モード系メイクでクール美人に♡ キレイに仕上げる8つのコツ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-04-21 06:49
投稿日:2021-04-21 06:00
 男性ウケを狙う「フェミニン系メイク」も可愛いですが、女性なら誰もが一度はクールでかっこいい「モード系メイク」に憧れた経験があるのではないでしょうか。今回は、モード系メイクを綺麗に仕上げる8つのコツを、ベースメイクとポイントメイクに分けてご紹介します。“クール系美人”を目指したいあなた、必見です♡

モード系メイクのベースメイク3つのコツ

モードメイクでクールな印象に(写真:iStock)
モードメイクでクールな印象に (写真:iStock)

「モード系メイク」とは、最新のファッションのトレンドを盛り込んだメイクのこと。目指すべきポイントは、「流行の最先端を行く、クールでかっこいい女性」です。まずはじめに、モード系メイクをする時のベースメイクのコツをチェックしていきましょう。

1. 肌の色むらや凹凸はベースでしっかりカバー

 肌の色むらや凸凹は、ファンデーションを塗る前にコントロールカラーでしっかりカバーしましょう。肌のくすみが気になる人はイエロー、赤みや黄みが気になる人は緑や紫、血色をプラスしたい人はブルーのコントロールカラーがおすすめです。

 また、モード系メイクはアイメイクがとても重要になるので、目元にくすみやクマなどの肌悩みがある人は、コンシーラーでしっかり均一に整えておきましょう。

2. 全体的にマットに仕上げる

 ベースメイクを全体的にマットに仕上げることも、モード系メイクを綺麗に仕上げるためには大事なポイントです。できるだけ厚塗り感が出ないように、マットな陶器肌を目指しましょう。

 仕上げにフェイスパウダーを使用する際も、パールやラメ入りのものでツヤ感を出すのではなく、マットなパウダーで仕上げたほうがクールさが際立ちますよ。

3. シェーディング&ノーズシャドーで陰影をつける

 モード系メイクでは、外国人モデルのようなホリの深いイメージに近づけるために、シェーディングやノーズシャドーを使って顔全体に陰影をつけることも大切です。

 シェーディングは額から耳、あご先につなげるように入れていきましょう。眉頭から目頭にも入れると、さらに目元に立体感が出ます。ノーズシャドーは入れすぎてしまうと不自然になってしまうので、注意しながら入れましょう。

モード系メイクのポイントメイク5つのコツ

アイラインは思い切って跳ね上げよう(写真:iStock)
アイラインは思い切って跳ね上げよう (写真:iStock)

 次はポイントメイクです。モード系メイクではポイントメイクがとても重要になるので、これからご紹介する5つのコツをしっかり覚えてくださいね。

1. アイメイクは“くすみカラー”を選ぶ

 モード系のアイメイクは、オレンジやピンクなどの明るい色合いではなく、ゴールドやブラウン、カーキやグレー、ネイビーなどの、“くすみカラー”を選びます。

 ポップなカラーよりも、落ち着いた印象のくすみカラーを使用することで、大人っぽいクールな雰囲気を演出することができます。アイホール全体に綺麗なグラデーションを描くように、アイシャドウを塗っていきましょう。

2. アイラインは目尻を大胆に跳ね上げて

 アイラインを入れる際には、リキッドアイライナーでしっかりラインを引いていきます。はじめに、まつ毛の間を埋めるように塗り、その後に目の際に少し太めに引いていきましょう。

 いつものアイメイクと違うのが、目尻の跳ね上げ。自分の目の大きさよりも少し長めにラインを引き、目尻の最後を大胆に跳ね上げましょう。「ちょっとやりすぎかな?」と思うくらいが、ちょうどいいかもしれません。

3. チークは影色をチョイス

 チークは、ブラウン系やベージュ系の影色を選びましょう。濃くならないように、できるだけ薄く入れるのが大事なポイントです。

 頬骨の下の部分の場所を確認後、耳の横から内側に向かって大きめのブラシで入れていきます。影色をチョイスすることで、顔がほっそりシャープな仕上がりになりますよ。

4. リップもマットに仕上げる

 モード系メイクでは、リップもツヤ感のあるグロスではなく、できるだけマットに仕上げていきます。真っ赤なリップはモード系メイクでも人気がありますが、抵抗がある人はボルドーがおすすめです。

 ふっくりした厚めの唇よりも、薄めの唇に仕上げた方がよりクールなイメージに近づきます。立体感が足りない場合は唇の中心だけにグロスを乗せると、マットで立体感のある大人かっこいい唇に仕上がりますよ。

5. カラコンを上手に活用する

 さらに目元を力強く見せたい人には、カラコンがおすすめ。ナチュラルな目元にしたい人は、ブラックの「フチあり」かブラウンのレンズ、個性的な目元にしたい人はグレーやヘーゼルのレンズをチョイスしてみてください。

 カラコンを上手に活用することで、モード系メイクをさらにかっこよく仕上げることができます。いつもの自分とは違った雰囲気を味わいたいと思っている人は、ぜひ試してみてくださいね。

モード系メイクをマスターして“アジアンビューティー”を目指そう♡

目指せ!かっこいいモード系女子(写真:iStock)
目指せ!かっこいいモード系女子 (写真:iStock)

 モード系メイクの一番のポイントは、流行のトレンドを意識した最先端のメイクを意識するということ。「ちょっとハードルが高そう……」と感じる人も多いかもしれませんが、今回ご紹介したコツをしっかりマスターできれば、誰でも綺麗にモード系メイクを仕上げることができます。

 あなたにピッタリのモード系メイクで、クールでかっこいい「アジアンビューティー」を目指しましょう♡

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

ビューティー 新着一覧


生理じゃないのに乳房痛い…乳がんの可能性は?【専門家監修】原因と対処
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
肉と納豆とキムチ常備! 空腹よりめんどいが勝つズボラダイエットの極意
「毎日の運動もストレッチもめんどくさい! ズボラでダイエットが続かない」と悩んでいる女性、必見! 今回は、ズボラさんだか...
40女、深いほうれい線とおさらば希望! 東大卒含む美容医療3軒はしご
 加齢が気になる40代、ほうれい線を改善するために美容クリニックの門を叩きました。人生初の美容医療、ヒアルロン酸を注入す...
中国発の大バズり「メイラードメイク」を徹底攻略、誰でも10分で完成!
「メイラードメイク」をご存知ですか?  食べ物に含まれる糖とタンパク質が加熱されることで褐色に色づく“メイラード反応”...
40代女性の「おじさん化」を食い止めたい! 今すぐ見直したい5つの習慣
 せっかく女性に生まれたのだから、「いつまでも女性らしくありたい」と思っている女性は多いもの。その一方で、「40代になっ...
令和ロマンが美容男子枠に殴り込み!VOCE付録よりお笑いを取った結果…
 VOCE5月号は『通常版と増刊版とSpecial Edition版』の3種類がありました。  本屋に行く前までは...
完全再現5選!わざわざ「デカ顔」に見せるメイクをしていませんか
 少しでも顔を小さく見せようと、メイクを工夫している人も多いのでは? ですが、せっかく小顔に見せようと頑張ったの...
美容師さんの失礼すぎる言動4選と対処法 もう二度と行かないからー涙
 素敵な髪型にしてもらいたくて、ウキウキした気持ちで行く美容院で美容師に失礼な言動をされたら気分も台無しですよね。  ...
夜のベッドで足がつる!【専門家監修】改善→安眠するにはどうする?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
KEYUCAのバズった「ストッキング靴下」パンプス履いたら何これー!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。 「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」 「買ってみた...
40代赤ちゃん肌は無謀?いいえ、ベイビーフェイステクとアイテムで叶う
 赤ちゃんのようにみんなから愛されるベイビーフェイスになりたい人は多いですよね!  実は少しのメイクテクニックで、...
痩せ希望!「L-カルニチン」って何?【専門家監修】脂肪燃焼効果を解説
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<後>靴選びのテッパン3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
アラフォーは美脚の前に「美足」を目指す!<前>美足とは? 歩き方3カ条
 春めいてきた今日この頃。厚手の靴下や80デニール以上のタイツを履き、足元の防寒対策に気が抜けない季節とは、ようやくおさ...
値段それなりでは不満!辛口アラフォー“美人見え”最旬プチプラコスメ3選
 プチプラコスメの実力がぐんぐんと上がっている昨今は、そこまで期待せずに買ってみたコスメが、想像以上に良かった…! とい...
排尿痛さようなら!【専門家監修】トイレでつらい原因&病院いつ行く?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...