隠さないで! そばかすを活かした“外国人風メイク”のやり方♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-02-14 06:00
投稿日:2021-02-14 06:00
 そばかすは幼い頃からできることが多いので、コンプレックスに感じている女性も多いですよね。でも、実は近年「そばかす女子が可愛い!」と、人気が急上昇! あえて、そばかすを施すメイクをしている人もいるんですよ。
 そこで今回は、そばかすの魅力や、そばかすを活かす外国人風メイクのやり方をご紹介します♡

そもそも「そばかす」とは?

そばかすってかわいいよね♡(写真:iStock)
そばかすってかわいいよね♡ (写真:iStock)

 そばかすとは、シミの一種で、メラニン色素が原因でできるものです。白人に多く見られるのが特徴で、日本人でも色白の人にできやすいようです。

 シミとの違いは、遺伝性が強いこと。5〜6歳くらいの幼い頃から発生しますが、その後紫外線で濃くなることもあります。

そばかすは隠さないで♡ 男性から見た意外な印象

コンプレックスに感じなくてもいいよ(写真:iStock)
コンプレックスに感じなくてもいいよ (写真:iStock)

 幼い頃から悩んできた人にとっては、コンプレックスにもなるそばかすですが、男性から見ると、本人が思うよりも良い印象を持っている人が意外と多いのです。

色白に見える

 そばかすのある女性は、そばかすの色によってその周りの肌の色白さが際立ちます。もともと、色白の人にできやすいということもあって、「透明感のある色白の肌」という印象を与えるようです。

素朴であどけない少女のように見える

 海外の映画やドラマなどに出てくるそばかす少女は、少し田舎っぽく、素朴な印象の女性が多いですよね。そのため、日本人男性から見ても「素朴であどけない」「純粋な少女みたい」「親しみやすい」といった印象が持たれるようです。

ハーフに見える

 そばかすは海外の人に多くできるので、「そばかす=ハーフ」というイメージがあります。男性から見ると「ハーフのおしゃれな女の子」という印象になり、強い魅力を感じる人も多いようです。

自然体でいる姿が好印象

 そばかすは、メイクで無理に隠そうとすると厚塗り感が出てしまうんですよね。その点、そばかすをあえて隠さないでメイクをしている女性は、「自分らしさを大切にしている」「自然体で魅力的」という印象を与えます。

 そばかすがコンプレックスという人は、前向きに“個性のひとつ”と捉えて、活かしながらメイクしてみるのも良いかもしれませんよ♡

あえて隠さない! そばかすを活かす外国人風メイクのやり方

化粧水はたっぷりと(写真:iStock)
化粧水はたっぷりと (写真:iStock)

 次に、そばかすをあえて隠さずに活かした、外国人風メイクのやり方をチェックしてみましょう!

1. 意識したいのは「イガリメイク

イガリメイク」とは、イガリシノブさんという人気ヘアメイクアーティストが施すメイクのことです。最大の特徴は、素肌感を活かしたナチュラルなベースメイク。あえて、自分の素肌を活かすことで、自然な色気を演出します。まさに、そばかす女子にぴったりですね♡

2. メイク前の「コットンパック」が重要

 まずは、肌作りから。そばかすのある素肌の魅力を最大限に活かすには、内側から潤った肌にすることが重要です。そのために、メイク前にはしっかり保湿をしましょう!

【メイク前の保湿のやり方】

 化粧水をたっぷり浸したコットンを顔全体に貼って、5分おきます。静かに剥がしてから、乳液を丁寧に顔全体に伸ばしましょう。

 この工程を丁寧に行うことで、そばかすのある素肌にツヤと色っぽさが生まれます。

3.「パープルのコントロールカラー」で透明感を仕込む

 そばかす肌に似合うのは、なんといっても色白素肌です。おすすめは、パープルのコントロールカラー。ブルーのカラーだと色白感は演出できるものの、人によっては白浮きしてしまうことも……。

 その点、パープルにはピンクが入っているので、自然な色白肌にトーンアップしてくれます。

4.「もっちりパフ」&「クッションファンデ」で薄塗りベースメイク

 そばかすを隠しすぎず、ナチュラルな肌に仕上げるには、とにかく均一にファンデーションを塗ることが重要です。そこで重要になるのが「パフ」。色ムラにならないよう、もっちりした、きめ細かい素材のものを選びましょう。

 また、ファンデーションは、クッションファンデの薄塗りがおすすめ。カバー力もありつつ、水々しく潤った肌に仕上がりになるため、そばかすをしっかり活かしながら美肌を演出できます。

5. アイメイクは「ブラウン」で色素が薄く柔らかい印象に

 肌が仕上がったら、ここからは「外国人風」にぐっと近づけていく仕上げ段階。アイライナーやマスカラ、アイシャドウ、アイブロウは、ブラックではなくブラウンを選びましょう。色素が薄く柔らかい印象になり、そばかすとも相性抜群です。

6. チークは「横長ライン」に入れて一気に外国人風に

 最後の仕上げのチークは、鼻を通って目の下に横長に入れてみましょう。これで、一気にそばかすを活かした外国人風に近づくはずです♡ チークの色は、オレンジがおすすめ。そばかすをより活かすことができますよ。

 ただし、顔のタイプがブルーベースの人など、オレンジが似合わない人は、ピンク系でもOKです。

そばかすを隠さない外国人風メイクで愛され顔に♡

愛され顔になれたかな?(写真:iStock)
愛され顔になれたかな? (写真:iStock)

 実は、そばかすが大好きという男性は多いです。もしも今までそばかすを隠して厚塗りメイクになってしまっていたという人は、ぜひ、この機会にそばかすを活かしたメイクをしてみてください。

 海外のお人形さんのような、ハーフっぽい愛され顔になれるはずですよ♡

ビューティー 新着一覧


間食をやめると得られるメリット&無理せずやめる5つの方法
 あなたは間食をしていますか? 特に、スイーツが好きな女性は、毎日のように間食をしているかもしれませんね。しかし、間食に...
清楚系メイクで彼の心を動かそう♡メイクポイント&やり方
 メイクと一言で言っても、さまざまな方法があります。中には、いつも同じマンネリメイクに飽きてきている人もいるでしょう。そ...
残念とは言わせない!3分でおさらい「くるりんぱ」のコツ♪
 SNSでヘアアレンジを検索すると、たくさんの「くるりんぱ」が出てきますよね。髪の毛を縛り、縛ったヘアゴムの上あたりに輪...
透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカ...
ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、...
彼との濃密時間が増える♡お泊まりに便利なスキンケア製品3選
 お泊まりデートでは、丁寧なスキンケアをする時間が確保できないという問題にぶつかりやすいですよね。彼との時間を優先したい...
ノーズシャドウの上手な入れ方♡ もう団子鼻に悩まない!
 顔のパーツに関する悩みの中でも、“鼻の形”にコンプレックスを持っている人は多いようです。でも、整形するのはハードルが高...
キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...
買ってよかった「筋トレ器具」ベスト3を発表 2021.4.2(金)
 長引くコロナ禍で、テレワークはすっかり定着しつつありますよね。毎日座りっぱなしで、ひたすらパソコンに向かって仕事をして...
まさに女神♡ 韓国トレンド「ヨシンモリ」を5分で作る裏ワザ
 みなさんは「ヨシンモリ(女神ヘア)」をご存じですか? ヨシンモリは韓国で流行っている髪型で、もはや韓国では定番のスタイ...