間食をやめると得られるメリット&無理せずやめる5つの方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-20 06:23
投稿日:2021-04-20 06:00
 あなたは間食をしていますか? 特に、スイーツが好きな女性は、毎日のように間食をしているかもしれませんね。しかし、間食によってダイエットの成果がなかなか出なかったり、中には健康や美容に害が及んでいる人もいるので注意が必要! そこで今回は、間食をやめた時のメリットとやめる方法をご紹介します。

間食をやめる4つのメリット

間食の誘惑に勝てますか?(写真:iStock)
間食の誘惑に勝てますか? (写真:iStock)

「お腹が減ったわけでもないのに、ついつい食べてしまう……」、そんな人の多くは、間食を簡単にやめることができなくなっています。しかし、やめた時のメリットを知れば、意識も変わってくるのではないでしょうか?

1. カロリー摂取が抑えられ、ダイエット効果を得られる

 女性が間食をやめて「嬉しい」と思える1番のメリットは、ダイエット効果ではないでしょうか。

 そもそも間食は必要なものではなく、むしろ必要以上にカロリーを摂取してしまうことになるため、体重増加につながります。当然、間食がなくなればカロリー摂取を抑えられることになりますから、自然とダイエット効果を得ることができるでしょう。健康的な体を目指すことにもつながりますね。

2. 食事が美味しくなる

 毎日のように間食をしている人の中には、常に何かを口にしている人もいます。そんな人は、「お腹が減った」という感覚を感じることがなくなっていませんか?

 当然ですが、空腹を感じられなければ3食の食事も「美味しい」と感じられなくなってしまいます。食事を美味しくするためには、やはりお腹を空かせることが大切! 間食をやめるだけで、今まで以上に食事が美味しくなるはずです。

3. 肌にも良い影響がある

 毎日のように甘いお菓子を食べている人の中には、ニキビなどの肌トラブルに悩んでいる人もいるでしょう。実は、そういった肌トラブルも間食が原因になっている可能性があります。

 お菓子には白砂糖や食品添加物などが含まれていますし、脂質も多く、肌に影響することがあります。間食をやめることは、美肌ケアの一環にもなりますね。

4. 節約効果も得られる

 毎日のように間食をしている人は、頻繁にスーパーやコンビニに足を運んでいるのではないでしょうか。しかし実は、間食には思った以上のお金がかかります。

「気が付いたら、今月分はもうこれしかない……」なんて経験がある人は、お菓子でお金がなくなっているかもしれません。間食をやめれば、節約効果にも期待できますね!

やめるのが辛い…無理せず間食をやめる5つの方法

歯磨きで食欲を抑制(写真:iStock)
歯磨きで食欲を抑制 (写真:iStock)

「間食はしないほうが良い」と分かっていても、習慣になっていることは簡単にやめることができません。そんな時には、ぜひこれからご紹介する方法を試してみてくださいね!

1. 歯磨きで食べたい欲求を抑える

 口の中がスッキリしていると、自然と物を口にしなくなります。そのため、食事が終わったら歯を磨くようにしてみましょう! また、「口寂しいな」と思った時に軽く歯磨きをすると、口の中だけでなく、気持ちもリフレッシュでき、間食を抑える効果に期待できますよ。

2. 買い置きしない!買い物の回数を減らす

 目の前にお菓子があれば、当然手が伸びてしまうため、買い置きをしないことも間食予防には効果的!「何か食べたいな」と思っても、何もなければ我慢するしかありません。手元にないことが習慣になれば、間食という習慣は自然となくなってくるでしょう。

3. 水をこまめに飲む

 間食が習慣化されている人の中には、間食のない生活に慣れないうちは空腹を感じてしまい、我慢できず食べてしまう人がいます。

 そういった場合、空腹感を感じたら、こまめに水を飲むようにしましょう。水にはカロリーがありませんし、お腹を満たしてくれます。さらに、便秘解消や美容効果といった嬉しい効果も期待できますよ。

4. 3食しっかりと食事を摂る

 間食をする人の中には、食事をしっかりと摂っていないことで、お腹が空いてしまう人もいます。

 間食をやめたいのであれば、3食の食事はしっかりと摂ることが基本。そうすることで、途中でお腹が減ることもなくなり、間食の必要がなくなるでしょう。

5. 無理はせず、自分ルールを決める

 健康や美容、ダイエットのために「これからは絶対に間食をやめよう」と意気込んでいる人も多いでしょう。

 しかし、無理な我慢はストレスになり、反動が起こる可能性もあります。そのため、「週に1度はOK」「外食時はOK」といった自分ルールを決め、無理なくはじめることが大切です。

間食をやめるとメリットがたくさん!この機会に卒業して♪

間食癖にさよなら(写真:iStock)
間食癖にさよなら (写真:iStock)

 家事や仕事のご褒美に、お菓子を楽しんでいる人は多いでしょう。たまのスイーツは、心も体も満たしてくれますよね。しかし、これが毎日の習慣になってしまえば、さまざまなリスクの原因となってしまいます。「間食をやめたい」と思いながらもなかなかやめられずにいる人は、ぜひこの記事を参考にして、できることからはじめてみませんか?

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


「地味な顔だから似合う服」足して引いてパッと華やぐコーディネート術
 地味な顔立ちの人は自信を持てなかったり、自分の良さを上手に表現し切れなかったりすることがあります。でも実は、地味な顔に...
40代女性は口ヒゲ注意!? 案外見られている口周りのムダ毛処理法&注意点
 40代女性は仕事や家事、育児などに忙しい年代です。とはいえ、自分に使う時間が少なくても「最低限、ムダ毛処理くらいはちゃ...
化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...
VIO脱毛のきっかけとメリット もじゃもじゃの自己処理から卒業したい!
 VIO脱毛は、ほかの部位と比べてハードルが高いと感じますよね。実際にVIOの脱毛をしてみたいけれど、なかなか勇気が出な...
湿気で髪が制御不能! 梅雨入り前に対策したい3つのこと&応急処置
 梅雨の季節の悩み事といえば、髪の毛のうねりや広がりですよね…。特に、癖っ毛や天然パーマ、猫っ毛の人は激しく共感している...
ファンデ不要?「プリマヴィスタの下地」だけ。40代10時間耐久の結果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
毛穴の黒ずみを抹殺したくてVOCEの付録にダイブ!高額美容液がめちゃ得
 毛穴が気になっていたので、VOCE7月号 通常版「毛穴ケア決定版BOX」の付録に飛びつきました! いろいろな種類のアイ...
雨の日のアホ毛どう封印? バックに忍ばせたいスティックと“最後”の対策
 梅雨の季節ですね…。湿気で髪の毛がうまくまとまらない日々が続くので、女性にとっては憂鬱なことこの上なし。特に、アホ毛に...
品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...