家族のおもしろLINEあるある5選♡ キャラ濃すぎな内容とは?

コクハク編集部
更新日:2021-05-08 10:26
投稿日:2021-05-01 06:00
 日々の生活に欠かせないLINEは、家族同士の連絡にも重宝しますよね! そんな家族LINEを覗いてみたら、家族独自の世界観が爆発したおもしろ内容がたくさんありました♡ そして、どの家族でもお父さんは割といじられ役で、お母さんは自由奔放すぎるのが共通点!(笑)キャラ濃すぎな家族おもしろLINEあるあるを、お楽しみください!

家族のおもしろLINEあるある! 一番キャラが濃いのは誰?

お喋り好きなお母さんは質問に絶対答えてくれない

 家族の中でも、特にキャラが濃くて面白いのはやはりお母さん! 大抵のお母さんはお喋り好きなものですが、聞いていない情報は延々と伝えてくれるのに、質問に対する答えはいつまでも教えてくれないという、お母さんあるある……。

 結論から話すという概念がない? どこまでも我が道を行くおちゃめなお母さんLINEでした。

おもしろい間違いには全力でノってくる

 ノリがいい家族は、LINEの世界観が独特です。こちらのLINEでは、お姉ちゃんが「座右の銘」を聞かれて、「乙女座」と答えてしまったおもしろエピソードを暴露。落ち込んでいるお姉ちゃんを励ましているようにも見えますが、完全にいじられていますね!

 最終的にはお父さんまで悪ノリする始末……。でも、きっとお姉ちゃんも緊張がほぐれて、元気が出たことでしょう!

お父さんはいじられ役になりがち

 なぜかどの家庭でも、お父さんはいじられ役になりがちというあるあるです。こちらのお父さんは、先日デジタルフォトフレームを買ったばかりなのに、高価なアナログのアルバムを買ってしまったそう。

 それがわかった瞬間、突っ込みの嵐でお父さんボコボコに!「さすがだな」「早く気づいたな」といじられまくりでお父さんがかわいそうな気もしますが、これも家族からの愛情の裏返しなのでしょうね♡

お兄ちゃんは演技してでも彼女に甘える姿を見せない

 彼女や彼氏に甘えている姿は、家族には絶対見られたくないものです。

 こちらのLINEでは、お兄ちゃんが彼女へのLINEを妹に誤送信。何がなんでも甘える姿なんて見せたくないため、苦肉の策で「我が妹に会いたい」なんて必死に悪あがきしている様子。きっと普段は、もっと違うキャラなのでしょう。

 チョイスしたスタンプも微妙。自分自身に「お前の気持ちは?」と、問いかけているよう。気の毒です。

どの家のお母さんも大抵天然ボケ

 どの家でも、お母さんって大抵天然なボケをかましてくれます。LINEを見ると、笑える伝説が山ほど出てきますよね。こちらのお母さんは、ドラマ「相棒」を「相撲」と間違えていたり、特徴的な飲み物のシーンについても勝手に勘違いしていたようです。

 やっぱり、お母さんはこうでなくちゃ! 笑顔を届ける家族の太陽ですね!

家族のおもしろLINEはスクショして保存しよう!

 おもしろLINEを見ていると、家族が愛おしくなってきますね。元気がない時に見返せば、元気が出ること間違いなし! そして、家族のおもしろLINEが生まれた時には、ぜひスクショして保存しておくことをおすすめします。

 SNSなどに投稿すれば、あなたの家族のおもしろLINEで、多くの人を笑顔にすることができるかもしれませんよ♡

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


同性からも距離を…“慇懃無礼な女性”が送る非モテLINEの特徴
 社会には、うわべだけ丁寧に見えて実はすこぶる失礼な「慇懃(いんぎん)無礼な人」も散見されます。こういったタイプは、自己...
愛猫が誤飲疑惑!救急病院で手術してお腹から出てきたのは…
 ある朝、突然嘔吐を繰り返し、ぐったりと元気をなくした生後10カ月のメス猫・虹ちゃん。動物病院に行くも原因がはっきりとし...
無理して損してない?“強がり女子”の特徴&克服する3つの方法
 本当は大丈夫ではないのに、いつも「大丈夫!」と言ってしまう“強がり女子”。そんな彼女を見て、周囲の人は「1人でも生きて...
生田緑地ばら苑で「ベルばら」を思う 2021.5.15(土)
 生田緑地ばら苑に行ってきました。雑木林を抜けると春のバラが豪華絢爛に咲き乱れていました。まさに秘密の花園。マスク越しに...
仲良し家族のLINEあるある5選♡ 幸せを感じちゃう面白い内容
 多くの場合、仲良し家族はLINEグループを作っているそう。そんなLINEを覗いてみると、それぞれの家族の独特の世界観を...
カギは後輩にあり!あなたが良い先輩なのかを簡単に知る方法
「自分は先輩としてちゃんとやれているのか」と考えたことはありますか?私は後輩がいる時は常に気になっていたし、考えていまし...
防波堤でほっこり"にゃんたま”君の視線の先には何がある?
 きょうは、お日様で温まった防波堤のコンクリートにぺったりお腹をつけ、ほっこりのにゃんたま君。  お饅頭みたいな平...
“母の日”にもらったカーネーション鉢を長持ちさせる6つの秘訣
 毎年母の日が過ぎて1週間ほど経ったころ、花屋には電話やご来店などでご相談にやってくる方がポツポツいらっしゃいます。「花...
スーパー&コンビニでGet!ご馳走ビール3選 2021.5.11(火)
 ビールが好きです。根っからのビール党です。「ビールはお腹がいっぱいになるから苦手」という意見がわかりません(笑)。むし...
敬遠されがち…思い込みが激しい人の5つの特徴&脱け出す方法
 何気ない人の言葉や行動に傷ついたり、落ち込んだりすることってありますよね。実は、そんな人の中には、思い込みが激しい人も...
やりたいことがわからない…自分の「好き」を見つけるには?
 好きなことで生きていく……なんて言葉がもてはやされる昨今。そんなこと言われても、好きなことなんてわからないよ!という人...
5月10日~5月16日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
フェチ心をくすぐる1枚! "にゃんたま”の毛繕いにドキドキ
 きょうは、毛繕い中に失礼します。視線はにゃんたま様の見事なωに一点集中。  ポロリ(こぼれ落ちる様)やチラリズム...
次に活かせばそれで良し!心をすり減らさない“反省のルール”
 仕事でのミスや人との会話でやらかしたことって、すぐに忘れられますか? 私は何回も反芻してしまい、どんどん凹むタイプです...
「猫の誤飲」疑惑!病院に行くべき?お家でできる確認法は?
 さて、わが家のおてんば猫・虹ちゃんですが、クローゼット閉じ込め以外にも何度も事件や事故を起こしています。  うち...
満月と東京スカイツリーの話 2021.5.9(日)
 4月27日の満月は、ピンクムーン(Pink Moon)でした。  アメリカでは4月の満月を「ピンクムーン」と呼ぶ...