隠さないで! そばかすを活かした“外国人風メイク”のやり方♡

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-02-14 06:00
投稿日:2021-02-14 06:00
 そばかすは幼い頃からできることが多いので、コンプレックスに感じている女性も多いですよね。でも、実は近年「そばかす女子が可愛い!」と、人気が急上昇! あえて、そばかすを施すメイクをしている人もいるんですよ。
 そこで今回は、そばかすの魅力や、そばかすを活かす外国人風メイクのやり方をご紹介します♡

そもそも「そばかす」とは?

そばかすってかわいいよね♡(写真:iStock)
そばかすってかわいいよね♡ (写真:iStock)

 そばかすとは、シミの一種で、メラニン色素が原因でできるものです。白人に多く見られるのが特徴で、日本人でも色白の人にできやすいようです。

 シミとの違いは、遺伝性が強いこと。5〜6歳くらいの幼い頃から発生しますが、その後紫外線で濃くなることもあります。

そばかすは隠さないで♡ 男性から見た意外な印象

コンプレックスに感じなくてもいいよ(写真:iStock)
コンプレックスに感じなくてもいいよ (写真:iStock)

 幼い頃から悩んできた人にとっては、コンプレックスにもなるそばかすですが、男性から見ると、本人が思うよりも良い印象を持っている人が意外と多いのです。

色白に見える

 そばかすのある女性は、そばかすの色によってその周りの肌の色白さが際立ちます。もともと、色白の人にできやすいということもあって、「透明感のある色白の肌」という印象を与えるようです。

素朴であどけない少女のように見える

 海外の映画やドラマなどに出てくるそばかす少女は、少し田舎っぽく、素朴な印象の女性が多いですよね。そのため、日本人男性から見ても「素朴であどけない」「純粋な少女みたい」「親しみやすい」といった印象が持たれるようです。

ハーフに見える

 そばかすは海外の人に多くできるので、「そばかす=ハーフ」というイメージがあります。男性から見ると「ハーフのおしゃれな女の子」という印象になり、強い魅力を感じる人も多いようです。

自然体でいる姿が好印象

 そばかすは、メイクで無理に隠そうとすると厚塗り感が出てしまうんですよね。その点、そばかすをあえて隠さないでメイクをしている女性は、「自分らしさを大切にしている」「自然体で魅力的」という印象を与えます。

 そばかすがコンプレックスという人は、前向きに“個性のひとつ”と捉えて、活かしながらメイクしてみるのも良いかもしれませんよ♡

あえて隠さない! そばかすを活かす外国人風メイクのやり方

化粧水はたっぷりと(写真:iStock)
化粧水はたっぷりと (写真:iStock)

 次に、そばかすをあえて隠さずに活かした、外国人風メイクのやり方をチェックしてみましょう!

1. 意識したいのは「イガリメイク

イガリメイク」とは、イガリシノブさんという人気ヘアメイクアーティストが施すメイクのことです。最大の特徴は、素肌感を活かしたナチュラルなベースメイク。あえて、自分の素肌を活かすことで、自然な色気を演出します。まさに、そばかす女子にぴったりですね♡

2. メイク前の「コットンパック」が重要

 まずは、肌作りから。そばかすのある素肌の魅力を最大限に活かすには、内側から潤った肌にすることが重要です。そのために、メイク前にはしっかり保湿をしましょう!

【メイク前の保湿のやり方】

 化粧水をたっぷり浸したコットンを顔全体に貼って、5分おきます。静かに剥がしてから、乳液を丁寧に顔全体に伸ばしましょう。

 この工程を丁寧に行うことで、そばかすのある素肌にツヤと色っぽさが生まれます。

3.「パープルのコントロールカラー」で透明感を仕込む

 そばかす肌に似合うのは、なんといっても色白素肌です。おすすめは、パープルのコントロールカラー。ブルーのカラーだと色白感は演出できるものの、人によっては白浮きしてしまうことも……。

 その点、パープルにはピンクが入っているので、自然な色白肌にトーンアップしてくれます。

4.「もっちりパフ」&「クッションファンデ」で薄塗りベースメイク

 そばかすを隠しすぎず、ナチュラルな肌に仕上げるには、とにかく均一にファンデーションを塗ることが重要です。そこで重要になるのが「パフ」。色ムラにならないよう、もっちりした、きめ細かい素材のものを選びましょう。

 また、ファンデーションは、クッションファンデの薄塗りがおすすめ。カバー力もありつつ、水々しく潤った肌に仕上がりになるため、そばかすをしっかり活かしながら美肌を演出できます。

5. アイメイクは「ブラウン」で色素が薄く柔らかい印象に

 肌が仕上がったら、ここからは「外国人風」にぐっと近づけていく仕上げ段階。アイライナーやマスカラ、アイシャドウ、アイブロウは、ブラックではなくブラウンを選びましょう。色素が薄く柔らかい印象になり、そばかすとも相性抜群です。

6. チークは「横長ライン」に入れて一気に外国人風に

 最後の仕上げのチークは、鼻を通って目の下に横長に入れてみましょう。これで、一気にそばかすを活かした外国人風に近づくはずです♡ チークの色は、オレンジがおすすめ。そばかすをより活かすことができますよ。

 ただし、顔のタイプがブルーベースの人など、オレンジが似合わない人は、ピンク系でもOKです。

そばかすを隠さない外国人風メイクで愛され顔に♡

愛され顔になれたかな?(写真:iStock)
愛され顔になれたかな? (写真:iStock)

 実は、そばかすが大好きという男性は多いです。もしも今までそばかすを隠して厚塗りメイクになってしまっていたという人は、ぜひ、この機会にそばかすを活かしたメイクをしてみてください。

 海外のお人形さんのような、ハーフっぽい愛され顔になれるはずですよ♡

ビューティー 新着一覧


夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...
大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と...
すぐに実践♡ 簡単イメチェン方法4つ&失敗しないポイント
 失恋した時や季節の変わり目、環境が変化した時など、女性にはそれぞれイメチェンしたいと思う時がありますよね。中には、「簡...