愛猫が誤飲疑惑!救急病院で手術してお腹から出てきたのは…

コクリコ 編集者
更新日:2021-05-23 11:02
投稿日:2021-05-16 06:00

医師初見と気になる費用

(イラスト:あも)
(イラスト:あも)

 ある朝、突然嘔吐を繰り返し、ぐったりと元気をなくした生後10カ月のメス猫・虹ちゃん。動物病院に行くも原因がはっきりとしないため帰宅させられるも、夜になっても体調はよくならず救急病院へ。

 日中に行った動物病院で言われたことを伝え、フェルト紐のおもちゃも見せると、「内視鏡で見てみましょう。もし異物があってそのまま取れそうであれば取ってもいいですか? もしも取れないところ……腸の方まで行っていたら開腹手術になりますが、大丈夫ですか」と確認されます。

「大丈夫です」と伝えると、友人が「ちなみにいくらくらいするんですか?」と聞いてくれました。友よありがとう、めっちゃそれ気になってました!

「全部で10万円ちょっとですね。診察代、内視鏡手術、麻酔、入院費(麻酔から覚めるまで1泊入院扱い)になるのでその分が加算されます」。おお、高いな。

深夜1時の手術に

 金額を聞いて「じゃあやめます」とはなりませんが、金額を聞いておくことは大事ですね。あとでびっくりしちゃうので。「大丈夫です、お願いします」と、鳴きもせずぐったりとしている虹ちゃんを先生に預けました。

「ほかの患畜(治療を受けている動物のこと)さんもいるので、虹ちゃんの手術は深夜1時頃に行うことになります。麻酔から覚めてからお迎えに来ていただきたいので、朝、来てください。お電話します」とのことで、友人と別れて自宅で待機。

 その日締め切りだった仕事がまだ終わってないので、仕事をしながら電話を待つことにします。

「極彩色の紐が30センチ出てきました」

紐大好き!でも気を付けて(写真:iStock)
紐大好き!でも気を付けて (写真:iStock)

 もう1匹のオス猫・天ちゃんは、虹ちゃんがいないこと、お母さんがこんな夜中まで寝ずに仕事をしていることなど、いつもと違う我が家の様子が不安なのか、うろうろと私の周りを歩き回っています。

 深夜2時。病院から連絡がきました。

「内視鏡で見てみたら、なにかが見えたので取りました。極彩色の紐が30センチくらい出てきましたよ。麻酔からまだ目覚めていないので、6時以降にお迎えに来てください」。

 30センチ!!!!

 家にあるフェルト紐のおもちゃを見ます。極彩色だ。間違いない。虹ちゃんごめん~、お母さんがこんな切れやすいおもちゃを買ってきてしまって……涙。先生に何度もお礼を伝え、電話を切ります。「天ちゃん、虹ちゃん大丈夫だったよ!」と天ちゃんに話して、ほっとして1時間くらい横になりました。天ちゃんはべったり私にくっついていました。

誤飲はオスの猫のほうが多い?

 早朝6時過ぎに救急病院へ到着すると、奥の方からぎゃーぎゃーと騒いでいる猫が出てきました。虹ちゃんです。元気そう! 先生から処置について説明を受け、出てきた紐を見せてもらいます。胃の内容物にまみれた極彩色の紐でした。長い……よくこんなものを。

「気合いで飲み込んだんでしょうね……虹ちゃん」と先生も苦笑い。もともと食べるつもりではなくても、噛んだりなめたりして食感を楽しむうちに舌のトゲトゲにひっかかってしまい、紐をどんどん喉の奥へ送り込んでしまうことがあるのだとか。

 そして先生が言うには誤飲はオスの猫のほうが多いそうで、メス猫・虹ちゃんのおてんば感が際立ちました。

誤飲事件で得た教訓

内視鏡の有無で動物病院を選んでも(写真:iStock)
内視鏡の有無で動物病院を選んでも (写真:iStock)

 今回は内視鏡で胃にとどまっている紐を取り出せましたが、紐が胃から腸に進んでしまって、腸に詰まったり、巻きついてしまって死に至ることもあるそう。早めに病院に行ってよかったです。友人に感謝。また、普段から内視鏡のある動物病院を調べておくことも大切だとわかりました。

 帰りのタクシーの中でもぎゃーぎゃー騒ぐ虹ちゃん。キャリーバッグのファスナーを中からこじ開けて、顔を出してきました。危ない危ない。さっそく元気すぎる。家に着くと天ちゃんが虹ちゃんをねぎらっているのか、ぺろぺろと体を舐めてあげていました。よかったね……元気にまた暮らせるよ。フェルト紐のおもちゃはごみ箱にダンク。本当におもちゃには気をつけよう……。

 その後3週間ほど、虹ちゃんは内視鏡を挿管されたときに気管についた傷のせいで、ひどい咳が続きました。その通院も含めて、この一件でトータル17万円ほどの医療費がかかりました。ペット保険に入っていてよかった。6万円ほど戻ってきました。

今度は「湯船にドボン」事件がぼっ発!

猫は濡れることが大嫌いなんです(写真:iStock)
猫は濡れることが大嫌いなんです (写真:iStock)

 そして元気になりすぎた虹ちゃんは、この2週間後になみなみと湯が張られたお風呂に落ちてしまったのです。湯の入っていない湯舟に入って遊ぶのが好きだったので、この日もそうしようと思ったのか、ドアのすき間からお風呂に入ってそのまま湯舟にダイブ。ずぶ濡れになってお風呂から鉄砲玉のように飛び出てきました。

 猫の祖先は砂漠で生まれ育った生き物らしく、水が嫌い。濡れるのも当然嫌い。それなのに湯舟にドボンとつかってしまったのです。この体験がトラウマになったのか、この一件以来、虹ちゃんはちょっとおとなしくなりました。お風呂にも近寄りません。「わたし、おてんばすぎて死んじゃうかも」と思っているのかも。

 よそのお宅の猫のお話を伺うと、わが家の2匹は本当にいたずら好きのよう。2歳になった今もずっと困っているのですが、命に関わるような事件はこれ以来起きていません。猫と暮らすのは楽しいこともあるけれど、気をつけなくてはいけないこともたくさんありますね。

 次回に続きます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


おトクで感激♪ 3COINS&ASOKOの便利なオシャレ雑貨7選
 3COINSのオンラインストアを見ていると、ASOKO(アソコ)という雑貨屋の商品も一緒に購入できることが判明! とい...
権力者の威勢をアピール!ボスのクールな横チラ“にゃんたま”
 きょうは、昨年秋のにゃんたまωの思い出。  ボスにゃんたま君は、怒っているのでもケンカをしようとしているわけでも...
9月20日~9月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ほっこりに感謝♡ おじいちゃんから届いた大爆笑LINE5選
 長い月日を生き抜いてきたおじいちゃんたちは、深い洞察力や豊富な経験を武器に、どんな新しい時代にも対応していく強さを持っ...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<後>“脳内結婚したい”相手は?
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<前>お互いの愛を伝え合って…
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
裏の顔にドン引き…女友達から届いたマウンティングLINE5選
 上から目線でものを言ったり、自分のほうが優位であることを示そうとする「マウンティング女子」。でも、本人には悪気がないこ...
仕事にも恋愛にも使える!最強ツール“マインドマップ”とは?
 消化しなければいけないタスクがたまってしまった時、皆さんはどうやって整理していますか? 私は学生の時に語学の勉強で使っ...
来年カレンダーの表紙モデル!イケメン“にゃんたま”の立ち姿
 ご好評につきまして、来年のにゃんたまカレンダーが出来上がりました。  きょうは、「開運!にゃんたまカレンダー20...
コロナ禍の敬老の日に何を贈る? ド定番アイテムとその理由
「私ってそんなに老けて見えるのかしら?」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋。ご来店なさったお客様から会うなり質問され...
嫌われない?大丈夫? 友達に送ったドタキャン連絡LINE5つ
「今日の予定、面倒臭い。ドタキャンしたいなぁ……」と思うことってありますよね。そんな時、「どんな言い訳で断ったら、不自然...
他人の服を汚した時の4つの対処法!トラブルを避けるには?
 うっかり飲み物をこぼしてしまったなどで、他人の服を汚してしまうと焦りますよね。特に、相手が激しく怒ってしまった場合には...
9月13日~9月19日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”のあとを追って思い出す…ジブリ映画の名ゼリフ
 きのうもきょうも、にゃんたまωのあとを追う!  私はたまに、ジブリ映画「耳をすませば」の“ある台詞”を思い出しま...
“攻める女”瀧内公美<後>「褒められると危険を感じてしまう」
 女優、瀧内公美さん(31)の主演映画『由宇子の天秤』が、9月17日より渋谷ユーロスペースにてロードショー(ビターズ・エ...
“攻める女”瀧内公美<前>「このままでは役者生命が続かない」
 映画『火口のふたり』(2019年、R18+指定)で柄本佑さん(34)と主演を務め、第93回キネマ旬報ベスト・テン主演女...