしい印象というよりはミステリアスでクールな印象が際立ち、垢抜けたおしゃれ感が出ます。ぐっと魅力が引き立ちますよ。

5. 色白の人

 色白の人は、ぱっつん前髪が似合うと言われています。色白で透明感のある肌の人は、「ベビーフェイス」な印象になりやすいからです。幼く可愛らしい顔立ちに似合うぱっつん前髪は、ベビーフェイスにもとてもよくマッチしますよ。

6. 直毛の人

 髪質でいうと、直毛の人のほうがぱっつん前髪が似合います。前髪に癖やうねりがある人がぱっつん前髪にしてしまうと、前髪の横のラインが綺麗に揃わず、この前髪の良さを十分に出すことができないからです。直毛だと毎朝のセットに時間がかからないのも、メリットですよね。

ぱっつん前髪が似合わないのはこんな人! 3つの特徴

切るんじゃなかった…ってなる前に(写真:iStock)
切るんじゃなかった…ってなる前に (写真:iStock)

 どんなに綺麗で可愛い芸能人でも、ぱっつん前髪が似合わない人はいます。そこで、ぱっつん前髪にしないほうが良い人の特徴もチェックしてみましょう。

1. 大人っぽい顔の人

 ぱっつん前髪は、可愛らしい印象を与えてくれるのが特徴。そのため、大人っぽい顔立ちの人がぱっつん前髪にしてしまうと、バランスが悪くなり、違和感を感じさせてしまうのです。大人っぽい顔立ちの女性がぱっつん前髪にする場合は、長めにカットして横に流すと違和感がなくなりますよ。

2. 顔が大きい人

 ぱっつん前髪は、顔が大きい人には似合わないと言われています。ぱっつん前髪には小顔効果があるのですが、それは顔が小さい人の場合です。顔が大きい人がぱっつん前髪にしてしまうと、輪郭が強調されてしまい、余計に顔が大きく見えてしまいます。

 顔が大きい人の場合は、ぱっつん前髪よりも斜め前髪がおすすめ。顔の縦と横の面積を上手に隠すことができます。

3. 面長の人

 面長の人が気をつけたいのが、短めのぱっつん前髪。一部おでこの面積を隠すことはできるのですが、眉上にしてしまうと余計に顔の縦の長さが強調されてしまうんです。

 面長の人が前髪で顔の長さをカバーするなら、目元ギリギリの長め前髪がおすすめ。顔の縦の部分をしっかり隠すことで、小顔効果を得ることができますよ。

簡単! ぱっつん前髪のセルフカット方法

セルフカットは要注意(写真:iStock)
セルフカットは要注意 (写真:iStock)

 ぱっつん前髪は、セルフカットで簡単に作れる点も魅力のひとつ! そこで、失敗せず簡単にできるセルフカットの方法をご紹介しましょう。

1. 前髪は必ず乾いた状態でカットする
2. 櫛でとかしたら、頭のトップ、黒目の外側2つを三角形に結んだ形にブロッキングする
3. ブロッキングした髪の毛を、さらに上下2段に分ける
4. コームを前髪に立てた状態のまま当てて押さえながら、ハサミで真横にカットする
5. 上の段も、同じようにカットする

 前かがみで切ったり、前髪を持ち上げてカットすると切りすぎてしまうので、注意してくださいね。

あなたはどう? ぱっつん前髪にチャレンジ♡

美容師さんと相談するのも手(写真:iStock)
美容師さんと相談するのも手 (写真:iStock)

 似合えば最高に可愛いぱっつん前髪も、残念ながら似合う人と似合わない人がいます。流行のヘアスタイルは、どれも魅力的に見えて試したくなりますが、似合っているかどうかも大切です。

 ぜひ、ぱっつん前髪をカットする前に、自分の顔の特徴やどんな前髪が似合うのかを気にしてみると、失敗を防げますよ。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...